大阪で5.6枚ホールの旅打ち稼働

宿命の刻3

◎泉南市C店 蒼天の拳2 180宵220

旅打ち2日目。
大阪府泉南市に入りました。

1台目は蒼天の拳2の宵越し狙い。
当日でも180G回ってれば…って感じです

宿命4連で差枚はほぼプラマイゼロで終了。

18分 +4枚


◎泉南市C店 タイガーマスク 90宵550

たぶん初打ち? タイガーマスクです。
ATが3連くらいしてくれてちい勝ち。

34分 +133枚


◎泉南市C店 鉄拳3rd 230宵130

鉄拳3rdも初打ちです!

力こそすべて 鉄拳3rd

鉄拳ゾーンからカットインが入り、鉄拳ラッシュ当選!

ラッシュ中に鉄拳ボーナス3回入るも、何も起こらずすぐに終了でした。

この機種も、展開に恵まれないと厳しそうですね…。

27分 -96枚


◎泉南市C店 モンスターハンター2 230宵340

モンハンの宵越し狙い。
ちょっと微妙なG数ですが…。

アイルービンゴから当選し、単発終了。

天国否定まで引っ張られてスルーで結構マイナスくらいました。

17分 -378枚


◎泉南市C店 北斗の拳転生の章 300宵360以上

打ちなれた北斗転生、これも宵越し狙い。

当日のG数からも宵越しはほぼ間違いなかったですが、宵越し1300ちょいまで引っ張られ、2連で終了でした。

40分 -437枚


◎泉南市C店 バジリスク2 450宵160

バジ2の安心の宵越し狙い。

トータル610Gほどで微妙ですが、出玉があったんで打ちました。
5.6枚交換なんで、現金投資じゃ打たないですけどね。

20分 +238枚


◎泉南市C店 モンスターハンター2 250宵320

モンハン2の宵越し2回目。

クエスト前兆からボーナス当選後、部位破壊&剥ぎ取りチャンスが3回くらい連続でありました。
その後もボーナス中のヒキが良く、いい感じで連チャン。

モンハン2大樽爆弾

結局ボーナス17連荘してくれました。
最後は青7引くも継続せずで終了~。

一撃2000枚近く出てくれましたね。
終了画面は普通だったので2G即ヤメ。

102分 +1669枚


<7/22 トータル +1133枚(+18020)

今回は結局同じ5.6枚交換のホールで打ってました。
北斗転生とかで結構現金投資になっちゃったのがきつかったですね。

等価だったらもっと移動するんだけど、旅打ちなんでなるべく同じホールで打つ立ち回りです。
出玉があれば多少期待値低めでも、移動せず打ちますね。
移動して現金投資になるよりかはマシなんで。

まぁマイホの人なら、再プレイ出来ればホール移動しまくって問題ないわけなんですが……、旅打ちしてる身には厳しい条件すね…。


2014年 スロット収支 +31253枚 +619880 時給 6499

モンスターハンター 月下雷鳴
記事一覧・解析まとめ

蒼天の拳2
記事一覧・解析まとめ

鉄拳3rd 記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

75件のコメント

  1. ハイエナ帝王 のコメント:

    前から気になってましたが、たけしさんの時給表記はホールをプラプラしてる時間を省いた、実稼働時間ですか?

    • たけし のコメント:

      そうですね、結構何度も書いてますが…w

      移動時間合わせると2割減くらいになりますね。

  2. ヒキ弱 のコメント:

    旅打ち2日目お疲れ様です。

    たけしさんの稼働見てると、いつも投資が少なくて羨ましい><
    打ってる台はそんなに美味しいハマりとも思えないのに、割とすぐ当たってますよね。
    例えば北斗転生とか宵越し1300ちょいで当たりってことは、当日1000あべしくらいまで引っ張られたんだと思いますが、私なら700あべし消化するのにたぶん投資1000枚いってると思います(汗)
    それで2連終了だと出玉250枚でマイナス750枚って感じになっちゃうかなぁ。
    しかもそんなに台数打ってる訳じゃないのに毎回なにかしら事故ってるのはやっぱりヒキの違いでしょうか・・・。

    • たけし のコメント:

      まぁ北斗はそこそこ天破入ったので。
      ハマる時はめちゃくちゃハマるし、ボロクソに負ける時も多いですよ。

  3. クロロ のコメント:

    意外にボーダー低めに設定してるんだなと感じましたが、やはり換金率の絡みで1店舗での稼働を強いられるのはけっこうリスクですよね。

    私も旅打ちしたいなとたまに思うことがありますが、勝ちに徹してしまうとどうしても行き慣れた地元のホールとなってしまいますよね。

    • バジ のコメント:

