グラップラー刃牙 打ち方解析・リール

グラップラー刃牙リール
©ニューギン

グラップラー刃牙 打ち方

◎通常時
枠上~上段に刃牙図柄狙い

上段にハオリ停止時は中右リールにハオリ狙い(中リール青7、右リール二連範馬でも可)
小役判別する場合のみ、角チェリー時は中右リールに二連範馬狙い。

◎ART中
基本は通常時と同じ、ナビ時従う。

※通常時、左リール以外を最初に止めるとペナルティの可能性あり

グラップラー刃牙~最大トーナメント編~の打ち方についてです。

上段に白BAR(刃牙図柄)を狙って、スイカ扱いの緑のハオリの取りこぼしだけ注意すればOKですね。

角チェリー時は、二連範馬を狙う事によって、チェリーの強弱を判別できます。

出目は
角チェリー&中右リールに二連範馬停止せずで弱チェリー。
角チェリー&中右リールいずれかに二連範馬停止で強チェリー。
角チェリー&中右リール両方に二連範馬停止で最強チェリー。
右下がりベルで共通ベル。
中段ベルでスベリベル。
小役はずれ&フラッシュで弱チャンス目。
ハオリはずれで強チャンス目です。

この機種、天井は強力なのはいいですが、稼働率がどうかな…ってところですね。

最近は高純増機ばっかで、純増2.0枚だとどうも出玉感が無いですもんね。

ホールではノーマークの機種だと思うんで、連日宵越しの大ハマリ台狙いなんかがいいかも?

グラップラー刃牙~最大トーナメント編~ 記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。