ルパン三世不二子TYPE-A+ 導入日 評判 評価

不二子TYPE-A+スロット 機種別解析

パチスロ新台「ルパン三世不二子TYPE-A+」の導入日は2018年4月2日(月)を予定しています。

スペック

導入予定日 2018年4月2日
メーカー オリンピア
タイプ A+RT
50枚あたり回転数 約34G
導入台数 約13,000台
設定 SBB NBB RB
設定1 1/1927.5 1/399.6 1/390.1
設定4 1/1285.0 1/407.1 1/374.5
設定6 1/1771.2 1/360.1 1/321.3
設定 BB合算 ボナ合算 出玉率
設定1 1/331.0 1/179.1 97.9%
設定4 1/309.1 1/169.3 100.8%
設定6 1/299.3 1/154.9 108.0%

ルパン三世のスロットがAタイプとして登場。

設定は3段階。

最大の特徴は「運と目押しでBIGの獲得枚数が大きく変動する」という部分。

BIG中はビッグサーチが完成するのが早いほど獲得枚数に期待できます。

ビッグサーチ完成は「運」です。
その後は逆押しで左リールにボーナスを目押しするだけ。

BIGの平均獲得枚数は約350枚ですが、ビッグサーチの完成が早ければ400枚オーバーも!

逆に完成が遅くなれば300枚も取れないという事もありうるようです。

通常時はストーリー、不二子(不二子2踏襲)、クラシック(初代ルパン)といった3つの演出モードを選択する事が出来る仕様となっております。

不二子TYPE-A+ 公式サイト

世間の評判・評価

最近のオリ平はゴミ量産メーカーになってるからなあ
期待は持てない
つか、いい加減この筐体止めて欲しいわ
dmc3のパクりか
デビルメイクライやないかい。GRTみたいなもんだな。枯れた技術の再利用。
デビルメイクライ3方式だったとしても、流石に革命とまでは言わないだろうwwなにかプラス要素があるんかな
不二子のおっぱいが揺れたらボーナス確定の完全告知機なら打つ
当たりが重い、重く感じる。
当たり前のようにハマりに偏る。そう感じる台しかない。全部ハイパーリノみたく設定無くせば良いわ。
面白い台もあったが、今や版権の知名度だけで売るのがミエミエ
中身なんてあったもんじゃない
むかしむかし、ルパン版権の台が出る
そりゃ、楽しみでしたよ。出玉も多いし、面白かったな。
今は、興味も何もない。出玉もない。工夫もない。
あるのは苦痛と、ひたすら投資。そんな中、まだルパンの版権なら台が
売れると思っているのなら、本当にお花畑なんだね、開発の人は。
同じのばっかり飽きたよ。以上。
ルパンという名前だけで、いまでも飛びつくホールもあるのだろうな。
本当、阿漕な商売しかしないわ。メーカーも。ホールも!
Aタイプバラエティーコーナーに1台設置の常連オリ平の時点でお察しあれ!!!
客が打ちたいのは新台ではなく、良く当たる高設定な。ノーマルなら尚更。
どーせ1しか無いんだから一段階設定にするか500ハマりくらいで完全設定告知にしたら良いと思う。
ルパンの名前を付けて売りたいだけでしょう。
バカなホールは、タイトルで買うからね。中身なんて皆無で、すぐ客が
飛ぶのにさ。

スロット新台情報一覧

不二子TYPE-A+
スロット 記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 
スロットカレッジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。