      さほど低いボダではないような気がしますが、私の気のせいでしょうか?多分2000+αくらいの期待値が全てあると思います。
      かなり固い立ち回りだと思いますが…これ以上待つとほとんど拾えないと思います。私もたけしさんの拾った条件であれば全て喜び勇んで打つと思いますね。1つ合わないのが、タイガーマスクですね!多分たけしさんも打つのは悩んだんじゃないかな?と思いますがどうでしょ?
      癖を知っているホールであれば問題無いですが初見のホールではかなり怖いな、という気がします。

      • hage のコメント:

        バジ2は600~で+1260円だし、モンハンも600~で+1700円程度ですよ。
        どちらも非等価だと微妙なラインだと思います。
        むしろタイガーマスクはそこまで問題ないんじゃないですかね。
        宵越しなら通常Bの天井直前だし、そこスルーしたとしても前兆の発生G数で宵越しかどうかはある程度判断できると思います。

        • バジ のコメント:

          多分、モンハンは128G回してるから+1700なんだと思いますよ。フィルターかけて1G止め出来ればもっと期待値上げられると思います。
          バジに関してはbase自体が高いですから拾って問題なし、事故った時のリターンのがリスクに比べて高いと思います。
          あるなら数をこなすですけど、タイガーマスクは変更されてた時のリスクのが高いと思います。90G、モードA、天井選択率1/4で3万投資は死ぬと思います。まぁ最悪のパターンですが…

          • 匿名 のコメント:

            横から失礼。

            バジのbaseが高いからってのはちょっと意味不明かと。
            バジはbaseが高いから600からでも期待値1300円もあるんですよ。
            期待値1300円+base高いからってのは違うと思います。

            ちなみに状況によっては600~は全然ありですよ。
            たけしさんの言うように時給2000円は超えてきますからね。
            ただ、それを打つような状況はあまりないと思いますが(他にもっと良い台があるという意味で)

          • (´・ω・`) のコメント:

            モンハンは掛けれるフィルタ少ないですよ。128回さなければ寧ろ1700円を下回ります。バジのベースが高いとか設定狙いでもないんだから意味がわからないですし。

            • バジ のコメント:

              少ないと思うのであれば、それでいいと思います。長くなるので調べて下さい。
              baseが高いというのは6で119%ある。という意味で使いました。1で打った場合の期待値ですから設定が上がっていれば他の6で113%位の台と比べると基本のbaseが高いですから、数をこなすことを考えるのであればbaseの高い台の方が断然有利だと思います。バジ自体の無駄引きも少ないですし。MBカウントしないカウンターなどもあったりするので色々と隠れた期待値が多い台だと思います。

              • (´・ω・`) のコメント:

                逆にちゃんとモンハンのこと調べてよと思うよwベースに関してもトンチンカンすぎるw119%だから?だからなに?だから設定1以外が入ってる可能性が高いって言いたいように書いてあるけど、意味がわかりません。無駄引きとかも意味わかりませんし、取り繕おうとしてるのが見て取れますが、正直的外れですよ。

              • ヤサカ のコメント:

                まああまり熱くならずに。
                感情に任せて書くとコメントが荒れますよ。

                バジさんは多分バジ2が好きなんでしょうね。
                ただ、好きだからと無理やり理由を作ってボーダーを下げるのはオススメしません。

                確かにバジ2は6で119%と高い割を持っていますが、それに価値が出るのは高設定が入っている状況のみです。
                新台ならまだしも、いまだに普段からバジ2に設定が入っていることを期待するのはどうかと思います。
                もちろん、普段打っているホールが頻繁にバジ2に設定を入れているという確信があるのなら別ですが、もしそうならハイエナより設定狙いをした方がいいと思います。

                また、無駄引きについては、それを含めての機械割、期待値なので無駄引きの多少で台のボーダーを上下することはありません。
                それに無駄引きというのは本来、純ボーナス搭載機のボーナス確定後に引く特定役のことで、最近主流のAT機などではそもそも無駄引きというのはありません。

                最後にMBカウントですが、一般的なカウンタではMB3回につき1回カウントします。
                すでに解析、考察され尽くした台ですし、今ある期待値にはそこも考慮されていると考えるのが妥当です。
                そもそも、多くのカウンタではARTセット開始時にカウントリセットするので、カウンタ表示で約40Gから天井カウントが始まることがほとんどです。
                MBで隠れている分は、この約40Gで相殺されることが多いと思いますよ。

