毎月25万以上勝っていたのですが、今月は…【Q&A】

たけしさんこんにちは。
いつも、天井・ゾーン狙いをする際にはこのブログを参考にしております。

質問なのですが、僕は朝から宵越し天井狙いを含めた天井・ゾーン狙いのみで立ち回っています。先月までは8ヶ月で毎月25万以上は勝っていたのですが、今月はいまだ、プラス7万でとどまっています。

立ち回りがブレているとは思っていませんし、立ち回りをかえたつもりはありません。
たけしさんは、1ヶ月程結果が出ないという時期はありましたか?

正直、今まで結果が出ていたので、自信喪失気味です。

お忙しいとは思いますが、よろしければご回答、アドバイス頂けると幸いです。

こんにちは。
質問ありがとうございますー。

大事なのは、毎月どれくらいの期待値を取ってるのか…という事です。
実際の収支は正直、どうでもいいと自分は思ってます。

月ごとの平均は40万くらいでしょうか?
それくらいであれば、月単位でマイナスになる事も十分考えられると思います。
最近の機種は特に荒れますしね。

自分も何をやっても結果がついて来ない時期ってのは何度もあります。
立ち回りがちゃんとしてても、下ブレが起きるのはどうしようも無い事なので、気にするだけ損ですねー。

8か月目だと、今まで順調に来ていたのかもしれないですが、何年も打ってるとそう行った事はいくらでも出てきますよ。

自分の立ち回りがブレてると思って無いのであれば、気にせず自信満々で稼働する事をお勧めします。
その場合、逆に気にすると立ち回りがブレてくる危険性がありますから。

ただし、自分では立ち回りがしっかりしてると思っていても、間違った稼働をしてる可能性はあります。
一度、立ち回りが間違ってないかを見直してみるのもいいかもしれないですね。

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 
スロットカレッジ

29件のコメント

  1. 匿名 のコメント:

    25万以上なら期待値より断然うわぶれて勝ってる時もあるでしょ
    つまりそういうこと

  2. エナキチ のコメント:

    相当な期待値積めてる時点で自分にはうらやましいです。
    自分の地域はそろそろ限界が近づいてますね~

  3. まさっく のコメント:

    期待値100千円の稼働で実収が250千円だったときは何も思わないのに、逆だとすぐに騒ぐ人が多いんですよね。
    なので助かっているのは事実ですが。

  4. ポテトヘッド のコメント:

    いつも見ていますが、初めてコメントします。
    サラリーマンスロッターでへぼな自分には、勝ってるのに
    悩むなんてすごく意識高いなぁって思いました。

    自分もそのくらいのレベルになれるように頑張りたいです((+_+))

  5. 名無しのゾーン のコメント:

    ヤメドキや期待値がしっかりしていればただの下振れでしょ。

    本心は毎月プラスに越したことはないですが自分はそんなに気にしません。

    長い目で見れば大した事はないと分かってますから。

    機種別で言えば ビンゴネオ がネックでしたが地道に稼働してたら漸くプラスに到達しました。

    収支もそうですが、やっと報われたかと収支表を見ながらニヤついたのは記憶に新しいですw

  6. 匿名 のコメント:

    毎月25万勝ってる人が聞くような質問じゃないな

  7. ハムスト のコメント:

    私も今年に入って、明らかに稼働状況に違和感を感じます。
    そして収支にもろに繁栄されています。もちろん悪い方に、、。

    つまりは、軸となる機種がドンドンなくなるor稼働がなくなっている。
    新台はクソ台のオンパレード。ハイエナ不向きの台ばかり。
    光の速さで客が飛ぶ。さらにチャンスが減る。
    打てる台がドンドンなくなり、トータルで稼いだ期待値が体感より実際はかなり低くなってしまう。
    おのずと下ブレしやすくなる。
    ハマり台は滅多に落ちてなく、ゾーン狙いが自然と多くなり、収支が安定しなくなる。
    しかし、台数はこなすので、体感ではいつも通りに稼働している感じになってしまう。

    たけしさんも一度がっつり稼働して頂ければわかると思いますが、相当厳しい状態になっています。(>_<)
    机上では期待値理論を掲げれますが、もはや理論に乗っ取った台が落ちていない&期待値が低い台が多すぎる。
    やっと拾えても、駆け抜けて終わり。
    モチベーションがたもてません。
    終焉は近い様に思います。
    戦国コレクションに期待です。

    • のコメント:

      私は今のところ変わらず勝てていますが、不安は常にあります。
      不安を払拭するには店の開拓、真の期待値の見極め(期待値はあっても打っちゃいかん台)、日々努力をしています。

      努力なき、時代の変化についていけない人は淘汰されると思っています。

      • たけし のコメント:

        時代の変化についていけない人は淘汰されるのは当然ですね。
        そう言った分野だからこそ、常に勝ち組はいられるわけなんで。

    • たけし のコメント:

