北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 RT「転生の刻」解析

北斗羅刹 RT機種別解析まとめページへ

北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 RT「転生の刻」解析

・ボーナス後に必ず突入
・純増約0.2枚
・100G継続
・RT中はSINを入賞させないように要目押し
・4種類の告知タイプを選択可能

告知タイプ
キャラ 告知タイプ
ケンシロウ 前兆告知
カイオウ 完全告知
シャチ 神拳勝舞
リン 前兆告知
(デカPUSHで選択可能)

パチスロ「北斗の拳 修羅の国篇 羅刹」のRT「転生の刻」についての解析です。

「転生の刻」はボーナス終了後に必ず突入するRT。

純増約0.2枚、100G継続。

消化中は液晶の四隅のランプが光った時はSIN成立の示唆となっており、SINは入賞させてしまうとRTが終了するため必ず回避しましょう。

SINの入賞形は『青7/赤7/ブランク』となっているので、中押しBAR狙いなど通常の小役狙い手順を行っていれば回避できるはずです。
北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 打ち方・リール・小役出目

なおRT中は4種類の告知タイプが選択できるようになっています。

ケンシロウ、カイオウ、シャチは十字キーと通常PUSHで、リンは筐体右下のデカPUSHボタンで選択できるみたいですね。

北斗の拳 修羅の国篇 羅刹
スロット 記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。