モンキーターン3 天井期待値

モンキーターン3機種別解析まとめページへ

モンキーターン3 天井期待値

1期1か月~ -764円
1期2か月~ -888円
1期3か月~ -785円
1期4か月~ -674円
1期5か月~ -556円
1期6か月~ -430円
2期1か月~ -609円
2期2か月~ -486円
2期3か月~ -354円
2期4か月~ -213円
2期5か月~ -62円
2期6か月~ +100円
3期1か月~ -20円
3期2か月~ +145円
3期3か月~ +322円
3期4か月~ +511円
3期5か月~ +714円
3期6か月~ +931円
4期1か月~ +905円
4期2か月~ +1136円
4期3か月~ +1383円
4期4か月~ +1648円
4期5か月~ +1932円
4期6か月~ +2236円
5期1か月~ +2358円
5期2か月~ +2693円
5期3か月~ +3051円
5期4か月~ +3435円
5期5か月~ +3847円
5期6か月~ +4288円
6期1か月~ +4642円
6期2か月~ +5139円
6期3か月~ +5672円
6期4か月~ +6244円
6期5か月~ +6855円
期待値0円ボーダー 2期6か月~
時給1000円ボーダー 3期5か月~
時給2000円ボーダー 4期3か月~
0円ボーダーからの最大投資額 約11000円
0G~の最大投資額 約22000円

※ART間
※液晶カレンダーを参照
※設定1&等価交換
※データを引用する場合は、この記事へのリンクを貼って下さい

「モンキーターン3」の天井期待値を自己解析してみました。

G数ではなく、カレンダーでの艇刻システムを基準に計算しましたので、液晶画面を参照しながら狙ってみてください。
天井は液晶カレンダーで6期6か月で天井到達となり、ARTが確定します。

天井狙い目について

1000円当たり45回転回るためか、思ったほど期待値は高く出なかったです。
時間効率もあまり効率良く無い機種かもしれません。

天井狙いの平均G数が40分ちょいとして、最適な狙い目ボーダーは4期3か月あたりからでしょうかね。

期待値的には2期6か月or3期1か月あたりからプラマイゼロラインですが、妥協しても4期1か月からがいいでしょう。

ヤメ時は基本的に即ヤメ
ART後最初のカレンダーはマス目が優遇されてるようなので、カレンダーを見つつ決めてもいいかもしれません。

ゾーン狙いについては?

ART後の最初のカレンダーと、6か月目はマス目振り分けが優遇されてるため、期待値はやや上がります。

しかし、その月をピンポイントで狙えるかと言ったらちょっと微妙かもしれません。

もちろんカレンダーを目視で判断したり、この後の解析次第でもありますが…。
…そんな美味しくないんじゃないかな…って気はします。

まぁ解析出次第、また更新しますね。

モンキーターン3
記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。