2014年前期馬券データ & 控除率変更による馬券対策

2014年2014年6月8日 安田記念までの馬券データです。


2014年 競馬重賞予想データ
☆ 単勝率 3.6% 複勝率 15.9% 単回値 39 複回値 95
◎ 単勝率 26.4% 複勝率 52.8% 単回値 79 複回値 80
○ 単勝率 15.7% 複勝率 37.3% 単回値 81 複回値 76
▲ 単勝率 11.5% 複勝率 34.6% 単回値 64 複回値 80
△ 単勝率 5.5% 複勝率 22.0% 単回値 64 複回値 73
消 単勝率 2.4% 複勝率 4.2% 単回値 259 複回値 58
全 単勝率 6.3% 複勝率 18.8% 単回値 95 複回値 83
2014年 馬券成績 回収率 242.3% 的中率 22.4%
 単勝回収率 60%  ワイド回収率 222%  馬単回収率 444%


とりあえず近年の不調分を一気に取り返した形にはなってますが、すこぶる荒れる結果になってますね。
重賞レースだけ買ってると、毎月安定した収支を残すのは厳しいです。

これからは確実に、安定した収支を出して行きたいと思ってて、なるべく重賞だけでなく、他のレースも買って行こうと思ってます。

控除率改正 2014/06/07~

単勝 20%
複勝 20%
枠連 25%→ 22.5%
馬連 25%→ 22.5%
ワイド 25%→ 22.5%
3連複 25%
3連単 25%→ 27.5%
WIN5 25%→ 30.0%

6/の1週目からJRAで控除率の変更が行われましたね。
いままでは単複以外は25%均一でした。

これによって、枠連・馬連・ワイドの還元率は77.5%と良くなり、3連単は72.5%WIN5は70%と悪くなりました。

基本的に点数の多い馬券ほど期待値を取れる可能性は上がるので、これが丁度いいバランスかなー…。
今まで控除率が同じだった事が、ちょっとおかしかったと思います。

6月から控除率の変更もあり、馬連やワイドでも期待値が取りやすくなって来たのが、買い方を変える理由でもあります。
期待値という面では3連複の方がそれでも大きく取れるとは思いますが、安定感や資金面を考慮すると、今の所は馬連あたりが丁度いいかな…といった感じです。

今までの買い方よりも、データ中心に買って行く形になり、これから色々買い方も模索しつつ改良を加えていきたいと思ってます。
買い方なども、ちょこちょこ記事にしていこうと思ってますね。

とりあえずは、収支の安定化、というものを第一に置いて行きます。

ブログ内検索 

5件のコメント

  1. ちんたうるす のコメント:

    すみません、
    たけしさんが何の馬券を買っているのかブログからだとわかりません。
    実際の買い目のみ載せてもらえると参考になるのですが…
    私は「単複」オンリーで多額に投資してます。

    • たけし のコメント:

      以前のやつであれば、予想オッズと実オッズの差を見れば、そのまま買い目になりました。

      これからのについては購入前に公開してしまうと、その馬券自体が期待値マイナスになる恐れもあるため、レース前の公開は避けようと思ってますね。

  2. ちんたうるす のコメント:

    そうですね
    これだけ影響力があるブログであればオッズの変動もあるかもしれませんね(^^)
    私は、投資金が多いので投票率が多くなる午後のレースから購入しています。
    応援してますので頑張ってください(^^)
    PS.払い戻し終了後は買い目載せて下さいね(笑)

  3. ど!根性ひろし のコメント:

    競馬も競輪も何もしらずにに2年以上も応募しお金叩いてますど素人ですのでご配慮お願いします

    • たけし のコメント:

      何も知らないのなら負けて当然なんじゃないですかね?
      何を配慮すればいいのかよくわからないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。