CRコードギアス 反逆のルルーシュ エンペラーロード 打ち方・止め打ち攻略

コードギアス 反逆のルルーシュ エンペラーロード 打ち方パチンコ 機種別解析
©ビスティ

通常時の打ち方

・4個保留なのでオーバー入賞を避けるためヘソ保留は3個まで貯め、そこから1~2個打ち

ストローク

調査中

大当たり中の打ち方

・ラウンド間止め打ち(10C/1ラウンド)を推奨

電サポ中の打ち方

・電チューが開いたら1発
・演出発生時は打ち出しをストップ

パチンコ「CRコードギアス 反逆のルルーシュ エンペラーロード」の打ち方・止め打ち攻略についてです。

大当たり中の打ち方について

オーバー入賞がほぼ見込めない仕様となっているようです。
またラウンド間のインターバルが長いため、ラウンド間の止め打ちが最も有効な打ち方となります。

電サポ中の打ち方について

開放パターンは3種類のようですが、ランプパターンが多く見分けるのが困難となります。
無難ではありますが、電チューが開いたタイミングの単発打ちと、演出発生時の打ち出しストップで玉減りを防止しましょう。

CRコードギアス 反逆のルルーシュ エンペラーロード
パチンコ 記事一覧・解析まとめ

ブログ内検索 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。