単勝・複勝オッズを基準に馬連や3連複の期待値を計る【Q&A】

いつもブログやメルマガを楽しく拝見させていただいています。

競馬における期待値の考え方についてお聞かせください。

単勝オッズにおける期待値については、大まかには理解できましたが、馬連や3連複等、2頭以上を考慮する必要がある馬券における期待値について、たけしさんはどのようにお考えでしょうか(どのように期待値の有無を判断できるのか)

ぜひ、たけしさんのお考えを伺いたいと思います。よろしくお願いいたします。

ブログ、メルマガ見て頂いてありがとうございます。

単勝オッズ以外の期待値も基本的には同じで、その券種毎の過去のデータから期待値のあるパターンを見つければOKですね。

ただし、連複や連単はデータから期待値の傾向を把握する事が難しいため、単勝や複勝オッズを基準にするわけです。
そうしてその馬自身の期待値の高さの目安を計った上で、単勝や複勝オッズで期待値のある馬同士を馬連や3連複で買えば、当然期待値のある場合がほとんどという事です。

馬単などで1着軸で買う場合は単勝とほぼ傾向は似ますし、BOX買いをする時は複勝オッズと傾向は似ます。
基本的には複勝オッズで期待値のある馬は、連複でも期待値はあると解釈してOKだと思いますね。

複勝の過去データでプラスであっても、馬連や3連複でプラスではないデータもありますが、根拠のあるデータであれば複勝オッズを基準にして買って行ってOKだと思います。

馬券の買い方についてのメルマガはこちらです↓
回収率が20%UPする馬券講座【無料講座】

ブログ内検索 

2件のコメント

  1. なると のコメント:

    競馬ずぶの素人ですが、大体計算をすると80%前後になっちゃいます。高い勝率を求める方法って単純なものですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。