              • バジ のコメント:

                バジ2が出た頃は無駄引きの台が目立ったので何だかそういった印象でした。俺の空刑事編とかATの仕様が酷すぎて無駄ばかりが目立ちました。
                うちのホールはMBカウントしてないので少なく見えるのは有り難いです。
                バジの設定差って巻物から開眼、初当たりくらいしか大きな設定差無いんですよね、要は吐き出す力は1も6も極端に変わらないというbaseが数をこなす面で重要だと思います。ちなみにバジのボダは600~700でわざと低くしてはいませんよ。過大評価している面はあるとは思います。

        • たけし のコメント:

          普段なら等価でも、バジ2の600~は打たないですね~。

          まぁ出玉があるし、打つ台無く何もしないなら仕方なく打つ…って感じですよ。
          仮に期待値+1260、平均消化時間30~40分程度とすれば、5.6枚でも時給2000円弱になりますから。

      • たけし のコメント:

        確かにタイガー怖いですねw
        前日これだけハマってれば、故意にリセットかけてもおかしくないですからねー。

    • たけし のコメント:

      正直旅打ちで普段より効率良く立ち回るのは厳しいですねw

      ボーダーは基本的には決めないほうがいいと思ってます。
      ホールや時期、時間帯などの状況に応じて、常に変えていかないとダメだと思いますね。

  4. のコメント:

    こんにちは、関西にはいつまでいるのでしょうか?(*^^*) 私関西にすんでましてたけしさんの大ファンです(^^)

    • たけし のコメント:

      ありがとうございます^^

      まぁ2週間くらいでしょうかねー?

  5. 匿名 のコメント:

    いつも参考にさせて頂いてます。

    1店舗での稼働みたいですがもし良い台が空いてない場合店舗移動するのでしょうか?

    それとも良い台があくまで根気強く巡回するのでしょうか?

    • たけし のコメント:

      打たないで空き台を待つって事はまず無いですね、今回も無かったです。

      時間があれば店舗移動する時もありますが…、まぁ出玉があればなるべく移動はしたくないです。

  6. スロッタ氏 のコメント:

    一回あたりのボーダーは基本的には個人差があるし、正解も不正解もないのでどちらでもいいのかなぁって思いますよ!
    小さい期待値を数多くうつのも、大きい期待値を数台うつのも、どちらにしても積んだ期待値が目標日当に達しているなら、それは個人のスタイルですしね。

    ブログを通して、関西での稼動は旅うちだと厳しそうだなぁって勉強になりました。。

    • たけし のコメント:

      交換率あると旅打ちはキツイですねー、これからは全国的にそうなるんでしょうが…。

      ノリ打ちで共有したり、ある程度同じ地域に居て貯玉再プレイを利用したりするしかないですね。

  7. hige のコメント:

    バジ600は当日ハマりで等価でも打たないなぁ・・・多分ブログのネタにするために打ったんじゃないすかねw
    モンハンも宵越しにしては浅いと思ったけどリセット恩恵あるからそうでもないのか

    • たけし のコメント:

      いやいや、もちろんちゃんと勝つために打ってますよ。
      まぁ時間潰しでもありますけど。

      • hige のコメント:

        バジ600Gってそんなに期待値あったんですね、なんか1000円も無いと思ってました、自分的には700でも迷うって感じだったんですけどボーダー下げても良さそっすね、まあバジの650Gとかが落ちてたらだいたいもっとおいしい台落ちてるんですけどねw

  8. (´・ω・`) のコメント:

    宵確定でもちょっと浅すぎるのばかりですね。5.6枚を考えればギャップでトントンとかその程度が多いように思います。なんだったら宵確定してないなら結構危ないラインで攻めてるとさえ思いますね。

    旅打ちなんでトントンでその周辺の観光を楽しむってスタイルでいいんだと思いますけどね。勝ちたいならリセ状況も不確定な旅打ちなんてしないで地元で打ちますからねwそういう意味で立ち回りにどうこう言うのはやぼですかね。

    折角の旅打ちなんですから、その場その場の名物くらい食べてるんですよね?そういう写真でも載せてみては?

    楽しんでください。

    • たけし のコメント:

      確かに稼ぐためなら地元で打つんですけど、トントンは嫌ですねー、さすがに時給1000円以下だったら打たないですw
      少なくとも、移動抜きで時給2000円は目標で打ってますよ。

  9. こんごー のコメント:

    旅打ちってこと理解していないのか?日当いくら稼ぐとか宣言して打ってるわけやないやん。コメ欄で僕は打ちませんけどとか誰も聞いてないよ?

