ラスベガスでスロット稼働!

久々のスロット稼働してきましたー。

打った機種はこちら!

The Gold

機種名 THE GOLD
メーカー アルゼ
ボーナス確率 ?
機械割 ?

これがアルゼの、「THE GOLD」
驚愕の5リールスロット!

アルゼの新機種!……ではありませんw

カジノのスロットマシーンですね。

はい、実は先週、
ラスベガスに行ってきてカジノのスロットマシーンなどの稼働をしてきましたー。

この「THE GOLD」って機種。

アルゼの作った台のようで、なかなか演出関係も面白く、遅れ演出、フリーズ演出、全回転演出などがあり、ビデオスロットの中でもなかなかのクオリティでしたね。

見た目はちょっとミリオンゴッドっぽいです。

機種情報

http://go.aruzegaming.com/innovator-deluxe/the-gold/

参考動画

詳しい機種スペックなども調べて見たんですが、確率などはわからず…。

ボーナス図柄が5個以上揃うと7回のフリーゲームとなり、その間さらにボーナス図柄が揃うたびに、上記のボーナスクレジット分が払い出されるといった仕組みです。

なかなかボーナス図柄5個以上は揃わなかったですが、なかなか面白いスロットでしたね。

ビデオスロットは、日本のゲーセンのメダルコーナーなどにもいっぱいありますよね。
カジノのスロットは、まー大体あんな感じです。

他のスロットもいくつか打ったんですが、
ハッキリ言って日本のパチスロの方がゲーム性が豊かで何倍も面白いってのが感想ですかね~。

ラスベガスのカジノでハマったゲーム

カジノのチップ

個人的にカジノで一番ハマったのはブラックジャックです。
9割以上ブラックジャックをずーっとやってましたね。

ブラックジャックはトランプを使ったテーブルゲーム、21を目指してディーラーと数字を競うゲームですね。

技術介入時のハウスエッジ、つまり機械割は約99.7%程度なので、かなり遊べます。

勝ち負け云々関係なく、その場でディーラーや周りの人の話しながら楽しむ感じが良いと思いましたね。

ブラックジャックの中でも、「ブラックジャックSWICH」という、配られた2枚目のカードを一度だけ交換できる変則型ブラックジャックはかなり面白かったです。

通常のブラックジャックはストラテジーさえ覚えちゃえば作業的な感じになってしまうんですが、「ブラックジャックSWICH」はかなり頭を使います。

どっちが期待値が高いのか…、その瞬間瞬間での判断と駆け引きが面白いですね。
これは新たな発見でした。

自分は12時間寝ずにぶっ続けでやるほど楽しんでしまいましたw
日本での徹夜麻雀をずーっとやってられるような感覚に近いですかねー?

ブラックジャックはスピード感を楽しむ、SWICHの方は頭を使って楽しむ…といった感じです。

カジノのゲームはルーレットなど、ほとんどが運ゲーで、技術介入要素が無いので勝てる気がしないんですよね。

カジノ内は基本的に撮影禁止なんで、写真が無いのが残念…。

ブラックジャックは面白いので、一応リンク貼っておきます。

しかしこれはゲーム自体が面白いのではなく、カジノのテーブルでやってこそ面白いんですけどね。

ブラックジャックのルール

ブラックジャックを遊ぶ

ブラックジャックSWICHの参考動画

カジノ収支は?

カジノ全体での収支は以下の通り!

