【質問】ART後狙い目の場合、期待値二重計算になる?

にほんブログ村 スロットブログへ
いつも有力な情報ありがとうございます。
天井狙いの参考にさせてもらっています。
天井期待値でなったのですが
art終了後は基本即やめでの期待値だと思うのですが、例えば秘宝伝などで第二天井後、ボーナス0でartが900まで続き終了し次の天井が狙える場合、期待値を2重に計算して良いのでしょうか?
また終了せずにそのまま天井に到達した場合はどうなのでしょうか。

もし終了後即やめという条件では前者が2重に取れて、後者が取れないとしたら、天井前に一旦転落したほうが得とか複雑な感じですが。
スロりん さん

質問ありがとうございますー。

まず天井期待値は「即やめでの期待値」ではなく「最適なヤメ時」での期待値、ってのが正確です。

つまり期待値が一番低い所でヤメるってのを基準出してます。
それが最適なヤメ時ですからね。

ART終了後に基本即ヤメするのも、天国モードがある機種で天国モード否定してヤメるのも、期待値が一番低い状況でヤメるって事ですね。

だから秘宝伝で第二天井後、ボーナス0でARTが900とかハマって、もう1回ARTが狙える状況はヤメ時では無いって事です。
だから期待値も2重計算は出来ません。

言ってみれば、その状況も含めた期待値であるわけなんですよね。
終了せずにそのまま天井に到達した場合も同様に、元々その状況を含めた期待値なんですよ。

「押忍番長2」や「アントニオ猪木が伝説にするパチスロ機」なんかでも似た状況がありますよね。
ARTが数百G続いて、ART終了時に次のG数解除が狙える状況、これも同じです。

ちょっとややこしいかもしれませんが…、説明解りましたかね?^^;


質問なのですが、天国否定までどのくらい回してますか?
最近、天井単発でG-ZONE抜け後の出目がショボかったので7Gでヤメたら、次の人がすぐに当てていてしょんぼりしました。
リプレイ4連や赤7だったらいいんですが…。天国だったのかなあ。
GG当選時は低確っぽかったんですが、GG抜け後は天国移行しやすいのでしょうか
梨 さん

質問ありがとうございます。

ゴッドは一応出目が悪くても10Gは最低回すようにしてますね。
大体10Gあれば天国以上は間違いなく見切れると思うので。

7Gでヤメた場合でも出目がショボかったのなら天国の可能性は薄いかと思います。
出目が微妙な場合でもチャンスモードだったりして、即本前兆に入る場合もよくあるので、GG中に昇格してた可能性もあるかもしれませんね。

まぁ立ち回りとしては問題無かったと思いますよ。

当選契機もわからないのに、捨てた台気にする必要はないと思います。

ミリオンゴッド 神々の系譜ZEUSver.
記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 
スロットカレッジ

7件のコメント

  1. nk のコメント:

    SloSight使わせてもらっています。とても良いアプリですね。

    今回も質問失礼します。
    先日鬼の城で50Gあたりで豪鬼襲来ゾーンでペナしてしまいました。
    するとデータ機がリセットされて0Gから始まってしまいました。
    とりあえず100Gまで回しました。その後通常時にペナして確認しましたが0Gには戻りませんでした。
    これはどういう状況だったのでしょうか。

  2. 質問したいです。 のコメント:

    上の方の質問回答に対してのコメントです。
    結論から言うと自分は期待値二重になると思いました。
    屁理屈みたいなこと言います。
    たけしさんの理論で言うと、天井からの当たりをきれいに取り切った時のヤメ時のG数が、期待値+1円だったら追わないといけませんよね。(実際は追いませんが)
    雑誌とか世に出回っている期待値とかは、いろいろ条件ありで、ヤメ時の条件があって期待値を算出していると思うんですが、ヤメ時が期待値あれば追うって条件ならば人によって判断違ってくるので、そこも含めての期待値じゃないでしょ?

