逆転裁判 ナゾポイント解析

逆転裁判 ナゾポイント機種別解析まとめページへ

逆転裁判 ナゾポイント解析

・1周期(40G)間成立役に応じてナゾポイント減算抽選
・初期ptは123ptスタート
・周期終了時の残りポイントに応じてCZ&ARTを抽選
・周期終了時に101pt以上ならART当選濃厚

成立役別減算ポイント
成立役 減算pt
1枚役 1pt
リプレイ 3pt
ベル 8pt
チェリー 10pt
スイカ 12pt
MB 13or14pt
残りナゾポイント別CZ&ART期待度
残りナゾpt CZ ART
101pt以上 濃厚
31~100pt 調査中 調査中
17~30pt 約45% 約20%
11~16pt 約60% 約30%
1~10pt 濃厚 約55%
周期終了時のCZ期待度
設定1 22.7%
設定2 23.8%
設定3 24.4%
設定4 27.0%
設定5 30.3%
設定6 33.3%

パチスロ「逆転裁判」のナゾポイントについての解析です。

1周期の間に成立役に応じてナゾポイントを減算していき、残りポイントに応じてCZ・ART抽選を行います。

基本的には残りポイントが少ないほうがチャンスとなりますが、101pt以上ならART当選濃厚となるようですね。

周期到達時のCZ当選率に設定差

高設定ほど周期到達時のCZ当選率が優遇されています。

ただし、CZに当選しやすい周期などもあるので、あくまで参考程度に。

ART当選率は不明なので、判明し次第追記したいと思います。

逆転裁判
記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。