ラスベガス カジノ収支
スロット ルーレット ブラックジャック
11月25日 -12.0$ +30.0$ -1.4$
11月26日 -1.0$ -3.0$ -77.0$
11月28日 +120.8$ -67.5$
11月29日 -140.0$ -5.0$ -665.0$
11月30日 -140.0$   -125.0$

トータル1086ドル負けで、約13~14万ほどの負け…。
いやー酷いですね…w

最後の方は機械割ではプラスになるのは厳しいとわかってながらも、賭け額を増やして遊んじゃいました。

ただ、負けても楽しかったですねー。
十分元を取れるくらい遊びましたし。

ギャンブルは本来、負けて楽しいもの…であるという事を再認識させられた気がします。

日本のスロット稼働なんかで、期待値をプラスにして勝ってると、どうしても本来の楽しさから遠ざかってしまってる気がしますからね。

ラスベガス&グランドキャニオン観光

ラスベガス

今回は29college内で参加メンバーを募り、4人でラスベガスに5泊7日で行って参りました。

今回の参加メンバーは、マッキーさん、いためさん、モゲをさんです。

マッキーさんのラスベガス記事はこちら

いためさんのラスベガス記事はこちら

モゲをさんのラスベガス記事はこちら

エンターティメントの本場、アメリカラスベガスでガッツリ楽しんできました。

ちなみにその中の1日は、レンタカーを借りて約500キロ離れたグランドキャニオンまで日帰りで行ってきました!

グランドキャニオン

アメリカでの食の方のほうですが、とにかくジャンクフードばかり!

何よりアメリカは、ハンバーガーやピザみたいなジャンクフードがおいしいんですよね~。

インネナウトバーガー

ジャンク以外の下手な料理に手を出すと大抵は痛い目を見ます…。

日本みたいに、何でもかんでもおいしい料理は出てきませんからね。

カジノに観光に、久々に羽を伸ばしてきて本当に楽しかったですね。

ちなみに、ラスベガスからグランドキャニオンに行く道中で軽く音声動画も撮りました。
興味がある方はぜひ聞いて下さい~▼

Youtubeチャンネルの登録はこちら(登録しておくと最新の動画が通知されます)

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

24件のコメント

  1. 匿名 のコメント:

    機械割などで負けると分かっててもお金を出してしまう。まさにパチスロ屋でいう一般客そのものですねw
    機械割で負ける勝負は宝くじ嫌いのたけしさんは嫌いだと思っていました。たけしさんが負ける勝負をする楽しさは宝くじで言う夢と違ってどんなものでしたか?

    • たけし のコメント:

      宝くじは攻略要素が無い運ゲーで、カジノで言うところのルーレットに近いゲームだと思います。

      ブラックジャックはどちらかと言うと、雀荘でのレートの低い麻雀に近いかもしれません。

      攻略要素はあって割を上げる事は出来るけど、そもそもの場代が高くて収支自体をプラスにするのは絶望的…。
      でも、攻略要素とその場の雰囲気や人との対話を楽しめるから、マイナスになっても遊びたい…って心境でしょうかね?

      • 匿名 のコメント:

        成程、攻略要素と雰囲気と人との対話というと、言ってみると、負け越しの目押しが出来る常連スロッターの様な楽しみ方ということですね。
        そういう楽しみ方が出来るのは確かに憧れます!

  2. 匿名 のコメント:

    ブラックジャック楽しそうですねー一度でいいからカジノ行ってみたいです

    • たけし のコメント:

      韓国とか、結構近場でも出来るところはあるのでぜひやってみてください!

  3. マッキー のコメント:

    お疲れ様です
    約一週間お世話になりました。

    BJには慣れが必要ですね。
    今回は負けましたが次にカジノ行った際には、勝てそうな気がします。

    今度は近場の海外でカジノと観光を満喫できるところがあればぜひ行きたいですね^^

    • たけし のコメント:

      お疲れ様です~。

      遊びすぎたのか、ホテルが乾燥しまくってたせいか、今は完全に喉がやられてます…w

      BJは期待値的な感覚も養われると思いますし、なかなか奥が深いなーと思いますよね。

      またぜひ海外に行く時は一緒に行きましょう~。

  4. カイジ のコメント:

    楽しそうですね〜^_^
    帰国後、シゴトにも精がでますね〜

  5. 元BJカードカウンター のコメント:

    ラスベガスのBJは、現在では、ミニマム50ドル以上などの高レート台以外は殆ど、エンドレスシャッフルマシーンを使っていると思います。(ひと昔前は、カードカウントで稼ぐのが可能でしたが、ダメになってしまいました。) 今回は、そのエンドレスマシーンのテーブルでされたのですか?

