ハイスクールオブザデッド CZゾーン振り分け解析

学園黙示録ハイスクールオブザデッド
©スパイキー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD チャンスゾーン振り分け

モードA
◎第一抽選
111G 0.5%
555G 1.0%
◎第二抽選
512G~992G

モードB
◎第一抽選
222G 0.5%
444G 1.0%
◎第二抽選
256G~960G

モードC
◎第一抽選
333G 2.0%
555G 0.5%
◎第二抽選
129~992G

モードD
33~96G

モードE
1~256G

モードF・G
1~32G

学園黙示録ハイスクールオブザデッドのCZ規定G数振り分けと、モードの関係についてです。

基本的にはモードAが一番深いG数で選択されやすく、モードDはいわゆる天国モードの扱い。
モードE~GはARTまで転落しないモード、超天国モードなどになる感じです。
7種類のモードがあり、非常にややこしいシステムですねー。

モード移行はボーナス後、ART後、CZスルー後に抽選され、それぞれ抽選振り分けも違います。
とりあえず、モードBやモードCからはART後以外はモードAには転落しないシステムなんで、そこだけ覚えておきましょう。

基本的に、どのモードに滞在してるかは予測しにくいです。
ただ、A~CモードはG数抽選時に、3ケタゾロ目が選択される可能性があり、第一抽選として別抽選で存在します。
111GでCZの場合はモードA、333Gの場合はモードCなどが濃厚なので、覚えておくと多少予測できるかも。

設定変更後のモード移行率

設定1

モードA 55.0%
モードB 20.0%
モードC 20.0%
モードD 5.0%

設定変更後は特にモードは優遇されてなく、ART直後とほぼ同じ状況です。
あまり朝一変更後は打ちたくないですね。

そもそもゾーンはCZが当選するだけなんで、ゾーン狙いはまず不可能。

ARTにずっと入ってない台に関しては高モードに滞在してる可能性がそれだけ上がるので、期待位置は上がります。
ただ、天井狙いとして打つとなると、700~800Gあたりからなんで、あまりCZモードは関係ないのかなーと…。

結論としては、ゾーンやモードを考慮しての立ち回りはちょっと厳しい感じですね。


2013年 スロット収支 +64699枚 時給 2940

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

4件のコメント

  1. たる のコメント:

    大阪セミナーお疲れ様でしたm(__)m

    とても勉強になり、刺激的で楽しい時間を過ごさせていただきました。

    当日は、質問がパッと浮かばなかったので、
    後になって聞いてみたい事が色々出てきてます(笑)

    近い内にでも、コンサルのお願いをさせていただきたいと思います。

    今後ともよろしくお願い致します(^^)

    • たけし のコメント:

      わざわざブログにありがとうございますー。

      いつでも質問メールしてください^^

  2. W*K*D のコメント:

    この台、天井性能を考えると、もっとボーダー甘くならないですか?
    CZで出玉が削られることは考えられますが、天井1280Gですし。
    ブラックラグーンが1500Gで770というのの比較すると、600代後半からなら打てそうな気が。
    まあ、計算してないで言ってるんで、的外れだったらバサッと切り捨ててください。

    • たけし のコメント:

      ブラックラグーンは強力でしたねー、それくらい強ければ600後半から行けると思いますが…、そこまで恩恵強いのかなー?っての思ったんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。