    旅打ちで「打たない」のが一番意味がないというか目的を果たしてないと思うからどんどん攻めていいやん、こっちのほうがおもしろいし。

    • ヤサカ のコメント:

      コメ欄であまり熱くなるのもどうですかね。
      記事を読んだ感想は人それぞれです。
      誰も聞いてないというなら、アナタの感想だって別に誰も聞いてない訳ですからね。
      不適切な内容ならたけしさんがコメ承認しないと思いますよ。

      ちなみに私も旅打ちなら必ずしもガチで立ち回る必要ないと思います。
      ただ、たけしさんは県毎に収支をまとめられていて、全ての県をプラスにすることを目標にされていたような気がするので、最低限勝てる立ち回りは必要ですよね。
      あまりボーダー下げすぎると勝率が悪くなり、ただでさえ数打てない状況で収支が安定しないんじゃないかなーとは思います。
      いまのとこ余裕で勝ててるようなので余計なお世話ですけどね(笑)

  10. tks のコメント:

    みんなで旅打ちに行ったらすごいことになりそう…!

    色んな意味で((((;゚Д゚)))))))

  11. ソウカイ のコメント:

    関西とか大阪は夏場暑い暑いなイメージですが移動は辛くないですか?汗だく〜冷房地獄で風邪引きそう

    • たけし のコメント:

      くっそ暑いですねーw
      冬のオーストラリアから来たんで、余計暑く感じます。

  12. エナスロ のコメント:

    転生での現金投資本当に嫌ですよねヽ(´o`;
    再プレイ上限500枚のホールでたまに現金投資になっちゃうんで、キツくなる気持ち痛い程分かります(笑)
    たけしさんなら500枚の持ちメダルで他に打つ台無くて転生なら何あべしから狙います?暇な時にでも教えてください!僕はモードBもフォローして800辺りなら打つんですが…

    • たけし のコメント:

      そうですねー…、やっぱりモードB直前の750~800くらいですが、リスク低く行くんならもう一段階上げて950~とかがベストですね。

      • エナスロ のコメント:

        早速ありがとうございます!
        なるほど!ホール環境も考慮して参考にさせて頂きます(°∀°)

  13. スロッタ氏 のコメント:

    期待値を考える時に重要なのは、正確な期待値かどうかでは無い気がします。
    正確な期待値は誰にも計算できないので、ある程度で考えるのがベターかと。
    なので、97%〜119%みたいに開きが大きい機種の期待値はある程度で考える期待値と言っても、的は外したら意味がないないので、伴うリスクを考えると、設定1の割で考えるのが1番ではないですかね。

    設定6の割が113%とかに比べて119%みいなハイスペック機種は設定6を使われにくい傾向にあるので、その辺から考えても設定1だと予測して期待値を考えるのがベターかと思ってます。

    ただ、打つ店や打つ人によっては、考え方が違うので、それもそれでいいのかなぁって思いますけどね。

    前提として、期待値計算は正確にはできないということは間違いないので、その分、それぞれ違う考え方の人がいても不思議ではないと思ってますよ!

    • バジ のコメント:

      勿論1の割で考えています。ただ打つなら上限が高い台のが良くないですか?まぁ目に見えないですし証明出来る物も無いので何とも言えませんよね、好みですね!

      • スロッタ氏 のコメント:

        そうですね。
        上限が高いというのは、6だった場合に機械割が高いほうがという意味ですよね??
        それはそうだと思うし、もし、600〜打った場合は設定6の方が期待値は高いと思いますが、気にするほどのものでもないのかなぁって考えてます。

        おっしゃる通り、設定6かどうかは誰にもわからないことですし、6だったという結果もなかなかわからないものなので、わからないこと(不確かなこと)を考えるのもそこまでプラス要素にはならないのかなぁって考えます。

        割を気にしたとするなら、どちらかといえば、設定1の割が高ければ高いほうがいいと思もいますし。

        ただ、これは一個人の考え方であって、正解ではないし、その考え方を否定できるほどのものでもないのは確かだと思います。

        正確に言うなら、お金の稼ぎ方って時代とともに変化していくものだから、不変的な絶対論というのは存在してないなかなぁって思います。

        • バジ のコメント:

          1の割が高い方が良いのは私も賛成ですね!そういいった意味ではゴット、バジ、北斗などは夢は有りますねw

        • バジ のコメント:

