2013年 馬券 年間データ

2013年馬券データ

回収率 89%
的中率 27.4%

☆ 単勝率 5.9% 複勝率 19.9% 単回値 83 複回値 87
◎ 単勝率 28.0% 複勝率 51.2% 単回値 90 複回値 84
○ 単勝率 12.0% 複勝率 40.0% 単回値 55 複回値 82
▲ 単勝率 15.3% 複勝率 37.1% 単回値 92 複回値 83
△ 単勝率 9.2% 複勝率 27.2% 単回値 77 複回値 101
消 単勝率 1.0% 複勝率 6.4% 単回値 28 複回値 48
全 単勝率 6.3% 複勝率 18.6% 単回値 64 複回値 73

2013年の全重賞馬券データです。
回収率は89%で年間マイナス。
いやー酷い結果です…。

全重賞の全頭単勝回収率が64%ってのも、随分下ブレしてますね。
実際の平均は79%くらいなので、15%も下回ってる状態です。

それだけ堅い決着が続いたって事です。
買い目の回収率は全体の回収率よりも20%近く高いですが、穴馬中心の買い目なんでちょっと厳しかったですね。

その辺を下ブレを考えたとしても、もうちょっと的中率よりも回収率を重視した方がいいかもしれませんね。
来年は他の券種での買い方も検討中です。

ちなみに2013年のワイド・馬連・3連複の買い目ボックスにした場合のシミュレートはこんな感じ。

単勝  的中率27.4% 回収率88.9%
ワイド 的中率22.3% 回収率97.4%
馬連  的中率9.8% 回収率163.1%
3連複 的中率1.9% 回収率70.4%

3連複こそ年に2回しか当たってないので回収率低かったんですが、基本的に回収率で言えば3連複>馬連>ワイド>単勝 です。
的中率はその逆ですね。

ワイドや馬連を買うと的中率は下がるので荒れますが、回収率を底上げするにはこっちで買わざるを得ないかな…とも思います。
的中率上げてギリギリを攻めるか、回収率を上げて長期間で大きく稼ぐことを目指すか…って所ですね。

もうちょっと自分の予想の精度が高ければ単勝でギリギリ攻めていっても行けるんですが、今年度の結果を見るとワイドや馬連にシフトした方がいいのかと思っちゃいますね。

ブログ内検索 

10件のコメント

  1. ななし のコメント:

    単勝、ワイド、馬連、3連複全部買うってのは駄目なんですか?

  2. しょだ のコメント:

    自分競馬やったことないんですが、やっぱり期待値とってれば長い目で見ればプラスになるもんなんですか? まあ、期待値取るためにはすごい勉強しなきゃいけないような感じが伝わってきますが…(笑)

    • たけし のコメント:

      まぁ、レート上げれる分、パチンコスロットよりは難易度高いと思います。

  3. エルコン のコメント:

    いやー。今年も散々でした。
    的中率18% 回収率79%でした。
    来年は買い方を変えて挑戦したいですね

  4. 東風★団長 のコメント:

    期待値て良く分からないですが?自分は今まで分析して見て、回収率一応プラスにしてくれてるのは、やはり穴馬馬連と決め打ちでビット上げての馬単取った分が浮いてる大きな要因ですね。ビートブラック、トウケイヘイロー、ドナウブルー、ディープ・ブリランテ等~。昨年?の天皇賞のビートブラックは別格人気薄でしたが、人気4~7番手くらいでも連に絡めば威力を発揮する穴馬などの「根拠の有る偶然」を見つける事ですかね、私の馬券の買い方は。それは、しょださんが仰る様に日夜の勉強がすごく大事な気がしますね。麻雀と競馬の儲けで都内に家を買った、芸人さんが言っていましたが、競馬は一朝一夕には勝てない。レースを数多く(現場で)見ろ!そして感じた事を小さな事でもメモれ!そうすれば後々ゴール前の景色が、おのずと見えてくる。割と図星な様な気がします。私も阪神開催日は出来るだけ足を運びますが、競馬を生業にしている訳では有りませんのでw基本ぜんぶ観戦する暇などとても有りません。とにかく一握りの勝ち組は「根拠の有る偶然」を見つけるために人並み外れた勉強と努力を日夜している事は間違い有りませんね。自分は来年は仕事に少し余裕が出来そうなので穴馬ワイドの徹底研究がテーマです。でわ、良いお年を

    • たけし のコメント:

      穴馬だけ、本命馬だけ、といった感じで限定して買い続けるというのなら、ちゃんとレース数を絞って買うのがポイントですね。
      ただ、傾向が掴め安いんで結果が出やすい賭け方だとは思います。

  5. ぐら のコメント:

    こんにちわ
    自分は競馬について全く素人なんですが、前々から疑問だったので教えてください。
    ぶっちゃけたけしさんの買い方は期待値としてプラスなんですか?
    例えばパチンコでいう仕事率の計算のような自分の買い方を鑑みる手法のようなものがあってプラスかマイナスか自覚できているのでしたらそれについて教えてください。
    また、以前数億を稼いで脱税の容疑を掛けられた人は回収率にして105%くらいと聞きました。
    これは市販のソフトを改良して出したものだそうですが、期待値としてこれを超える回収率を出している人はいるのでしょうか?
    レースを絞れば可能、みたいなイメージはあるんですが、その場合の具体的にオッズや配当などの数字を使った根拠みたいなのを知りたいです。

    • たけし のコメント:

      パチンコやスロットの天井狙いのような、期待値を積み上げていく感じとはちょっと違って、スロットの設定狙いのような期待値がある可能性を追い求めていくような感覚ですね。
      だから無駄が多かったり、立ち回りのキレが悪すぎるともちろんマイナスです。

      レース数を絞れば120%でも130%でも回収率稼ぐ人はいると思いますが、レース数を絞らないで機械的に買って行くのであれば105~110%あたりが限界かな…とも思います。
      的中率にもよりますけどね。

      ソフトを用いて数億稼いだ人のような方法は(おそらく)機械的な方法であり、過去数年間のデータから期待値があるパターンを抽出し、それと同じ条件で買っていくといった手法だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。