カウボーイビバップ モード別ランクゾーン振り分け解析

カウボーイビバップ
©オリンピア

カウボーイビバップ モード別ランクゾーン振り分け

天井モード A B C D E
1~50 マップ1 マップ3 マップ1 マップ3 マップ1
51~100 マップ3 マップ1 マップ3 マップ1 マップ1
101~150 マップ1 マップ3 マップ1 マップ1
151~200 マップ2 マップ1 マップ2 マップ2
201~250 マップ4 マップ5 マップ4 マップ4
251~300 マップ1 マップ1 マップ1 マップ1
301~350 マップ5 マップ4 マップ4 マップ4
351~400 マップ1 マップ1 マップ1
401~450 マップ1 マップ3 マップ1
451~500 マップ2 マップ1 マップ2
501~550 マップ4 マップ5 マップ4
551~600 マップ1 マップ1 マップ1
601~650 マップ5 マップ4 マップ4
651~700 マップ1 マップ1
701~750 マップ1 マップ3
751~800 マップ2 マップ1
801~850 マップ1 マップ1
851~900 マップ1 マップ1
901~950 マップ1 マップ1
951~999 マップ1 マップ1

ランク別状態振り分け

内部モードA 内部モードB 内部モードC
マップ1 99.6% 0.39% 0.02%
マップ2 84.4% 15.2% 0.39%
マップ3 68.7% 30.5% 0.78%
マップ4 89.8% 10.2%
マップ5 50.0% 50.0%

※設定1

カウボーイビバップのモード別のランクゾーンの振り分けです。

ランクが高いほど高い内部モードが選択されるようですね。
さらに内部モードと状態移行(低確・通常・高確)の組み合わせによって前兆モードが決まる仕組みです。

結果的にランクの高いゾーンでは前兆の「堕天使たちのバラッド」への突入率が高くなります。

ちなみに液晶G数が赤色で表示されてる時は、内部モードB・Cが濃厚なのでチャンスです。

狙い目ゾーン?

201~250
301~350
501~550
601~650

は、共通でランク4以上となってます。

実践値からは特にモードAでランク5となる350付近と650付近からの当選が強いため。抜群に前兆高確への効果が高いのはランク5となりますね。
カウボーイビバップ ゾーン実践値と考察

基本的には、301~350、601~650がアツイという事を覚えておきましょう。

ゾーン狙いとしての立ち回りで290~350Gを回して前兆無しヤメ…という立ち回りはアリだと思います。
そこまで期待値は高くないと思うので、あまり積極的には狙わない方が良さそうですけどね。

カウボーイビバップ
記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

2件のコメント

  1. ドマン のコメント:

    ゾーン実践値を見た限り、番長のように良レベルなら当選確率が倍以上違う。
    みたいなことはないですよね。実際の抽選システムがわからない限りゾーンに手を出さない方が無難でしょうかね。

    • たけし のコメント:

      まぁそうですね。
      やけにゾーンの幅が広いから怖いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。