          そうですね。上限が高い台(119%ある台)のが数をこなすのであれば、同じ期待値がある台でどちらかを選ぶのであれば、割が高い台を選びますね。ほぼ1だとは思いますが…
          あと台選びで言えば、どこに割が持っていかれてるかなども重要ですよね、全設定共通でいつ引いても安心の事故フラグがあるゴット、バジ、番長などはこなしがいが有りますね。他にも有りますが、まぁ例としてですね。

          • スロッタ氏 のコメント:

            どこに割が持って行かれてるかって良く聞きますが、一個人の考え方としては、ハイエナで考える必要はないのかなぁって思ってます。
            理由は、そもそも機械割の算出方法が大数の法則で考えた時の平均値なので、その大数をハイエナで回すことはほとんど不可能だと思うからです。
            7000回転の10万日分の回転数を回した時の平均値って、ハイエナにおいてそこまで参考になる数値ではない気がします。
            期待値を考えて打ってる人なら分かることだと思いますが、期待値というのは、必ず予測した数値に落ち着くことは100%ありえないわけで、何台打っても平均期待値に近づくだけで同じ数値になることはほぼありえないんですよね。

            つまり、バジでいい結果がでても、北斗では結果が出ないとか、それは必然であって偶然におこる結果だと思います。

            余談ですが、相性とか引きも同じだと考えてます。
            私は変なリアリストかもしれませんが、
            結果がいい台を相性がいい、悪い台を相性が悪いとか、そういうのと一切ないと思ってるんですよね。
            期待値の話で考えると、どの台も出る可能性も出ない可能性も均等にあるわけであって、その中で平均的にプラスな領域を打つことで平均プラスが見込めることが前提であるので、
            結果はあくまでコントロールできない部分なんですよね。
            このコントロールできない部分の結果に、相性とか引きとかの要素を組み込むのは、どうしても私には理解できないんですよね。

            なので、重い役に割がもってかれているとして、だからと言って引けないとも言えないし、引けるとも言えない。
            結果はコントロールできない部分なんで、断定はできないわけですよね。

            唯一考えられるのは、ベースとなる回転数を回せるかってことだけになり、それは平均値を出すまでの回転数を回すことがほぼ不可能なので、
            割がくわれていようと、いまいと結果はそこまで変わらないと思いますよ。

            • スロッタ氏 のコメント:

              付け加えると、超番長は60回以上、ゴットに限っては、系譜から考えて100回以上は引いてます。
              この確率って、回転数からザックリ考えると、超番長は1/3000くらい、ゴットは1/4000くらいで引いてます。
              おそらくこの数値はかなり運がいい結果で、今これから番長を打ちまくっても、1/16384に落ち着くことはほとんどないと思います。
              これとは真逆にバジのフリーズは一度も引いたことありません。おそらく30万プレイはしたと思います。
              こんな感じで、重たい役の収束はほぼ起こらないわけで、運としか言いようがないと思うんですよね。
              結果がコントロールできないものなので、この結果も偶然起こったことであって、それは必然であるということだと考えてますよ。

              • バジ のコメント:

                私も「引きが悪い良い」と言ってる人や「あの店との相性が」と言ってる人とは正直「論点が違う」と感じ、話す気が失せます。数値が全てですよ。確率ってのは落ち着かない物ですから!たけしさんも言ってますが落ち着くまでこなすしかないだけですよね。凄く簡単でキツいことですけどね。
                恥ずかしい話、北斗は丁度6カ月前までは1500Kマイナスだったので最近は+の方向へ動いている様にも見えます。結果が出ると解っていてあまりにも結果が出ないと「何か間違っているんじゃないか?」「狙うG数間違ってないか?」と自己嫌悪に陥りました。新台が出て毎日、5~10台稼働が取れて(900あべしがほとんど)にも関わらず、未だに最高2500枚と私、個人の印象ですが「凄く荒い」と感じます。勿論最初は128あべし回してしまったのも敗因の1つかなと自覚している面も有りますが、かなり下ぶれてスタートしてしまったので、どんだけ打てば良いんかな~って感じて日々打っています。

                • バジ のコメント:

                  補足ですが、一番収束しにくい確率って何%だと思いますか?この解答気になります。

                • バジ のコメント:

                  書き方が悪すぎて、解りませんね!1%~99%で一番隔たりが出ると思われる確率って何%だと思いますか?

                • スロッタ氏 のコメント:

                  これは私に対して質問でしょうか??

