カンフーレディテトラ 演出モード・チャンス演出

カンフーレディテトラ 演出モード機種別解析まとめページへ
※4/2 演出モードの特徴、テトラリール演出、BGM変化を追加

カンフーレディテトラ 演出モード

・演出モードは2種類
・PUSHボタンの長押しで切り替え可能

閃光モード

・チャンス目成立時に必ずリールフラッシュが発生
・ボーナス告知は主にテトラリールの「カンフーチャンス」から
・7セグ演出とチーパオチャンスは発生時点でアツめ
・第1停止時にナビが発生しやすくレバオン時のナビはチャンス
・テトラリール停止は第1停止時<レバオン時<第3停止時の順で期待度が高い
・第1停止でテトラリール非停止ならスイカ否定で巻物orパンダ師匠が濃厚

心眼モード

・チャンス目成立時にリールフラッシュが発生しない
・ナビ矛盾や法則矛盾でのボーナス察知が多い
・出目と演出法則を楽しみたい人向け
・レバオン時にナビが発生しやすい
・テトラリール停止はレバオン時<第3停止<第1停止の順で期待度が高い
・テトラリール逆回転時にスイカを否定すればチャンス
・テトラリール回りっぱなしは扇子or巻物orパンダ師匠が濃厚(否定すれば激アツ)

テトラリール演出

基本法則

・テトラリール演出発生時はチェリーを否定
・テトラリール演出+チェリー成立の場合はボーナス内部中が確定
・回転方向は順回転より逆回転の方が期待度が高め

テトラリール図柄の対応小役

・対応小役否定でボーナス濃厚

テトラリール図柄 対応小役
肉まん リプレイ
銅鑼 ベル
扇子 スイカ
チャンスナビ

・チャンスナビ停止時は次ゲームに「カンフーチャンス」へ発展
・巻物<パンダ師匠<リアルパンダ師匠の順で期待度が高い
・奥義やパンダ師匠のセリフが発生すればチャンス
・最終的にテトラリールに「7」が停止すればボーナス確定

チーパオチャンス

・発生時点で小役orボーナス
・リールを止めるたびにチーパオの姿が少しずつ出現
・チーパオの全身が光ればボーナス確定
・第1停止で終了なら激アツ

閃光モード・テトラリール停止図柄別の期待度
回転・停止タイミング 肉まん・銅鑼 扇子
順回転・レバオン チャンス チャンス
順回転・第1停止 通常 大チャンス
順回転・第3停止 激アツ 通常
逆回転・レバオン 大チャンス チャンス
逆回転・第1停止 大チャンス 通常
逆回転・第3停止 大チャンス チャンス
回転・停止タイミング 巻物 パンダ
順回転・レバオン 通常 チャンス
順回転・第1停止 通常 チャンス
順回転・第3停止 チャンス チャンス
逆回転・レバオン チャンス チャンス
逆回転・第1停止 チャンス チャンス
逆回転・第3停止 チャンス チャンス
心眼モード・テトラリール停止図柄別の期待度
回転・停止タイミング 肉まん・銅鑼 扇子
順回転・レバオン 通常 確定
順回転・第1停止 激アツ 激アツ
順回転・第3停止 大チャンス 通常
逆回転・レバオン 大チャンス チャンス
逆回転・第1停止 激アツ 激アツ
逆回転・第3停止 大チャンス 通常
回転・停止タイミング 巻物 パンダ
順回転・レバオン 通常 チャンス
順回転・第1停止 激アツ 激アツ
順回転・第3停止 チャンス チャンス
逆回転・レバオン チャンス チャンス
逆回転・第1停止 激アツ 激アツ
逆回転・第3停止 チャンス チャンス

チャンス演出

7セグ演出(テケテケ演出)

・リール下の7セグに「CHANCE」が流れる
・対応役はハズレorボーナス
・閃光モード中にこの演出が発生すればボーナス期待度70%以上

リール消灯演出

・リール上部のランプの消灯数で小役を示唆
・法則矛盾でボーナス確定

消灯パターン 対応役
第1リールのみ消灯 ハズレ・チェリー・チャンス目
第1~第2リールまで消灯 リプレイ・ベル
第1~第3リールまで消灯 スイカ
その他の消灯パターン ボーナス濃厚
バウンドストップ

