2015年 スロット 年間収支データ

2015年スロット収支

収支 +20679枚 +447073
稼働 102.7時間
時給  4354

差枚 時給 稼働時間
1月収支 -1468枚 時給 -6573 4.5h
2月収支 +5499枚 時給 7638 14.4h
3月収支 0枚 時給 0 0h
4月収支 +3662枚 時給 2606 28.1h
5月収支 +1530枚 時給 17000 1.8h
6月収支 +709枚 時給 7918 4.3h
7月収支 +7695枚 時給 6103 25.2h
8月収支 -2552枚 時給 -6572 7.8h
9月収支 +5141枚 時給 12988 7.9h
10月収支 -1804枚 時給 -11275 3.2h
11月収支 0枚 時給 0 0h
12月収支 +1267枚 時給 4607 5.5h
設定狙い 912分 +2756枚
天井狙い 5249分 +17923枚

2015年のスロット稼働データをまとめました。

月に数度、ブラ~っと行く程度でしたが、随分高い時給で立ち回る事が出来ました。

たまに行っておいしそうな台だけ打つ事もありましたから、そういった意味でも単価は高かったかもしれませんね。

ただ、去年もそうでしたが、それでもちょっと上ブレ間はありますね。

時給的には期待値+3000円そこそこだと思います。
移動時間入れて2500円くらいかな?

2015年 スロットスランプグラフ

2015年 スロットスランプグラフ

天井狙い一撃差枚ランキング2015 ベスト5

9月9日 ミリオンゴッド凱旋 140宵610 238分 +4996枚
7月22日 ゴッドイーター 410リセ 186分 +4061枚
2月4日 沖ドキ 660・1スルー 143分 +3989枚
4月19日 ミリオンゴッド凱旋 260宵450 152分 +3671枚
7月26日 北斗の拳転生の章 160宵480以上 105分 +2649枚

天井狙い一撃差枚ランキング2015 ワースト5

4月23日 アラジン 190宵730 77分 -1545枚
7月8日 ミリオンゴッド凱旋 790 60分 -1353枚
7月28日 スーパービンゴネオ 0宵310 55分 -1073枚
2月3日 スーパービンゴネオ 150宵140 61分 -1059枚
8月8日 アナザーゴッドハーデス 680宵 58分 -1035枚

スロット実践稼働の記事一覧

2015年の好きな機種

スロットやってる方はみんな思ってるかもしれないですが、今年はこれといった目立った機種が無かったような…。

敢えて言えば、自分はミリオンゴッド凱旋ですかねー?
個人的にはハーデスよりも好きかなと。

沖ドキとかバジリスク絆とかも今年は人気あったイメージありますが、あれって去年の新台ですしね。
こういった長く愛されるような機種が出てるのは喜ばしい事だと思います。

流行ったイメージありますが、あれって去年の新台

あとはゴッドイーターなんかちょっと人気あった感じしますね。

あとは…、う~ん…あんま思いつかない……。


機種別成績

スーパービンゴネオ -3401枚 786分 27台
サラリーマン番長 -1075枚 315分 18台
ミリオンゴッド凱旋 +10340枚 1084分 14台
バジリスク絆 -1334枚 276分 12台
北斗の拳転生の章 +7153枚 817分 11台
アナザーゴッドハーデス -3690枚 334分 8台
沖ドキ +4770枚 352分 7台
デビルサバイバー2 +1912枚 123分 3台
バイオハザード6 -257枚 38分 2台
蒼穹のファフナー -44枚 73分 2台
新鬼武者再臨 +367枚 138分 2台
サラリーマン金太郎 +520枚 80分 2台
戦国コレクション2 +1150枚 138分 2台
ゴッドイーター +3648枚 226分 2台

※2台以上打った機種のみ

機種別成績を見ると、数打ってる台がなぜか結果出てないですねw

普通は数打ってればプラスに収束してくるんですが…。
まぁビンゴや番長なんかは期待値低いゾーンとか狙って売ってたんで、打った数ほど時間こなしてないってのもありますね。

そういった意味だと、ミリオンゴッド凱旋が一番消化時間こなしてます。

スロット環境について

スロットの天井狙い環境ですが、11月の新台が多く出たあたりからそこそこ環境は良い噂を聞きます。

理由としては、天井狙い向きの新台が出てると言わけではなく、全体的な「天井狙いの意識レベル低下」の問題によるライバル減少だと思います。

北斗強敵のような天井が非常に食えない機種が出たり、AT規制の話が出たり、都内非等価になったりする事により、天井狙いやりにくい…という一般客の意識が強くなり、結果天井狙いする人が少なくなるわってライバルが減るわけですね。

一般大衆の意識的には新台のスペックの方に行っちゃうわけで、結局そうなると、ミリオンゴッドなどの天井狙い向きの機種がまだまだあるにも関わらず、天井狙い人口が減るので、喰える状況になる…って感じだと思います。

あとは、非等価の流れなんで、複数店舗貯玉出来る体力の無い人が脱落していく傾向にある…ってのも大きいかもしれません。

設定狙いの方は、逆に徐々に意識は高まってる方だと思います。

1~2年前では天井狙いしか意識の無かった人も、
「あれ? 設定狙いって食えるんじゃね?」
…と思い始める時期かなと思います。

もちろん全体的なホールの流れとしてはまだまだ天井狙いのが勝ちやすいですが、1~2年後くらいにはもうちょっと設定狙いプロが増えるんじゃないかな…と予想してますね。

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 
スロットカレッジ

5件のコメント

  1. ヤス のコメント:

    こんにちはー
    いつもブログ参考にしています。

    稼働量が少ないわりにきれいな右肩上がりなグラフになっていますね!
    こういうグラフを見ると、負けが続いていてもいつかは勝てると思えてきます。

    • たけし のコメント:

      そうですね。
      100時間そこそこしか稼働してない割には綺麗なグラフです^^

  2. 匿名 のコメント:

    2年前から見てますが、去年はほぼ自分と変わらない結果にびっくりしました!!

    • たけし のコメント:

      兼業としてたまに打つくらいなら、十分な結果ですよね。

  3. hige のコメント:

    GODは両方上ブレしまくりです、ごち^^
    下ブレはサラバン、アラジンくらいかなぁ・・・
    アラジンは台数打つ前におなくなりになられた感じ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。