                  私の力不足かもしれませんが、質問の意味と意図が理解しかねますが。
                  私が考えるに、この質問には、ちょっと答えられないですね。
                  理由としては、そもそもスロットもパチンコも擬似乱数でして、分母は65563個ですよね。
                  そのうち、役が何個あるかによって、約分されて分母が小さくなり、その役の確率が出る。
                  ゴット揃いなら、65536個のうち、8個あるから、1/8192ってことですよね。

                  なので、継続率管理以外はその役の確率うちの何%がという話になるので、一般的に99%より1%の方が分母が大きくても、掛け合わせる役の出現率が高い場合相殺されて、そこまで隔たりは大きくならない可能性もあります。
                  ありえない話でいうと、
                  出現率が100%のうち1%だとしたら、1ってことですよね。笑

                  なので、役の確率がわからないと、答えられないのかなぁって思います。

                • スロッタ氏 のコメント:

                  65536個ですね。
                  なぜか上の部分だけ、65563個になってました。笑
                  すみません。

                • 匿名 のコメント:

                  スロットは、確率が1/200 であろうが、なんであろうが、二回スロット回して1/200+1/200にはならないからエナが存在する。無駄な議論は時間の無駄。

                • スロッタ氏 のコメント:

                  下のものの続きですが、
                  継続率の%というものを考えてみました。

                  %というのはパーセンテージであって、つまり百分率であるということが前提であり。

                  我々が常に見ている%もすべて、それに値するものであって、それをパチンコ、パチスロで言われる継続率で考えた場合どうなのかを考えみました。
                  したの方でも言いましたが、%というのは、これだけでは意味を持たないものであり、それに掛けられる部分が存在するはず。
                  したがって、役の確率が分かるものはそれと%をかけて計算できるが、継続率管理のものはどう考えるべきか。
                  私が考えるに、
                  継続率というは、継続と非継続な二つの比率であるから、
                  継続=1 非継続=0 という数字を当てはめると、計算しやすくなる。
                  継続率50%だった場合、
                  1×50/100=100/100×50/100=50/100=1/2
                  となる。

                  よって、パーセンテージだけでは、何に対する%なのかわからないので、分母が大きいとも小さいとも言えない。
                  すなわち、隔たりが大きいのはどれかという質問には、やっぱり答えられないと思います。

                • たけし のコメント:

                  んー…、単純に確率は低ければ低いほど収束しにくいはずですよ?

            • バジ のコメント:

              私も数値が全てで動いていますので、スロッタさんのいっている意味の相性が良い、悪いはただの確率の隔たりにすぎないと、私も考えています。現に北斗700~800Gあべし初期は900で拾っていますが、累計700K負けていますね。思考回数が足りないだけだと思いますが、確率ってのはなかなか落ち着きませんね。まぁ結果出るまでこなすしかないですね。

              • スロッタ氏 のコメント:

                そうですね。スロットやってると、引きの良し悪し、相性の良し悪しで話をしてる人と知り合う機会が多くて「なんか違うなぁ」って思うことが多いんで、こういう場でこういう話ができるのはすごく貴重な経験で楽しいです。。
                北斗でマイナスの結果はちょっとしんどいですよね。設置台数も多くそこそこ期待値の取れる台は、プラス収支になってくれるとありがたいと思うのが正直なところです。
                しかし、ゴルゴ13とか豪炎とか、数回しか打ってないのに万枚突破も経験してるので、台数も多く打っているのに結果が出ないのは仕方なく思うしかないんですよね。
                回数こなしても結果が出ないこともあるし、だけど期待値があるなら打つしかないし。
                私はあまり選り好みをせず、先入観を持たずやることが体力的にもメンタル的にも最善策だとわかっていても、なかなかそうなれない自分がいるのも事実なんですよね。

                ただ、楽しむためのオカルト「引き、相性、予感」などは、ありなのかなぁって思います。
                収支に影響が全くないところでのオカルトは、私も色々考えてますよ。
                某雑誌ライターさんみたいな、「〜〜〜打法」とかみてると、純粋に面白いですからね。笑

  14. 匿名 のコメント:

    5.6枚で蒼天400とか鉄拳320とか、ボーダー低すぎじゃないですか?
    あと上の人も書いてましたが、旅うち情緒のある写真とか記事とかも見たいですね^_^
    旅打ちの醍醐味ですから

  15. バジ のコメント:

    すいません、ちょっと書き方が悪かったのと、別の話でと言うことを付け加えなかった事が混乱させてしまいました。申し訳無かったです。
    私個人の理論なので合っているか間違っているか良く解りませんが、答えは50%です。
    まず当たり50ハズレ50と提議します。これを何度こなしても当たりが多くなる可能性もハズレが多くなる可能性も有ります。勿論、確率が50%に収束することは理解出来るのですが、誤差が一番多く出ると考えています。誤差が多く出る=隔たりが多い、と勝手に考えているのですが、間違っていたら訂正してください。
    仮に51%と49%であれば、51%が多くなり49%が少なくなる、と言うことに納得がいき、1%と99%であればその確率に向かって収束するのも理解出来るのですが、50%だけ収束しづらい気がするのですが気のせいでしょうか?

