アナザーゴッドハーデスのやめどきと前兆G数【Q&A】

私は日頃からエナにおいてヤメ時は収支の向上に必要な非常に重要な部分であると考えています。

そこで質問なのですが、ハーデスでAT後天国示唆出目を確認していない状態で右上がり黄7を引いた時、高確滞在していた場合の当選率12.5%を考慮して最低限26Gは様子を見るべきでしょうか?

中段黄7の場合は高確で25%迷わず26G回しますし、その他のレア役の場合は天国以上に滞在していなければほぼ無抽選のため無視できるのですが、右上がり黄7の12.5%が曲者で悩んでしまいます。

常に高確に滞在している場合ならATの期待枚数的に毎回26G回してもプラスなのですが、低確と高確の滞在比率を考慮した場合どうなるのか…
たけしさんならどうなさいますか?

質問ありがとうございます。

まず、必ずしも26G様子を見る必要は無いと思います。
たしかに26Gがフェイクか本前兆かの基準になってはきますが、小役当選時の本前兆の平均G数は17.7Gなため、演出の強さなどを見つつ十数Gでヤメるのもアリです。

100%見逃さなないという事を考えてると効率悪くなります。
小役後の15Gあたりでヤメても、当選時の半分ほどはフォローできますからね。
微妙なラインであれば、自分だったらそれくらいで演出次第でヤメると思います。

また、AT後の高確や天国の移行率も考慮しましょう。
AT当選時のモードによって、AT終了後のモード移行は以下のように振り分けられます。

アナザーゴッドハーデス AT終了後のモード移行率

  低確A・B 高確 天国準備以上
低確Aから 94.0% 2.5% 3.5%
低確Bから 94.0% 2.5% 3.5%
高確から 75.0% 20.0% 5.0%
天国準備から 0.0% 25.0% 75.0%
天国Aから 55.0% 20.0% 35.0%
天国Bから 20.0% 30.0% 50.0%
超天国から 14.2% 10.0% 65.8%

※AT当選時のモードを参照して抽選される
※冥界モードからは99%で冥界モード、1%で超天国
※設定1

AT前に高確や天国に滞在してれば、AT後も天国や高確の可能性も高くなってます。
AT当選時に天国モード以上なら、AT後のレア役は結構期待できますね。

ただし、ハーデスは滞在モードを見抜くのは結構難しく、低確・高確あたりは結構微妙な事が多いんで注意です。
AT終了後30Gも基本的に前兆演出が続くため、天国示唆演出などもわかりにくいですね。

AT後のやめどきをまとめると…

AT後30Gは絶対回し、30G以内にレア役を引いた場合は演出を見つつさらに10~30G様子見…
って所でしょうかね?

26G以降も明らかな天国示唆があるようであれば、もうちょっと様子を見るのもありだと思います。

この機種は非常にやめどきが難しいと思いますが、あまりズルズル引っ張られる事なくしっかり見極る事が大事だと思いますね。

アナザーゴッドハーデス
記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

4件のコメント

  1. のコメント:

    回答ありがとうございます!
    やはり毎度26Gは回しすぎですよね

    天国示唆に関しては、示唆出目の出現率と状態転落率から考えて、様子を見ても20Gほどかなぁと思っています
    20Gほど回して再び示唆出目が出ないようなら、ほぼほぼ見切って良いかなと

    何にせよ、レア役後の見切り時は、たけしさんの回答を参考に、精度を上げていこうと思います
    ありがとうございました!

  2. 北の国から のコメント:

    こういう記事があったからなのか、20ゲームやめのハーデス
    打ち始めたら5ゲームで当たりましたw

  3. 匿名 のコメント:

    当たり1回の期待値が大きいから最大前兆マイナス2回転くらいは回しても良い気がするんですけどね

    • たけし のコメント:

      その辺も演出見て判断ですね。
      演出悪いのにそう決めつけると効率悪いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。