CR遊技性ミリオンアーサー 打ち方・止め打ち攻略

CR遊技性ミリオンアーサーパチンコ 機種別解析
©ミズホ

通常時の打ち方

・ヘソ4個保留なので3個入賞で打ち出しストップ

ストローク

調査中

大当たり中の打ち方

オーバー入賞狙い

・オーバー入賞効果が高いので捻り打ち推奨
・捻り打ち手順は9発入賞させ(3~4個入賞目安に打ち出しストップ)、10発目を屋根にひっかけるように打ち11発目を強めに打ってオーバー入賞を狙う

レギュラーボーナス時のパカパカ狙い

・電チュー大当たりのレギュラーボーナスは実質4R通常大当り
・4R終了後に2回ショート開放するので、1回目のショート開放が閉じるタイミングまで打ちっ放しで消化

電サポ中の打ち方

電サポ100回転以内

・電チューが閉じるタイミングに2発

電サポ101回転以降

・電チューが閉じるタイミングに3発

パチンコ「CR遊技性ミリオンアーサー」の打ち方・止め打ち攻略についてです。

大当たり中の打ち方について

本機はアタッカー性能が優秀で、なおかつてっぺん付近の形状が捻り打ちに適しています。
大当たり中は積極的に捻り打ち手順で消化したいところです。

電サポ中の通常大当り、レギュラーボーナスは実質4R通常で、ちゃんとアタッカー開放するのは4回までですが、その後2回ショート開放も伴います。
1ショート開放あたり3個ほどの入賞が期待できるようなので、4R終了時に打ち出しをストップいないよう注意しましょう。

電サポ中の打ち方について

基本的に2個打ちを繰り返すのですが、確変時の電サポ100回をこえると消化スピードが上がります。
消化効率を下げないためにここから3個打ちに切りかえましょう。

CR遊技性ミリオンアーサー
パチンコ 記事一覧・解析まとめ

ブログ内検索 
スロットカレッジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。