  16. バジ のコメント:

    質問の提議が悪すぎてすいませんでした。思考回数やどういった条件で行うかによっても変わりますよね。勝手な50%理論ですwたけしさんも余計な労力使わせてしまって申し訳無かったです。

  17. (´・ω・`) のコメント:

    50%とか言うバジさんの理論も、分母が65536だからというスロッタさんの理論も、両方意味のわからない方向に突っ走ってますね。

    • たけし のコメント:

      うーん…、同感です^^;
      ちょっと理解できないですねー。

    • バジ のコメント:

      もし意味が解らないと言うのであれば、納得いくように説明して欲しいです。
      仮に100面ダイスを使い、1万回投げ99通り考えた場合ですが
      1)100面ダイスに当たりが1個の場合
      2)100面ダイスに当たりが2個の場合



      99)100面ダイスに当たりが99個の場合

      と99通り考え、実際に思考した結果が提議されている確率(100面ダイスに当たりが1個の場合は1%)と誤差が一番多く出るのが、100面ダイスに当たりが50個の場合の50%だと私は思います。

      他の考え方になりますが、コイントスで考えてみます。1万回思考します。表が出る確率=1/2 裏が出る確率=1/2とします。
      実際に1万回思考した結果、表と裏が同じ回数にはならないと思います。勿論ならなくは無いですが確率はかなり低いと思います。
      私の頭の中では50%だけが、確率が収束するまでの時間がかなりかかるような気がします。1万回思考しても誤差が5%以上出ると思います。
      ここで確率を変えて、表が出る確率51% 裏が出る確率49%として考え、1万回思考した結果であれば1%~3%程度の誤差に落ち着くと思いますが、どう思いますか?私は50%だけが特殊な数字に見えてならないです。
      もし意味が解らない、と言うのであれば意味が解るように説明して頂きたいです。少なくてもスロッタさんの言っている意味は理解できましたが…

      • (´・ω・`) のコメント:

        2項分布から算出できる単純な分布の辺りで思考が止まってるようですね。
        0.1-0.5-0.9と3つの確率があったとき、収束を期待しての誤差±10%と言うのは0.09~0.11-0.45~0.55-0.8~1ということなんですよね。決して、0~0.2-0.4~0.6-0.8~1ではないのです。
        求められるスケールによって許容できる誤差(この範囲なら収束と呼べるだろうと言う範囲)が違います。
        バジさんの言うように、50%の確率のものが40~60%に収まっている確率よりは、10%の確率のものがが0~20%に収まっている確率の方が大きいです。
        ですが、10%が20%になるなんて大事です。2倍です。50%が60%とは全然違います。(こと収束を論じるときには50%が60%も結構大事ですがね^^;)

        さて、結論ですが、0.1-0.5-0.9それぞれの確率が0.09~0.11-0.45~0.55-0.8~1の範囲に95%(別に95%に拘る必要はありません。幾つでも一緒です。単によく使われる2σの値ですね)収まるまでに必要な試行回数は、0.1が最多、0.5がそのあいだ、0.9が最少となります。

        以上、ご理解いただけましたでしょうか。ようはスケールの概念が抜けているのですね。

        • バジ のコメント:

          つまり1%が一番隔たりが多い、と言っているのでしょうか?

          • (´・ω・`) のコメント:

            下限が1%であれば、その通りです。
            超簡単な例を出しましょう。誤差10%で収束したとみなしましょう。そうなる最低の試行数は99%のものであれば1回、50%のものであれば2回、1%のものであれば91回です。

            確率が小さければ小さいほど収束に必要な試行数は増えます。

            • バジ のコメント:

              う~ん、意味は解りましたが、私が書いた内容は1%~99%で一番隔たりが出ると思われる確率って何%だと思いますか?と訂正したはずですが、それでも1%が一番隔たりが多いのですか?
              私自身が隔たりの意味が間違って使ってないか調べてみましたが、数的意味は 差異、差、溝、開き、違、ずれ、隔り、違い、ギャップ、隔、格差
              と書いてありました。使うとすれば差異や開きでしょうか?最初に収束しづらい確率と書いてしまったのが悪いと思いますがどうでしょ?
              スロッタさん実践値と予測値は混合してないですよ。実践値≠予測値(確率)です。この誤差が一番多く出るのは50%じゃないのですかね?

