CR翠星のガルガンティア 打ち方・止め打ち攻略

翠星のガルガンティア 打ち方パチンコ 機種別解析

通常時の打ち方

・4個保留なのでオーバー入賞を避けるためヘソ保留は3個まで貯め、そこから1~2個打ち

小当り時の打ち方

クジライカミッション/ストライカーチャレンジは実質2R大当りor小当りの演出
・小当たり時はアタッカーがパカパカ開くのを狙う

液晶に矢印が4回出るのを確認
ジャッジメント画面に切り替わったら5発

大当たり中の打ち方

調査中

電サポ中の打ち方

・2回目の開放が開いたら打ち出しストップ
・3回目の開放が開いたら打ち出し

パチンコ「CR翠星のガルガンティア」の打ち方・止め打ち攻略についてです。

小当り中の打ち方について

小当りの演出(クジライカミッション/ストライカーチャレンジ)が発生した際にはアタッカーの開放を狙いましょう。
※演出は2R確変時も発生

小当り確率は通常時の初当たり確率と同じで1/319。
頻繁に訪れるわけではないのでなかなか慣れないかもしれませんが、上記のタイミングに合わせて打ち出してみましょう。

電サポ中の打ち方について

開放パターンは3種類あるようですが、止め打ち手順は1パターンとシンプルです。
打ちっ放しでは出玉を多く減らしてしまうので、止め打ちで軽減させていところですね。

CR翠星のガルガンティア
パチンコ 記事一覧・解析まとめ

ブログ内検索 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。