輪廻のラグランジェ 打ち方解析・リール

輪廻のラグランジェリール
©sammy

輪廻のラグランジェ 打ち方

◎通常時
左リール枠上~上段にBAR狙い

上段スイカ時は右リールにスイカ狙い

◎ボーナス中
基本は通常時と同じ、ナビに従う

※通常時に左リール以外を最初に止めるとペナルティの可能性あり。

輪廻のラグランジェの打ち方についてです。

基本はBAR下のチェリーを狙って、スイカが上段に滑った時だけ右リールにスイカを狙う。
中リールはスイカは狙わなくてもOKです。

通常時の回転数は1kで約31G(設定1)。

小役の出目は
角チェリー&右リール中段にリプで弱チェリー。
角チェリー&右リール上段にベルで強チェリー。
中段リプリプベルでチャンス目A。
中段リプベルベルでチャンス目B。
右下がりスイカ揃いでリーチ目役…
などです。

因みに左リールのチェリーは枠内に止まらなくてもOKです。

AT機種はどうしても打ち方が同じになってしまいますね。

小役も3枚とかばっかで、たまに取りこぼしても特に痛くはないですが、AT中の押し順だけは気を付けましょうー。

あと、通常時もちゃんと左から押すように。

輪廻のラグランジェ
記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。