【質問】フリーズ期待値が体感よりも低く感じる理由

いつも拝見しています。

フリーズの期待枚数について質問なのですが、
最近の機種は天井同様にフリーズの期待枚数も荒れると考えた方がいいのでしょうか?

本日プリズムナナでフリーズを引いて約600枚でした。

また、できればプリズムナナの期待枚数2300枚について
どんな流れでいくものなのかお考えを聞かせてもらえればと思います。
   しんご さん

期待値についての質問です。
先日、プリズムナナを打っていたところ、通常時にフリーズを引きました。恩恵は、スーパープリズムボーナス+ボーナスストック×4、50%で次回天国or超天国、期待値は約2300枚だそうです。
まず、この期待値(フリーズの期待値)ってどのように計算されているものなんでしょうか?
それからフリーズ後、ストックしたボーナスを1セット消化し、3セット目のボーナスの昇格抽選中に再びフリーズを引きました。この場合の期待値は単純に2300枚×2ってことでいいんでしょうか?
   ねこのしっぽ さん

フリーズの性能にもよりますが、まぁ荒れやすい仕様でしょうねー。

そのフリーズの期待値がどういった条件で出してるかによるんで、その期待値2300枚がどういった計算で出てるのかはわかりません。
ただ、一般的にフリーズの期待値っていうのは、フリーズ1回あたりの期待値ではないという事です。

期待値ってのは発生地点と終了地点が同じ条件でなければならないので
基本的に「フリーズによる初当たり」の期待値になるんですよね。
フリーズが発生し、そのART中にもう1回フリーズ引いた場合も「フリーズ1回」の期待値に含まれるわけです。
もちろん何十回とフリーズを引く可能性も期待値に含まれるし、閉店終了関係なく何万回転もARTが続く可能性も期待値に含まれると思います。

そう考えると、ARTが終了するまでにフリーズを1回しか引けなかった場合は、発表されてるフリーズの期待値よりも低く感じるのは当然の事だと思います。

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

9件のコメント

  1. 匿名 のコメント:

    仮に質問した人の隣の人が全く同じ条件+状態でフリーズを引いて約4000枚
    出したとしたら・・・
    両方あわせた期待値は2300枚だから何もおかしくない

  2. 匿名 のコメント:

    一応書いておきますがプリズムナナはART中にはフリーズ抽選をしていないようです。フリーズは通常時にARTリプレイ揃いの時に起きるので、昇格チャンスで押し順リプレイが出るとベルこぼしまでフリーズ抽選しなくなるようです。

  3. 匿名 のコメント:

    一応書いておきますがプリズムナナはART中にはフリーズ抽選をしていないようです。フリーズの条件は通常時にARTリプレイを引くことらしいです。ですので押し順リプレイ後からボナ後のベル外れまで抽選しなくなります。

  4. ミン のコメント:

    過去に何処かで、天井到達で期待値2000枚、そこからフリーズしたから期待値+1000枚、300上乗せしたから+1000枚。みたいな感じでどんどん期待値を上乗せしていって、最終的には期待値より300枚だけ多く勝てました。みたいな感じで書いてる人いましたけど、いや、それ期待値は天井の分だけなんだけど・・・って思いましたね^^;

    こんな事言ったらプラス10の時も期待値あるだろうし、ボーナス引いたときもあるし、強チェ引いた時も・・・ってキリがないですねw

    • たけし のコメント:

      そうですねw
      まぁ期待値ってなかなか理解しにくいかもしれませんね。

  5. じゅん のコメント:

    期待値の概念の話ですね。
    込み込みの期待値っていうのが、認識されてないこともありますね(´・_・`)

    超番長ボーナスの期待差枚が2000枚だとして、
    それを連続で引いた場合は4000枚なのに、そんなにでなかったよ!って、いってる人をみたことがあります。
    うーん(´・_・`)
    まあ、確かに天国中の超番は天国Bの移行のチャンスではありますけど。。
    でも、それを込み込みの期待差枚だと思うんですよね。
    期待差枚って出すの難しいと思うんですよね。その契機から起こるすべての事象の可能性を含めるとなると、計算も複雑になってくる気がします。

    なので、フリーズとかの期待差枚はあんまり考えないようにしてます。

    • たけし のコメント:

      「フリーズ中のフリーズを別カウントとする」という条件ならまた変わってきますよね。

      一言に「フリーズの期待値」「天井の期待値」って言っても、その期待値を算出する条件によって全然変わりますからねー。

      • じゅん のコメント:

        ですね!
        先日、ゴルゴ13で、宵越し狙いから差枚で11000枚でました。
        ハイパーゴルゴラッシュを4回引き、一撃でした。
        ハイパーゴルゴラッシュ1回の期待値も相当な枚数ですが、これもこれから起こる事象を含めて、獲得できる平均的な枚数だと思うんでよね(´・_・`)
        ゴルゴ13のフリーズは6900枚とも言われているんで、もし、4回とかひいて、単純に足し算で考えちゃったら平均で、2万枚いっちゃいますからねwww

        ほとんどが、長くAT&ARTにいることで、起こる可能性を考えた期待差枚だと考えていますね(´・_・`)

  6. 匿名 のコメント:

    喰霊のでフリーズ、1300枚でした。あくまで期待値なので引いたときはわくわくできましたが終わってガッカリ(>_<)よくあることですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。