ンゴロポポス 打ち方解析・リール・MB目

ンゴロポポス 打ち方・リール
©大都技研

ンゴロポポス 打ち方

◎通常時
枠内にチキ図柄を狙う

小役判別する場合のみ、チキ図柄が止まったら中右リールにもチキ図柄を狙う

※火山・ムリポ・火山を揃えるとペナルティが発生するので注意

◎ンゴロポチャンス準備中
二枚掛け指示発生時は二枚掛けで消化。
カットイン発生時は、逆押しで火山・ムリポ・火山を揃える。

◎ンゴロポチャンス中
基本は通常時と同じ、ナビに従う。

※通常時は左リール以外第一停止でペナルティの可能性あり

パチスロ、ンゴロポポスの打ち方解説です。

通常時はMB目(火山・ムリポ・火山)に注意です
これを揃えてしまうと、15Gのペナルティが発生するらしいですね。

もちろん左リール以外を最初に止めてもペナルティの対象となるんで、通常時は必ず左リールにチキ図柄を目押ししましょう
そうすれば、2つのペナルティを回避できますからね。

また、ART開始時などに「次Gから2BET遊戯をして下さい」と、2枚掛け指示が出る事があるので、その時は必ず指示に従うようにしましょう。

通常時の目押しに関しては、スイカなども目押しする必要は無しです。
右リールチキ図柄が代わりになってくれます。

小役判別をしたい場合のみ、左リール上中段、または中下段にチキ図柄が止まったら中右リールにもチキ図柄を止めましょうー。

出目の詳細は
左リール中下段にチキ図柄で中右リールチキ図柄無しで弱チキ。
中右いずれかにチキ図柄で強チキ。
全リールにチキ図柄停止(チキ揃い無し)で最強チキ。
チキ揃いになると神チキ。
右下がりベルが共通ベル。
中段ベル&フラッシュでチャンスベル。
中段リプリプベルで弱チャンス目。
中段リプベルベルで強チャンス目。
スイカはずれも強チャンス目…といった感じです。

2枚掛けとMBを使った高純増ART機という、システムが出てきましたね。
すごいと言うか、こんなんアリなん?
って感じです。

なにやら一撃5000枚確定テーブルもあるって噂だし、ちょっと面白そうです。

ンゴロポポス ~ピンチ!捕われの爺~
記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 
スロットカレッジ

5件のコメント

  1. じろう のコメント:

    二枚掛けしなかったらどうなるんですかね?

    • たけし のコメント:

      ペナルティの可能性がある…って話ですけどね?
      状況によって変わるんかな?

  2. おっさん のコメント:

    ココナナみたいになるんじゃない?

  3. ヒーロ のコメント:

    スロットって常々3枚掛けが基本なので2枚掛け、1枚掛けの部分も作ってほしいと思うんですよね。
    規定でどうなっているのかはちょっと調べていませんがせっかく1BERボタンとかあるならたまにはそんな機種があってもいいような気がします。

    • たけし のコメント:

      そのへん自由にできると面白そうですね。

      ジャグラーなんかだと、意図的に1枚BETとかするのは基本的に禁止されてるところが多いですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。