    ↓の「」内の考えは正直、期待値を履き違えている考えかもしれませんが、言いたい事は伝わってくれると思います…多分。
    「じゃあもしその天井からの連荘を取り切った時のG数が、普段のハイエナ稼動での期待値2000円にあたるG数だったとしたら、そこで辞めたら、その台で稼いだ期待値から2000円ひかなければいけないのですか?
    ひかないですよね?打ってないし、その稼動に干渉してなく、関係ないですからね。
    じゃあ、そこから追う場合は今その台で稼いだ期待値に2000円プラスしていいんじゃないですか?」
    (でも、ART等を消化中のまま2回目の天井に到達した時は期待値ニ重はしてはいけないと思います。理由はその稼動にヤメ時が存在しないので。)

    たけしさんの意見を否定してるのではなく、自分の考えを肯定しているのでもなく、
    自分はこんな考え方にこだわって稼動してるわけでは無く、
    今現在の状況に対して期待値あるかどうかだけ考えればいいので、
    どちらが正しくても正直どちらでもいいのですが、
    納得ができていないので、納得だけしたいのです。
    教えて下さい。お願いします。切実です。
    このコメントに対して回答して頂ければうれしいです。
    そしてその回答でも分からなければ、さらにコメントします。
    本気で、この件について納得をさせて下さい。
    できれば、あなたの考えはここがこれでこうだから間違っています。(キッパリッ)
    って、ばっさりと否定して頂けたらと思います。
    ちなみに自分は初心者なので、おおいに間違っている可能性ありです。

    へんな話、ハイエナでひいたボーナスやらで設定6確定演出がでた時点で、
    期待値あるから、そこから設定に切り替えてぶん回す場合も、その台を打ち始めた時点での期待値に含まれているって事になりますよね?

    しかし、私の考えの場合は、極端な話、2回目の天井まで続いた場合と、2回目の天井手前で一旦終わり、2回目の天井を迎えた場合の両者の期待値にすごい違いが出てきますよね。
    だから自分の打った台に対する期待値を出す時の考え方はわかんないっす。
    どちも正しいとは言えない、結局、現状況で期待値のある稼動をしているのかどうかを
    考えるだけでいいんじゃないのかな?とゆう結論になると踏んでいます。
    明確な答えがあるわけではなく、あくまで考え方、期待値も突き詰めれば所詮、精神論
    であるとゆう、これ哲学ですな。

    今後、このような、くだらないコメントはしない様にします。
    今回だけ、どうか、私の質問に真剣に応えてやって下さい。

  3. ぼんた のコメント:

    質問したいです。さんへ
    私の個人の考え方ですが参考にしてください。
    私はたけしさんの意見が正解だと思います。というか同じ事をいいますが、
    「すべての状況を考慮して、やめ時をキチンと守った結果、その打ち始めの期待値になります」この事をまず覚えておいてください。

    例えば打ち始めが期待値「3000円」だったとして、自分が止める時に期待値「1000円」ある状況だったとしたら、それは期待値「3000円-1000円=2000円」しか稼いでいない・・・というわけではないです。その点は合っています
    そういう簡単な計算ではないです!なぜかというと、
    やめようと思ったときのそこからの期待値が-10000円の台もあれば期待値10000円も勝てる!っていう状況もあるからです
    ですが期待値がプラスの状況で止めることは期待値計算では絶対にしません。1円でもプラスなら打つことを考えて計算してます。(まあ実際には時間の無駄レベルなので1円なら打ちませんが)

    なので質問したいさんがもし、秘宝でAT終了時点の期待値が1000円以下の状況ならやめる
    かつ、終了時点で期待値マイナス状態ならキチンとやめる
    かつ、終了時点で期待値1000円以上の場合は打つ。ということで計算すると
    打ち始めの期待値が「3000円」ではなく、適当な感じで悪いですが、
    打ち始めの期待値が「2000円以上であることは間違いないですが、3000円にもならない」
    ということになります

