十字架3 チャンス演出時のツインチャンス選択率・突入率

ツインチャンス機種別解析まとめページへ

十字架3 ツインチャンス解析

チャンス演出時のツインチャンス選択率
AT非当選時 AT当選時
設定1 2.2% 10.4%
設定2 2.2% 10.8%
設定3 3.0% 12.2%
設定4 3.7% 13.9%
設定5 4.4% 15.5%
設定6 5.1% 17.3%
ツインチャンス突入率
通常時 AT中
設定1 1/1385 1/1872
設定2 1/1309 1/1832
設定3 1/1039 1/1754
設定4 1/820 1/1681
設定5 1/735 1/1660
設定6 1/625 1/1573

パチスロ「十字架3」のツインチャンス選択率と突入率についての解析です。

チャンス演出は基本的に十字架揃いなどのレア役で突入。
基本的には「ドラキュラミッション」が選択されての告知ですが、「ツインチャンス」が選択されると期待度が高まります。

「ツインチャンス」のAT期待度は約55%。
6G固定の前兆演出で、成功すればAT+勝利確定のJKバトルに突入します。

成功してもハズレても高設定示唆

このツインチャンス選択率が高設定ほど優遇されていて、成功時も失敗時もツインチャンスが選択されやすい点に注目です。

チャンス演出時はハズレたとしても、高設定の期待が高まるので、全体的なツインチャンス発生率に注目しましょう。

確率の出し方は、
ツインチャンス発生回数÷チャンス演出回数=
です。

全体的な突入率にも注目

トータルの全体的な突入率も解析が出てたようです。

AT中も通常時同様にツインチャンスに入りやすくなっていますが、通常時の方が差が大きいです。

AT中は多少選択されやすい程度に考えておいて、通常時の選択率を中心に考えておくといいでしょう。

十字架3
記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。