弱虫ペダル モード移行率・モード天井解析

知ってるか1位が一番スロット 機種別解析まとめ

弱虫ペダル モード移行率

ART後
通常A 通常B 引き戻し 天国
設定1 64.1% 20.3% 0.8% 14.8%
設定2 69.1% 15.2% 12.5% 3.1%
設定3 61.3% 20.3% 0.8% 17.6%
設定4 53.5% 25.0% 15.2% 6.3%
設定5 55.5% 20.3% 3.9% 20.3%
設定6 47.7% 25.0% 18.8% 8.6%
設定変更後
通常B 引き戻し 天国 特殊
設定1 64.8% 25.0% 10.2%
設定2 64.8% 25.0% 10.2%
設定3 64.8% 25.0% 10.2%
設定4 14.8% 25.0% 10.2% 50.0%
設定5 14.8% 25.0% 10.2% 50.0%
設定6 14.8% 25.0% 10.2% 50.0%
モード別スルー回数天井
モード スルー回数
通常A 4~9回
通常B 0~4回
引き戻し 0~2回
天国 0回
特殊 5~9回
特殊ボーナス規定回数
規定回数
設定1 20回目
設定2 20回目
設定3 20回目
設定4 15or20回目
設定5 15or20回目
設定6 15or20回目

パチスロ「弱虫ペダル」のモード移行率についての解析です。

通常時は通常A・通常B・引き戻し・天国・特殊の5つのモードで管理。

本機は、ART非当選のREGが最大9連続すると10回目のREGでARTに当選する、というスルー天井を搭載していますが、滞在モードによってこの規定回数が変化します。

通常A→スルー天井回数が深い
通常B→スルー天井回数4回以下
引き戻し→スルー天井回数2回以下
天国→スルー天井回数0回(次回REGでART確定)
特殊→???

また、モード移行は、ART後・設定変更後に行われます。

モード移行率の設定差

偶数かつ高設定ほど引き戻し移行率が優遇
奇数かつ高設定ほど天国移行率が優遇

という特徴があります。

そのため、偶数設定はREG3連続以内にARTに当選しやすく、奇数設定は1回目のREGでARTに当選しやすくなりますね。

逆にREG4回以上かけてARTの当選が多い台は、低設定の可能性が上がってきます。
単純に、ARTの初当たり回数も少なくなりがちですね。

設定変更後は天井短縮・高設定確定パターンあり

設定変更後は通常B以上確定=REG5連続以内のART確定となるので、ボーダーを下げて天井狙いが出来ますね。

リセット濃厚台であれば、REG2連続から狙えると思います。

ただし、設定4以上でのみ特殊モードが選択される可能性があるので、設定変更確定後REG5連続以上でARTに当選しなかった場合は設定4以上が確定します。

特殊ボーナス回数天井について

設定変更後、通常時・ART問わず、ボーナスが20回成立すると、そのボーナスでARTに当選する、という特殊ボーナス回数天井が存在するようです。

設定4以上のみ規定回数15回の振り分けがありますが、特殊ボーナスを正確に判別することは出来ないため、設定変更後15回目のボーナスでARTに当選したら高設定の期待が高まる…、くらいの感じに覚えておくといいかもしれませんね。

弱虫ペダル
スロット 記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。