北斗の拳 転生の章 朝一&AT後モード移行率解析

北斗の拳PUSH転生

北斗の拳転生の章 モード移行率 設定1(設定6)

・設定変更後
通常A 33.0%(28.0%)
通常B 55.0%(55.0%)
天国  10.0%(15.0%)
超天国 2.0%

・AT後
通常A 64.0%(43.0%)
通常B 24.0%(40.0%)
天国  10.0%(15.0%)
超天国 2.0%

北斗転生のモード移行率です。
これがまた意外に単純で、しかも重要な解析部分ですね。

まずAT後は前回滞在モードに関わらず、移行率が決定されます。
なので、単純にゾーン解除も予測はしやすいかなーといった印象っすね。
ゾーン振り分け解析

AT後は通常Aの割合が高く、高設定だと通常Bの割合が高くなるため、全体的な初当たり確率も上がる仕組みですね。

天国移行率は設定1だと10%。
超天国合わせても12%なんで、基本的には天国否定まで回す必要はないと思ってます。
天破ストック、伝承モード確認のついでに前兆入ったらラッキーくらいに考えればいいかと。

設定変更後は通常Bの確率が高め。
変更後の161~256のゾーン狙いはかなりアツイですね…。

モード移行と解除G数合わせて計算すると
変更後161~256を狙った時の解除率は25.51%

↑数%計算が間違ってたので修正しました。

変更確定してれば、128抜けからでも狙って良さそうな感じです。

同様に、760~の天井狙いも期待値は高くなるので、変更後は狙い目です。


2013年 スロット収支 +45770枚 時給 3115

北斗の拳 転生の章
記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 
スロットカレッジ

4件のコメント

  1. さとる のコメント:

    お疲れ様です、北斗-転生-のゾーン狙い考察記事を書くにあたって以前書かれていた筐体上部ランプに関しての記事リンクさせていただきました!設定変更後は通常B振り分け優遇されてて安心しました(^^)天井狙いにしろ、ゾーン狙いにしろ、この機種を打つにあたって期待値を大きく上下させる要素はやはり天破(伝承モード)潜伏の有無を的確に判断できるか、だと思います。天破入ってもないのにAT後やゾーン抜けでダラダラ打っちゃうことだけは絶対に避けたいですね(^^;

  2. たけし のコメント:

    Re: さとる さん
    記事へのリンクありがとうございます!

    変更後モードB優遇は嬉しいですね。
    宵越し狙いもやりやすくなりますし。

  3. あげたて のコメント:

    いつも為になる情報お世話になっていま す。
    ゾーンの止め時が悩みます…
    128解除率が体感的に低くかったので最近は天国一切回さないようにしてたのですが、最初の頃に天国否定まできっちり回していた時に天命をスルーしてから120あべし前後でシャッターだったり突然のラオウ登場だったりの当たり方を何度か経験してるんですよね。
    天命を抜けた後にゾーンの最深部まで20あべしくらい残る場合ありますよね?これからもしゾーン狙った時にその部分も回すべきなのかどうなのか…。
    鬼浜あまり打ったことなんですけど鬼浜みたいな感じの意打ち当たり(ありますよね?)を経験してるので悩みます。
    そこで子役引いちゃって様子見ての負のループとかありそうですし笑

  4. たけし のコメント:

    Re: あげたて さん
    質問ありがとうございます。
    後日記事にして必ず返信するんで、ちょっとだけお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。