麻雀物語3 打ち方解析・リール

麻雀物語3
©オリンピア

麻雀物語3 打ち方

通常時

◎順押しフリー打ちで取りこぼしは無いが、下記手順で成立役判別可能
左リール枠上・上段にBAR図柄狙い

上・中段に竹図柄停止時は、右リール適当打ちで中リールに赤7図柄狙い
角チェリー時は、中・右リール適当打ち

AT中

基本は通常時と同じ、ナビに従う

※通常時左リール第一停止以外で、ペナルティの可能性あり

「麻雀物語3 役満乱舞の究極大戦」の打ち方解説です。

レア役はすべて疑似遊戯となってるため、竹やチェリーは特殊リプレイと考えてOKです。
成立役を見抜く時だけ上記手順で消化しましょう。

レア役を引いた後はレア役先読みが発生。
おそらく演出だと思いますが、4コンボでCZ確定、5コンボでAT確定となってます。

小役出目

弱チェリー 角チェリー
強チェリー 角チェリー+右リール中段に赤7 or BAR or 竹
中段チェリー 中段チェリー
弱チャンス目 中段リプはずれ or 右下りベルはずれ
強チャンス目 竹図柄はずれ
弱竹 上段竹図柄揃い
強竹 右下り竹図柄揃い

麻雀物語3
記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

2件のコメント

  1. 名無しのゾーン のコメント:

    K/Gが40越えてるから払い出しが無いってことですね。しかしスロットの醍醐味である『目』『目押し』は本当に皆無ですね。それでもハーデスなんか打ってると不思議と面白いんですがね。

    • たけし のコメント:

      ジャグラーや沖ドキもその類ですね。
      余計な演出が無いのが逆に面白かったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。