      「これからは勝てなくなる」「もう終わりだ」
      ってのは、パチンコパチスロ業界ではずーっと言われてますね。

      それでも何年も何十年もプロが存在する理由は、常にその人たちが成長して行ってるからです。
      いつの時代も今までの勝ち方は劣化して行くので、成長しない人は必ず脱落しますね。
      勝てないのは、要は単純に努力が足りないって事です。

      厳しい状況は節目節目にありますが、そういった所で脱落する人がいるからこそ、飽和せずにまたおいしい時代がやってきます。

      パチンコ業界に関わらず、どんな分野でも同じ事ですけどね。

      自分だったら天井狙いでどれだけ工夫しても効率良く稼げない状況になった時はパチンコだったり設定狙いを模索してみるなど色々やりますね。
      それで、またハイエナがおいしい状況になったらハイエナ中心になります。

      そもそもハイエナだけでこれから先ずっと効率良く稼ごうってのは考えが甘いですね、色々とリスクヘッジが大事ですので。

      • スロッタ氏 のコメント:

        確かにおっしゃる通りですが、さすがにパチンコや設定狙いは専業が圧倒的有利な状況なので、専業になる気がないなら、パチンコ屋から離れるのもアリだと思いますけどね。

        仕事終わりや休日返上して、稼ぎに行かなきゃならないわけで、最初から不利な立場なら、逆に兼業でも有利とまではいかなくとも不利な条件でないもので稼げればいいわけなんで。

        スロットで絶対に稼がなきゃならないというのであれば、おっしゃる通り努力は絶対に必要ですね。
        金の匂いがする方向に行けばいいので、金への執念があれば大丈夫だとは思いますが。

        • たけし のコメント:

          まぁ専業より兼業の方が有利ってものもほとんどないと思いますしね。

          自分の生活にあった稼ぎ方を見つけるのが一番だと思います。

          • 兼業スロッター 乙 のコメント:

            それは言い過ぎでしょw

            兼業なら本業収入+福利厚生+労組があれば業界によってはベアや定期昇給はほぼ毎年。+エナで年間200台、平均日量期待値1万前後でも年収は100万ライン目指せます。

            エナで取れなくなれば本業収入はあるわけですし、余裕を持って次の収入源を見つけられる。

            まぁ、専業でスロパチでリーマン平均収入30代モデルの500〜600万以上稼げてない方々は将来的リスクはかなり高いでしょう。

            4号機の様に年収1000万荒稼ぎし、生涯収支が3億越えてたらまだマシなんでしょうけど。

            全国的に見て、設定狙いや釘狙い、朝一からホールへ行くメリットの方がそうそうないですよね?

            目先の収支を見るなら専業が期待値は稼げるかもしれませんが将来性を含めたトータル的要素で見れば専業有利とは言えません。

            • たけし のコメント:

              ここで話してるのは、あくまでスロット・パチンコ稼働内の話ですね。

              そりゃー当然専業になるのはおすすめしないですよw

    • まさっく のコメント:

      ハイエナ期待値稼働するには、机上で期待値を算出して、それをベースにホールで立ち回るわけで。
      本当に期待値がある台を拾えないのであればやめるだけ。

      ゾーン狙いを台数こなして通常稼働(天井狙い?)と同じくらい打ってるのであれば、寧ろ時間効率はいいと思いますが。

      モチベーションがたもてないならやめらばいいだけです。
      時給1000円以下、8時間で8000以下なら普通に働けばそれプラス社会保険もつけくれて報酬も必ずもらえるわけですから。
      無理してスロットを打つ必要は無いですよね。

  8. たけお のコメント:

    たけしさんの言う通り自信満々で期待値追ってダメだったらまた次いいことあるだろう!とメンタル維持大切です。
    月マイナスの場合、あーマイナスかぁ…立ち回り悪くないよな…よし次がんばろうという気持ち!

  9. みらい のコメント:

    こんにちは^^

    私も質問者さんが期待値さえ取れているなら、実収支は気にしないでいいと思います。
    むしろ、こういった結果が伴わないときこそ大量稼動で無理矢理収支を上乗せするのが自分のスタイルです。笑

    いずれにせよ、自信がなければ何事もうまくいかないので、スロット本来の楽しみを味わってみてはいかがでしょう^^

  10. へーい! のコメント:

    お聞きしたいのですが

    よく期待値2000円以上あるとか書いてありますが
    あれって時給にすると2000円ってことですが?

