アナザーゴッドハーデス 前兆G数解析

アナザ ーゴッドハーデス ペルセポネ
©mizuho

アナザーゴッドハーデス 前兆G数解析

◎本前兆のG数振り分け

小役当選 特殊抽選 天井
1G 0.5%
2G 0.5%
3G 0.5%
4G 2.0%
5G 3.4%
6G 2.0% 25.0%
7G 0.5% 25.0%
8G 0.5% 20.0%
9G 2.0% 15.0%
10G 3.0% 15.0%
11G 2.0%
12G 0.5%
13G 0.5%
14G 6.3%
15G 15.6%
16G 6.3%
17G 0.5%
18G 0.5%
19G 6.3%
20G 12.5%
21G 6.3%
22G 0.5%
23G 0.5%
24G 6.3%
25G 12.5%
26G 6.3%
27G 0.5%
28G 0.5%
29G 0.5%
30G 0.5% 100%
平均 17.7G 7.7G 30G

◎フェイク前兆のG数振り分け

突入率 最大G数 平均G数
通常リプ 1.0% 4G 2.7G
中段リプ 100.0% 25G 11.9G
押し順黄7 1.0% 4G 2.7G
共通下段黄7 39.4% 20G 12.7G
チャンス目 100.0% 25G 13.1G
右上がり黄7 100.0% 25G 13.1G
中段黄7 100.0% 25G 15.5G
黄7-3連時 1.0% 4G 2.7G
GG終了時 100.0% 29G 24.9G

ハーデスの前兆解析はヤメ時の参考になるので結構使えると思います。

この機種は無駄に引っ張ると、ヤメ時を見失いがちなため、設定狙いでも天井狙いでも気を付けたい所ですね。

本前兆のG数

本前兆中は小役でのGG当選時、特殊抽選時(黄7-3連・ダイヤ2連)、天井時で分かれてます。

小役での当選は平均17.7Gで、ほぼ26Gまでに当選ですね。
黄7-3連続やダイヤ2連での当選は6~10Gの前兆という事も覚えておきましょう。

天井は30G固定で、1570G+30G=1600Gで発動します。

フェイク前兆のG数

ほぼすべての小役でフェイク前兆(ガセ前兆)が発生する可能性があるようです。

中段リプ・チャンス目・右上がり黄7・中段7などのチャンス役はいずれも必ずフェイク前兆が発生します。
また、中段黄7などのアツイ小役ほど、本前兆に近いフェイク前兆G数になりますね。

GG後もフェイク前兆は必ず起こり最大29Gです。
ただ、32Gから連続演出に入って当選した事もあったので、自分は32G否定ヤメにしてます。

アナザーゴッドハーデス
記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

4件のコメント

  1. 匿名 のコメント:

    1600を越えてから当選する台をよく見かけますが
    あれはペナルティによるものですか?

    • たけし のコメント:

      その可能性はありますねー。

    • むむむ のコメント:

      目押しの必要がほとんどなく、1600もあるわけですから、うっかりミスが原因だと思います。

  2. たけお のコメント:

    こんな詳しい解析出てるんですね〜参考にします( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。