    やめようと思った時点で期待値「1000円」状態の台をその後も打ち続け、キチンとしたヤメ時でやめた時に初めて期待値「3000円」になります

    例えば仮にモンキーターンでART終わって0Gの時点で天国否定までに期待値1000円ぐらいとしましょう
    天国ループするたびに1000円分の期待値が増えていく・・・と考えるのは違います
    天国ループを否定させて初めて打ち始めの期待値になるんです
    それと同じことだと思いますよ

    ちなみにスロりんさんへ
    秘宝伝はAT終了せずにボナ無しで1000G消化した場合は第一天井分が内部にストックされて、AT終了後に前兆を経て無限高確発動しますよ。第2天井も同じです。
    なので続いたほうが完全にお得です!

  4. たけし のコメント:

    Re: nk さん
    質問どうもです。

    基本的に、ペナルティ音が鳴ったからってペナルティしてるとは限りません。
    最初にペナルティした時は、おそらくリプレイかなんかで、カウンターがART突入と判別して0Gになってんだと思います。

    リプレイ以外とか、ART判別に関係ないフラグでペナルティしたとしても、ARTカウントにはならないと思いますよ。
    データカウンタによると思いますけどね。

  5. たけし のコメント:

    Re: 質問したいです。 さん
    期待値を出す上で絶対必要なのは、明確な打ち始めとヤメ時の条件設定です。

    二重カウントになるかどうかは、最初の期待値を出す条件次第ですから、その人次第です。
    もし「ART後32G回してヤメ」って条件付ければ、それが第二天井直前であろうとヤメ無ければいけない立ち回りになり、それを状況を含めた期待値になります。
    その条件でそこから打った場合に対し、初めて期待値は二重カウントされます。

    でもそれって現実的な立ち回りじゃないですよね?

    だからこそ、最初から最適なヤメ時での期待値計算を自分はしていますね。

    「もしその天井からの連荘を取り切った時のG数が、普段のハイエナ稼動での期待値2000円にあたるG数だったとしたら、そこで辞めたら、その台で稼いだ期待値から2000円ひかなければいけないのですか?」
    とありますが、最適なヤメ時の期待値計算を元に考えると、まさにその通り、2000円引かれる事になります。
    ヤメ時を間違った事によるマイナスですね。

    例えば天国モードのある機種で、天井狙い~天国否定ヤメの期待値が2000円、ART後~128Gまでの期待値が1000円だったとします。

    天井狙いでART後即ヤメした場合の期待値が1000円って事になりますよね?
    これは天国モードを回さなかった分、天井狙い~天国否定ヤメの期待値2000円から1000円マイナスになったって考え方があります。

    逆に考えれば、単純に天井狙いからART後即ヤメの期待値1000円という見方もあり。
    そこから天国モード回せば、さらに期待値1000円プラスという二重カウントの考え方もできるんです。
    要は条件と考え方次第なんですね。

    「ハイエナでひいたボーナスやらで設定6確定演出がでる」という機種ならば、当然その可能性も期待値に含むのがより現実的でしょうね、閉店までの時間も考慮しての…ですね。

    その可能性を除外して単純にハイエナのみでの期待値を算出したのなら、ハイエナのヤメ時から設定狙いに切り替えた時点で、最初の期待値は関係なくなるって事です。

    有利な条件で二重カウントするのなら、その分最初の期待値は少なくなるって事で、まぁ結果的には同じって事です。
    納得してもらえたでしょうか…?^^

  6. たけし のコメント:

    Re: ぼんた さん
    コメントありがとうございますー。

    結局は明確なルールができてるかどうかが問題で、気分次第で毎回ヤメ時が変わったり期待値もどんどんあやふやになって、負ける稼働になっちゃうんですよね。

    結局こういう事が理解できれば問題ないんで、細かい期待値計算なんて意味ないなー、とも思います。

  7. 質問したいです のコメント:

    たけしさん。ぼんたさん。ありがとうございました。
    超納得です。
    すっきりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。