    ネバダ州でも、田舎に行けば、未だ1~2デックで手シャッフルでカードカウントが効くカジノは有るのですが、ラスベガスでは最早稼ぐのは無理ですね。

    食の方ですが、写真を拝見するとINN-OUTバーガーのダブルダブルですね! 米国には、バーガーチェーンは沢山ありますが、ここが一番美味しいです! ここを見つけるとは、流石です! 

    • たけし のコメント:

      ラスベガスのカジノはここ10年くらいでかなり厳しくなったようですね。
      パチンコで言う、釘が閉まった状態でしょうか。

      2000年以前では勝てた手法も、正直通用しない状況になってますね、ここまで厳しくなってるとは思ってなかったです。
      BJやるなら、ハッキリ言って他の国の方が全然緩いのかなと思いました。

      今回主に行ったBJのテーブルはミニマム15ドルで6デック、シャッフルマシーンは無し、BJが3to2返し、hits soft17のテーブルで行ってましたね。
      ちなみにエクスカリバーです。

      他はほとんどが5to6でシャッフルマシーンはあったりしたので、低レートにしてはハウスエッジは低めの環境を見つけられたかな…と思ってますが…。

      2デックでマシーン無ければカウンティングする気はあったんですが、6デックではちょっとカウンティングはする気はおきませんでした。
      もうストラテジに従うだけでいっぱいいっぱいですしw

      やはりラスベガスよりも、リノなんかの方が緩いんですかねー?
      時間があれば、他の町のカジノも色々見てみたかったです。

      バーガーはお察しの通り、IN-N-OUTのダブルダブルですね!
      ググったらここが一番に出てきたので…w
      いくつか食べましたが、確かにハンバーガーはここが一番おいしかったです^^

  6. モげを のコメント:

    ラスベガスお疲れ様でした!

    本当にこのような会を開いていただき感謝です^^
    自分の中で更に成長ができ世界が広がりました。

    次は一緒に1発400$掛けいきましょうw

    • たけし のコメント:

      お疲れ様です!

      いや~、モゲちゃんのBJに400$賭けはド肝を抜かれました…^^;

      次は1000$勝負行くかなー?w

  7. いため のコメント:

    お疲れ様でした^^

    みなさんの掛け方には正直驚きました。(^_^;)

    とりあえず私は喉を鍛えてリベンジしたいです。^^

    • たけし のコメント:

      一人だけトータル勝ってるいためさんに弟子入りしたいと思います!

  8. 非日常的 incident のコメント:

    アメリカに行ってたんですね!
    私なんか国内でチマチマと…羨ましい限りです!

    やはり飯のボリュームが凄いですね!

    • たけし のコメント:

      短期間でめちゃくちゃ太りましたよ~。
      ダイエットに励もうと思いますー。

  9. ブエナビスタ のコメント:

    ポーカーとかはやらないのですか?期待値意識してたら負けない気がしますが。

    • たけし のコメント:

      ポーカーはほとんどやった事ないですが、勉強して機会があったらやってみたいです。
      ビデオポーカーでも、ちゃんと正しいやり方でやれば、ハウスエッジは低いみたいですからね。

  10. 一伍 のコメント:

    たけしさん英語話せるんですね!!
    服装は何で行ったんですか?

    • たけし のコメント:

      日本人の平均よりは話せると思います。

      ベガスのカジノはドレスコード無いんで、服装は普通ですよ。

  11. ロスカ のコメント:

    すごい楽しそうですね^^
    日本にもカジノが出来たら行ってみたいなぁ

  12. 匿名 のコメント:

    ラスベガスって本物のバニーガールいるんですか?

    • たけし のコメント:

      いるかと期待しましたが、自分が見たカジノの中ではいませんでしたー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。