蒼き鋼のアルペジオ 天井期待値

蒼き鋼のアルペジオ スロット 出航せよ。スロット 機種別解析まとめ
※10/1 リセット後天井期待値を追記

蒼き鋼のアルペジオ 天井期待値

ART後
0G~ -877円
100G~ -752円
200G~ -590円
300G~ -379円
400G~ -106円
500G~ +250円
600G~ +711円
700G~ +1309円
800G~ +2087円
900G~ +3096円
1000G~ +4407円
1100G~ +6108円
期待値0円ボーダー 430G~
時給1000円ボーダー 620G~
時給2000円ボーダー 730G~
0円ボーダーからの最大投資額 約21000円
0G~の最大投資額 約32000円

※ART間天井
※ART当選後ヤメ
※設定1&等価交換
※データを引用する場合は、この記事へのリンクを貼って下さい


設定変更後
0G~ +1663円
100G~ +2545円
200G~ +1611円
300G~ +2479円
400G~ +3605円
500G~ +3096円
600G~ +4407円
700G~ +6108円

※設定変更後
※ART当選後ヤメ
※設定1&等価交換
※データを引用する場合は、この記事へのリンクを貼って下さい

パチスロ「蒼き鋼のアルペジオ」の天井期待値を自己解析してみました。
参考にしてみてください。

この機種はART間天井で、最大1200Gで前兆を経由してART当選という恩恵です。

天井期待値と狙い目は?

ART間天井で1200Gとそこそこ深めの天井で、初当たりも極端に重くないので天井到達率は普通くらい。

ただ、ボーナスではリセットされない天井なので、その辺データカウンターの紛れがあればうまく拾えるかもしれないので、ART間天井をよくチェックしたほうが良いですね。

天井狙いの平均消化ゲーム数は大体45分程度で、期待値+1500円以上を目安にすると良いでしょう。

天井狙いボーダーは730G~あたり。

妥協するなら650G付近からですが、やはり700Gは欲しい所です…。

リセット狙いが有効!

設定変更後は最大天井が800Gに短縮されるだけでなく、100Gと400Gの天井振り分けも25%ずつあります。
天井G数振り分け解析

それぞれ16Gの前兆を経由して当選のため、天井期待値も100G~・400G~でハネ上がってますね。

設定変更後は0G~でも十分な期待値があり、リセット狙いがかなり有効な機種だと思います。

ただし、100Gの振り分け否定時点の130Gあたりからだとちょっと時給2000円ボーダーには届かないと思います。
効率良く狙うなら0~110G&200G~天井まで……って感じで、リセット後ゾーン狙いと天井狙いを使い分けると効率良く立ち回れると思いますね。

まぁ個人的には妥協して、130Gくらいからでも打ち切っちゃいますけど…。
個人的にはリセット後は何Gdでも打ち切り…って形にします。

蒼き鋼のアルペジオ
スロット 記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。