  11. なると のコメント:

    もう期待値稼働、都心は専業でもないと厳しいですねー。遊びうちしてる人が隣に期待値ある台が空いたら移動するレベルですから。

    期待値稼働するなら田舎じゃないと無理ですよ。
    田舎はまだまだ食えますし。
    週末田舎まで行って稼働するほど魅力を感じないので辞めましたが。

  12. おっさん のコメント:

    自分は田舎住みですけど結構育った台を拾えますね。
    いまだにビンゴの444手前が落ちてますし、アラジンみたいな新台も1000手前で見かけます。
    モードB濃厚なサラ番が670であったりw

    ここ最近で一番強烈だったのは自分が871のアナゴに座って1000まで回した所で隣の人が800手前でヤメ、さらに1161まで回すと2台隣が1141でヤメていったりしましたね。

  13. ダイ のコメント:

    地域によって期待値台が拾える拾えないの差が激しそう
    ですね(^_^;)
    いずれにしても、全国的に2〜3年前に比べたら拾いにくくなってるのが現状じゃないでしょうか?
    そんな状況だからこそ、これを機にスロットで稼ぐのをやめ、他の稼ぎかたを学ぼうという人も多いんじゃないかな〜と思ってます^_^
    期待値の概念を理解して着実にプラス収支を積み重ねている人にとっては、スロットに限らず他の方法でもプラス収支を維持できていけると思いますし^_^

    私自身スロットは好きだし勝ち続けていける自信もありますが、いかんせんタバコの煙が大の苦手なので、そろそろ他の稼ぎかたにシフトしていこうと思ってます笑

    • たけし のコメント:

      ちょいちょい旅打ちしてる自分としては、言うほど期待値取りにくいなーとは感じないですけどね。
      あーでも、ハイエナの当日狙いは結構厳しくなりましたかね。

      稼げなくなったから他の手段に…って言うのは間違いじゃないですが、結構行動にリスクが伴ってくるため、稼げるうちに他の手段も覚えてリスクヘッジを…って方法が個人的にはいいと思います。

  14. スロッタ氏 のコメント:

    色々意見もあって面白いですね。

    基本月単位で安定させたいのであれば、相当の数をこなすほかないですよね。
    収支よりも期待値量の方が重要な理由は、長い目で見れば、平均で積んだ期待値分しかプラスにならないわけですから、多く出過ぎた月もあれば、少なかった月もあり、結局は平均値(期待値)に収束していきますね。
    期待値稼働する上ではこれが大前提だとは思います。

    最近は期待値が積みにくいというのは、確かにそうなのかもしれませんが、兼業か専業かで大分変わってくると思います。

    月に25万で満足しているなら、おそらく兼業だとは思いますが、
    兼業で月に25万の期待値を詰めているならかなり優秀だとは思います。
    専業で25万なら、もう引退を考えたほうがいいと思いますね。
    それなら仕事をしていたほうがいいです。

    要は、時間とそれに対する対価だと思います。
    専業の人は、社会的な身分、社会保障、身内や家族との関わりなどを犠牲にして、専業でガッツリ稼がないといけない。
    兼業は、仕事をしながら副業でやるわけだから、その分保証はされてるし、安全なわけです。

    常に勝ち組のいる業界であるのは間違いないですが、
    その焦点が、兼業なのか専業なのかで意味合いがかわります。

    犠牲にする時間と同等の対価というのは、その感覚は人それぞれでもあり、収支がプラスだからといって、必ずしも勝者ではないわけです。

    仮に、専業が稼ぎづらくなった場合は、兼業の取り分は自ずと減ります。

    単に稼げるかどうかではなく、大事な時間を犠牲にするわけだから、それ相当なりの対価を稼げるかどうかの問題だと思いますね。

    少なくとも、今の段階では、天井が浅く、高純増な時間効率もいい台が多いので、そこまで悪くはないと思いますよ。

    最悪なのは、天井が深く、低純増な台です。
    確実に時間がある人でないと効率悪くなりますからね。

    その時間を犠牲にしてまで、それ相当なりの対価を稼げるか、もし無理ならその時間を使って、ほかのことをやればいいんです。

    そう考えて、稼働をやめても、負け組ではないですからね。
    最後はそれぞれの人生観と価値観で決めるんじゃないですかね。

    • 匿名 のコメント:

      僕も質問者様はどっちかなと思ったんですが朝から期待値稼働をしておられるらしいので専業なのかと思いました。専業で25だったらきついですね。

  15. ゴンザレス のコメント:

    働いたほうがましですって どんだけ働きたないんや

  16. 匿名 のコメント:

    スロ専業で打っていた去年のことです。
    期待値ある台を170台打って収支プラマイ0円。翌月には180台打って収支マイナス30万円。この期間はエナ200台以上連続して+1000枚オーバーの出玉が発生しませんでした(プレミア絡んでも全て不発。)
    それまでは、月平均35万円で勝てていました。

    たしか、たけしさんがエナで月100万勝ったときに、もし真逆のヒキしてたら40万くらい負けていてもおかしくないってことを話してたと思います。
    今のスロットは月単位ではなく、半年や年単位でしか本当の収支が見えて来ないですね。

    • たけし のコメント:

      本当の収支が見えにくいからこそ脱落者が出やすくなるし飽和も抑えられるので、これがAタイプ天井ばっかだったらそれこそ喰えなくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。