カイジ3 解析 ATランク別の継続率振り分け

カイジ3青7

カイジ3 ATランク別継続率

・ランク1・2
50%継続 80.0%
60%継続 15.0%
70%継続 4.4%
80%継続 0.5%
89%継続 0.1%

・ランク3
70%継続 80.0%
80%継続 10.0%
89%継続 10.0%

ATランク別1セット目初期ゲーム数

・ランク1
30G 69.0%
50G 25.0%
70G 5.0%
100G 1.0%
200G 0.1%
300G 0.01%

・ランク2
50G 69.4%
70G 25.0%
100G 5.0%
200G 0.5%
300G 0.1%

・ランク3
100G 70.0%
200G 20.0%
300G 10.0%

カイジ3のATランクと継続率、初期G数の解析です。

カイジ3はATのランクが3種類あり、AT当選時は3つのどれかに振り分けられます。
その後、ランク別に継続率抽選、初期G数抽選が行われる仕組みですね。

継続率はAT終了までそのままみたいですが、初期G数は2セット以降は別テーブルで抽選されるようですね。
2セット目移行は20G~が選択されるようですが、やはりATランクが高いほど初期G数も高いようです。

最初は100G以上スタートなら、高継続の可能性も高くなるってわけですね。

その他にも、AT開始時の画面タッチのオーラや、赤7、青7が出る事でランク示唆はあります。

それにしても…一番高いランク3だったとしても、ほとんどは70%継続。
なかなか継続率の低い機種ですね…。


2013年 スロット収支 +65962枚 時給 3009

回胴黙示録カイジ3 記事一覧・解析まとめ

2件のコメント

  1. うむより:

    先日青7揃いから至福のクルーンで初期ゲーム数30Gでした…
    結果は2連終了ですが、青7はランク示唆というより継続率示唆なんでしょうかね?

    • たけしより:

      どうなんでしょうかね?
      赤7ならともかく、青7はランク2以上確定というわけでもないと思いますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。