天井到達後の設定差による出玉【Q&A】

こんにちは。いつも参考にしています

質問させて頂きたいのですが、天井狙いに徹して下さいとの事ですが、私の考えでは天井まで到達=低設定だと思うのでそこからARTやATに入っても出ないかと思うのですが…

通っているホールで天井狙いしてる人をみても天井到達までに当たってしまうか天井までいってもショボく終わってそんなに稼げてないと思うのですが…。
かといって設定狙いなんて無謀(殆ど設定1と思ってますし)。

自分は今まで土日の設定の入りそうな日にいって勝ったり負けたりですが今後はたけしさんの様に勝ちに行く稼働をしたいと思いますが低設定は出ないという固定観念が拭いきれません。
どうおもわれますか?

こんにちは、いつも見ていただいてありがとうございます。

しっかり機種の設定差の解析値を見ればわかる事ですが、AT当選後の出玉で設定差はほとんどありません。

大体の機種はAT初当り確率など、ATやART中以外の部分に設定差を設けてるはずです。

つまり、AT、ARTに入ってしまえばほとんど変わらないわけですね。
どちらかというと設定6よりも設定1のほうがAT中の爆発力のあるタイプが多いくらいです。

勝つためには感覚で行動するのではなく、根拠を持って行動する癖をつけるといいですね。

ほとんど設定1と思ってるのに、土日の設定の入りそうな時に行く…ってのも矛盾してますからね…。

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

18件のコメント

  1. おおさ のコメント:

    ん、、、本当にAT後に設定差ってないのかな??って思ってしまいます。

    感覚的にあるんですよね。なんていうか。

    • 匿名 のコメント:

      最近はATの期待枚数だしてる方がいらっしゃいますので、調べて自分で計算してみてはいかがでしょうか?
      他人にどうこう言われるよりも、1番納得できると思いますよ(^O^)/
      たけしさんの過去記事にもあったはず。。。

    • たけし のコメント:

      AT中の獲得枚数ですね。
      AT後の引き戻しやや天国移行も含めれば、設定差は出てきますよ。

  2. hige のコメント:

    要は番長スペックだと直乗せは設定差無さそうだけどART入った後高設定の方が疑似ボ何回も引ける気がする的な話じゃないかな、まあ解析見てないからART中の子役解除の設定差なんて知らんけど

  3. ダイ のコメント:

    AT、ART中の高確や、上乗せG数が高設定のほうが優遇されてる機種はありますよね。でも基本的にはAT、ARTに入れちゃえばあとは設定不問でヒキ次第な機種が多いですね、最近は(笑)要は高設定は爆発の機会が多く与えられ、低設定はその機会が少ない…
    チャンスを生かせなきゃ高設定でも負けるし、ワンチャンスを生かせれば低設定でも大勝が可能ってのが最近の主流ですかね!

    • たけし のコメント:

      基本的には、ボーナスやAT初当りの大きい差が機械割に影響してるんで、AT中の上乗せに多少差があってもほとんど期待値に影響しないパターンがほとんどですね。

      勝つために重要なのは、初当りを引くまでなんでって事です。
      まぁ低設定だとそこしかコントロールできないし^^;

  4. こんにちは のコメント:

    AT、ARTの平均獲得枚数に設定差がある台は結構あると思いますよ
    バイオ5、攻殻、AKBとか。最近ではスゴスロもそうですね

    設定1の台で、設定6並の確率で何度当てても、
    毎回120枚終了とかで全然増えていかない事故待ち仕様ってやつです

    • たけし のコメント:

      バイオ5、攻殻、AKBなんかはそれぞれ初当り確率に大きな設定差が設けられてる機種です。
      AT中、ART中の上乗せなどに特に設定差はないので、ほとんど平均獲得枚数は変わらないですよ。

  5. なち のコメント:

    設定差があるにせよ、大体の場合期待値計算は設定1の値でなされてますしね

  6. ぼんた のコメント:

    ラグランジェ、化物語、獣王等々
    設定差ある台って意外と多いんじゃないですか?
    おそらくバジ絆も500天井狙いからのAT突入なら継続率うんぬんは設定低いほうが弱いでしょうし・・・
    まあ引き勝負といわれてはそのとおりですが、設定6のほうが有利な機種も結構あるとは思いますよ

    • たけし のコメント:

      ラグランジェは初当りの設定差が大きく、ほとんどボーナス初当り獲得枚数の差はないです。

      化物語はAT中のボーナスや倍々チャンスなど高設定のが若干出やすいんで確かに獲得枚数は多いですが、やはり大きな設定差はAT初当り確率、CZなどなんで、そこまで初当りの獲得枚数の差はないです。

      獣王は初当りサバチャン突入率に設定差があるため、サバチャン自体の獲得枚数はほとんど変わらないです。
      ただ、天井条件のボーナス・AT初当りという面で見れば、獲得枚数は高設定のがかなりありますね。

      バジ絆の設定差は通常時のBC初当りと、BT突入率が主なんで、継続率自体にほとんど差はないはずです。
      だから天井からのATで低設定が明らかに出ない、って事は絶対ないと思います。

  7. 匿名 のコメント:

    解析見ても明らかに設定差が存在する機種は多いですけど
    確かに個人の感覚では差を感じれないほどの差だと思います

  8. むむむ のコメント:

    自分の経験によるオカルトですが、気持ちで負けている時は、結果も負けてしまう事が多いです。
    ついこの間の事ですが、いつも天井狙いでコケているバイオを打つ時に「出るイメージ」を頭に浮かべて打っていたら、1200枚ほど出す事ができました。いつも100枚程で終わってた自分からすると、上出来です。

    ですので疑心暗鬼になる前に、「期待値のある台を打ってる」「自己最高記録を出してやる」などと、前向きな気持ちで打ってみてはいかがでしょうか?以外と結果も前向きになってくれるかもしれませんよ。

  9. スロッタ氏 のコメント:

    微妙な話ですね!笑
    単純に考えて、AT(ART)中に設定差があるものは出玉に影響うけるんじゃないんですか?
    ただ、ハイエナでは設定は気にしない方がいいというか、設定1の期待値で考えていた方がいいですよね。
    単純に設定高い方が期待値は高めになるはずなんで、大抵の期待値のボーダーは設定1で考えられてると思うんですよ。
    まあ、ボーダーを信じろってわけではないし、本来ならやはり自分でボーダーを決めるべきだと思いますね。

    とにかく、目安は設定1だと思っていていいと思います。

    • たけし のコメント:

      出玉の影響は受けますが、設定差からもほとんど影響は受けないです。
      引き戻しとか入れれば変わりますが、AT中の出玉はほとんど変わらないです。

  10. ドラゴンボール のコメント:

    そもそも設定6なんて入っていることは極稀ですので、設定は気にする必要はないと思います。
    設定4は入ることがあるかと思いますが、設定の恩恵を受けるには時間がかかるので、設定は無視するべきだと思います。

  11. 匿名 のコメント:

    私もそんなに設定差でそこまで大きな差はないと思います。
    設定は基本1でしょうし、個人的には設定1でいいんで常に据え置きにしてほしいです。宵越ししやすいですし。シンデレラブレイドみたいに設定変更したか回さずにわかればいいんですけどね。

  12. 匿名 のコメント:

    A+ARTなんてモロ設定差でますよね
    最近のAT機でもショフリ差などで1%-2%あるのも多いです
    あと、メーカーのフリーズ期待値は設定6(ほぼ到達しない)ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。