・リール停止時にバウンドストップすれば激アツ
・第3停止時に発生すればBIG濃厚

チーパオ予告演出

・リール始動時にいずれかのリールにチーパオ図柄が一瞬停止
・予告箇所にチーパオ図柄を狙う
・チーパオが停止すればボーナスのチャンス
・チーパオが停止しなければボーナス濃厚

予告音

・通常時の予告音は全役対応
・基本的にはチェリーorスイカorチャンス目が成立
・上記以外の小役だった場合はボーナス期待度大幅UP
・スーパーウェイト音なら激アツ

スイカ成立時の演出

・スイカ成立時はレバオン時に必ず演出が発生
・無演出でスイカが成立した場合はボーナス内部中が濃厚

BGM変化

・BIG入賞時に条件を満たすとBIG中のBGMが変化
・入賞時には特殊揃いが必要
・チーパオBIGの特殊揃いはチーパオの胴部分を中段ライン以外(上段・右上がり・右下がり)に揃える
・青七BIGの特殊揃いは青7七を中段ラインに揃える

功夫烈伝

・非RT中のチーパオBIGを特殊揃いで入賞
・RT2連目中の青七BIGを通常揃いで入賞
・BIGを高速入賞(アレンジVer.が流れる)

燃えよ!功夫淑女

・非RT中の青七BIGを特殊揃いで入賞
・RT2連目中のチーパオBIGを通常揃いで入賞

燃えよ!功夫大戦

・初回RT中のBIGを通常揃いで入賞

サイバードラゴン

・初回RT中のBIGを特殊揃いで入賞
・RT3連目以降中のチーパオBIGを通常揃いで入賞

ハイパーラッシュ

・初回RT中のREGを中段で揃えたあと次のBIGを特殊揃いで入賞

メガマックスR

・RT2連目中のBIGを特殊揃いで入賞
・RT3連目以降中の青七BIGを通常揃いで入賞

タイムクロス

・RT2連目中のREGを中段で揃えたあと次のBIGを特殊揃いで入賞

ネオプラネットXX

・RT3連目以降中のBIGを特殊揃いで入賞
・RT3連目以降中のREGを中段で揃えたあと次のBIGを特殊揃いで入賞

ナイツ

・ボーナス後780Gハマり以上でBIGを特殊揃いで入賞

ファウスト

・ボーナス後1G目orRT後1G目にチーパオBIG成立
・RTを78G以上消化して青七BIG成立

メフィスト

・ボーナス後1G目orRT後1G目に青七BIG成立
・RTを78G以上消化してチーパオBIG成立

パチスロ「カンフーレディテトラ」の演出モード・チャンス演出についての解析です。

演出モード

「カンフーレディテトラ」には「閃光モード」と「心眼モード」の2種類が用意されており、PUSHボタンの長押しで変更可能です。

「閃光モード」は、チャンス目成立時にリールフラッシュが発生するタイプで、ボーナスを比較的察知しやすいモードになっています。

演出頻度も高めなので、この台を初めて打つ場合はまずはこちらのモードでゲーム性を把握するのがよさそうですね。

一方で「心眼モード」は、チャンス目成立時にもリールフラッシュが発生せず、消灯演出の法則矛盾やリーチ目などでボーナスを把握するゲーム性になっています。

演出頻度も比較的低めで、どちらかといえば打ち慣れている人向けの演出モードになっていますね。

チャンス演出

チャンス演出には7セグ演出やチーパオ予告、バウンドストップなどわかりやすいものが多いですね。

ただこの台を十二分に楽しもうと思うなら、リール消灯と予告音の法則はしっかり覚えたほうがいいかもしれません。

予告音と消灯と出目の絡みで一確や二確目になるパターンなどもありそうなので、そういったパターンを探しながら打つのも面白うそうです。

カンフーレディテトラ
スロット 記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。