無双OROCHI ゾーン実践値と考察

無双オロチ
©YAMASA

無双OROCHI ゾーン実践値

無双オロチ ゾーン実践値

無双オロチ ゾーン実践値 10G

※朝一1回目の初当たりデータは除外
引用:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』

無双OROCHIのゾーン実践値についての考察です。

この機種はAT後に引き戻しモードがあり、なかなかゾーンに特徴が見られますね。

AT後の引き戻しゾーンとやめどき

AT後は引き戻しゾーンに移行し、引き戻しモードの種類によって転落率が決まってるようです。

引き戻しモードは最長128Gで、AT後の実践値も128Gまでは若干当選率が高くなっています。
とは言っても、ほとんどは20~30Gまでで転落するので、フォローするのは基本的にAT後50Gあたりまでの当選ってところでOKでしょう。

引き戻しモードに転落率があるという事は、AT後に引き戻しが連チャンしてるほどに引き戻ししやすいという事。
前回AT後128G以内に当選している場合は、もう一度AT引き戻しに期待出来るため、しっかり前兆を確認してヤメた方がいいでしょう。

その他のゾーンについて

引き戻しのゾーン以外にも、650~700G付近、950~1000G付近も若干当選率は上がってるようです。

そこまで目立つ当選率ではないですが、何かしらのゾーンはありそうですね。

天井狙いについて

引き戻しゾーンが予想よりも強力だったんで、天井狙い目からの予想期待値も若干UPしました。

………が、引き戻しゾーンをカバーする事が条件の期待値だったため、引き戻し抜けまでの消化時間が長くなり、結局狙い目G数はそこまで変わらない結果に。

今まで通り、天井狙いは720Gあたりから…という感じです。

天井期待値の記事はこちら

無双OROCHI
記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 
スロットカレッジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。