逆転裁判 天井恩恵・スペック解析

逆転裁判機種別解析まとめページへ
©エンターライズ

天井性能

・30周期消化で天井(約1200G)、その周期でARTに当選
・15周期CZ非当選で天井(約600G)、その周期でCZに当選
・設定変更で天井G数リセット

天井狙い目ボーダー

・ART間19周期~

やめどき

・逆転ゾーン抜けヤメ

機械割

設定1 97.6%
設定2 98.7%
設定3 100.8%
設定4 104.0%
設定5 107.3%
設定6 112.5%

ART初当たり

設定1 1/347.6
設定2 1/336.4
設定3 1/322.7
設定4 1/288.7
設定5 1/263.5
設定6 1/237.5

エンターライズの新台パチスロ「逆転裁判」についての天井解析情報です。

機械割は97.6~112.5%。

3/22導入予定で、導入台数は約5000台のようですね。

天井狙い目&やめどき

天井は周期管理で、周期消化中のナゾポイントを参照してCZに当選し、ARTに繋げるシステムのようです。

天井は最大30周期で天井となり、ART当選が確定します。
また、CZ間天井もあり、15周期間CZに当選しなかった場合はCZが確定するようですね。

最大天井は30周期ですが、5の倍数や、27周期目以降の深い周期はART当選のチャンス。
またCZ間でも1・2・5・10周期以上はCZ当選のチャンスになるようです。

天井の狙い目はART間で20周期前後からが良いと思います。

周期はPUSHボタンで液晶にて確認可能なので、カウンターのG数では無く周期で確認するようにしましょう。

5の倍数は期待度が高い…という情報はすぐに出回ると思うで、おそらく20周期では拾えないはず…、まぁボーダーは19周期~でいいでしょうかね。
かなり妥協しても、17周期~で。

CZ間ハマリが確認できたらCZ天井を狙ってもいいと思いますが、基本的にはART間ハマリ狙いで。

やめどきはART後の逆転ゾーン(引き戻しゾーン)抜けで即ヤメ。

通常時スペック

1周期40G。
サイコ・ロック解除でCZ確定。

ナゾポイント

初期ptは123pt。
小役成立でポイント減算。
ポイントを減らすほどCZ当選のチャンス。

CZ「(超)法廷ジャッジ」

20G継続。
ART期待度は40%以上。
超法廷ジャッジならART確定。

ARTスペック

ART「法廷バトル」

純増2.0枚、1セット平均40G。
説明・証言 → 尋問 → つきつけ の3パートで構成。
バトル勝利でART継続。

(超)千尋召喚ゾーン

3連続以上ダメージを受けると突入抽選。
3回までダメージを回避。
超千尋召喚ゾーンは90%ループ。

逆転ゾーン

ART引き戻しゾーン。
5G継続。

公式PV

逆転裁判
記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。