            • バジ のコメント:

              でわ50%の場合は最低2回と書いてありますが3回思考したら誤差は間違えなく10%以上開きますがそれって最低2回なのでしょうか? 試行回数が少なくて正規分布に近似できないのが原因と思われますがそうすると最低2回という命題は本当に真か偽かわからなくないですか?

              • (´・ω・`) のコメント:

                収束する、とは一般的に過渡状態を経て収束へ向かいます。なので3回目で確実に10%以上開いても範疇から漏れません。そういうものなのです。というか、言ったことを理解できてますでしょうか。言葉遊びをしているわけではありません。隔たりを差異や開きという意味合いで誤差ととって問題はないと思いますが。

                そして、ここスロットのサイトで聞いて単純に10%のものが0~20%、90%のものが80~100%に収まってる数に対して50%のものが40~60%に収まってる数の方が多いということに何の意味を見出せばいいのでしょうか。

                誤差と取れるい以上、そう取るのが自然であり、あなたも度々収束と言う言葉を使っていますよね。
                収束と言っているのに別の取り方が云々と支離滅裂です。
                正直、なんとか自分の言ってる事が正しいとなるように、言葉を捏ね繰り回してるようにしか取れません。

                きつい言い方になりましたが、2段落目に書いた意味だったんだ、と言うのであればおっしゃるとおりです。

              • (´・ω・`) のコメント:

                少し抜けてますね、誤差の少なさ=収束のし易さなのです。念のため。

              • バジ のコメント:

                そうですね!意味のないこととは思えませんが、やめましょ~いろんな人の考え方を聞くのも勉強になります。ありがとうございました。

      • スロッタ氏 のコメント:

        あーなるほど。
        バジさんが言いたいことがわかりました。
        私の解答は飛んだ見当違いというのがわかりました。
        お恥ずかしい。笑

        それって、実践値と予測値を混合してませんかね。
        確率の収束というのは、あくまで予測値なんです。
        実践値の収束とある確率の収束は値が変わってきます。

        • スロッタ氏 のコメント:

          一応、私も上の顔文字さんと同じ意見ではあります。試行回数によって、誤差が幅がきまるわけですよね?
          あくまで、前提として、誤差±5%以内と決めた場合、数字が大きい方が少ない試行回数で収束するわけですからね。

          • 匿名 のコメント:

            スロッタ氏、言ってることコロコロ変えすぎ。
            やればやるほど確率が低くなることは、確率が100%以下では当然のこと!
            小学生からやり直しなさい!
            あと、全てが1/2の確率って書いてあることも訂正しなさい!さもなくば、ART一万回継続をあなたにかしますよ。チャンスは一億回あげます。その代わり5000万回達成してくださいね!

          • 匿名 のコメント:

            スロッタ氏のとは関係ないけど、確率1/2のダイスはやればやるほど50%とは遠からずにはなるはず。確率だからわからんけどね。収束で話をしてる意味がわからん。
            あなた方が言ってるこの話の100%ってなんですか?(笑)
            意味不明だし、多分答え言われても納得いかない自信が100%あります。(“⌒∇⌒”)
            スロッタ氏が唯一合っているのは、これには答えがないこと。

  18. 匿名 のコメント:

    100/100×50/100ってなに?
    百回やったときのことかな?うける(笑)
    どこで教えてもらったのか教えてほしい。

    • スロッタ氏 のコメント:

      あー。
      これは、パーセンテージで表すということは、百分率とか百分比とかで表しているって意味なんですよ!!
      だから、
      1/2も50/100とかで表すってことですよね。

      式の意味は、
      1を継続とした時、
      1を百分率で表すと、100/100ですよね?
      だから、その掛け合わせたものが、継続率になるって話です。

      小学校の算数ですよ!笑

      • 匿名 のコメント:

        その1をなんで百分率で表してんの?(笑)
        毎回継続率50%でいいんじゃない?(笑)
        そこが1以外になること、スロットであるの?
        そこを百分率にする意味がわからなかっただけです。(笑)
        すみません、無知なもんで。(笑)

  19. 匿名 のコメント:

    そもそもバジ氏が言ってる百面ダイスを、実際に一万回回してみたらどうですか?。
    それでどれかの目が50%の確率で出たら、それは、宝くじの10倍は奇跡です。
    ほとんどは100回以下だと思うので、1%以下だと思います。つまり、確率が高いほど イカサマだということです。これは、競馬や競艇でも言えます。逆に確率が低すぎてもイカサマの可能性は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。