公営ギャンブルは必ず25%負ける?【Q&A】

Q たけしさんに質問です。

結局公営ギャンブルって最終的に2割五分引かれた金が手元に残るんじゃないでしょうか?

大阪の会社員が予想ソフトを改良して億を手に入れたのはたまたまなのでは?
仮に全国民一人一人が単勝転がしをしたら、億を手に入れる人でてきますよね?

試行回数が少ないから偏っただけかと。

A 質問有難うございます。

最終的に控除率の25%通りに負ける…っていうのはちょっと違いますね。
控除率通りになるのは、技術介入の全く利かないものだけです。

そんな事言ったら、スロットだって長くやってたら皆負ける事になるわけですからね。

公営ギャンブルには必ずオッズの偏りが存在します。
オッズは我々素人が決めてますし、人や生き物が関与するものだから正確な勝率などは絶対に把握できません。

レースによって差はありますが、どんな馬券でも期待値が-25%になる…って事はありえないわけです。

人によっては、
期待値-40%の人もいるし、
期待値-10%の人もいるし、
期待値プラスの人もいる…って事です。

なので、逆に控除率通りの期待値-25%ピッタリになる…っていう方が難しいんですよね。

その予想ソフトの事をよく知らないので、それが偶然かどうかは知りませんし、試行回数が偏っただけ…というのも完全否定はできません。
ただ、それだけ結果を残したという事は期待値的にもプラスであった可能性が高いと思います。

また、全国民がそのソフトを使ったとしても、当然勝てません。

馬券のオッズは、購入比率によって決まってるわけだから、購入者が増えればその期待値も減少するからです。

そこが、データ馬券の罠でもありますね。

Q&Aの記事一覧

ブログ内検索 
スロットカレッジ

9件のコメント

  1. ゼロ のコメント:

    そのソフトの事を詳しく知りませんが、誰が使っても勝てるソフトってありえそうな気がします。
    来る馬や買い目を予想するソフトじゃなく、適正オッズより高いオッズを教えてくれるソフトとか
    3連単の4-2-1の組み合わせだけ異常に売れてなく高いオッズがついてるとか
    まあ締め切りギリギリにその買い目に殺到してしまったらおしまいですが

  2. 匿名 のコメント:

    質問者です
    お答えありがとうございます。

    バチンコスロットは回る台・高設定・潜伏・天井狙い等で
    機械割100%超えますが公営ギャンブルに技術介入はあるのでしょうか?(win5等は繰越で100%越えあり)
    素人がオッズを決めてとありますがだいたいの人は新聞の印通り購入しますよね?
    新聞に書いてる予想オッズはほぼ合ってますし。
    各紙の記者が新馬戦とかで駄馬に印をつけてその関係者達だけがオイシイ思いをするなんてないかと…
    技術があるとしたら八百長しかないのでは?
    競輪の吉川多喜夫の父親の不自然投票など…

    やはり試行回数なのでは?
    1万レースぐらいではブレると思うのですが…
    仮に永久にできるとして1000万レース分のサンプルが欲しいです。

    • たけし のコメント:

      パチンコスロットでも公営ギャンブルでも、当然技術介入はありますよ。

      適当にパチンコスロットを打ったとしても、設定の割通りにはいかないですよね?
      それと同じ話です。

      新聞の印通りに購入する人もいるにはいると思いますが、それは一部ですね。
      スロットで言うと「稼働率がいい機種をとりあえず打ちたがる人が多い」…ってのと同じレベルの話です。

      パチンコスロットよりも、よっぽど技術介入で割は上下しますよ。

      技術介入度の大きさで言ったら、
      カジノ < パチンコスロット < 競馬
      って感じでしょうかね。

      • 匿名 のコメント:

        何度もすいません質問者です。
        たけしさんがおっしゃる競馬の技術介入とゆうのは
        有力馬探し・展開・過去のデータ・買い方等の事でしょうか?
        そしたら新聞記者や購入可能な競馬関係者は圧倒的に有利ですよね?回収率100%越えてるのですか?

        • たけし のコメント:

          買い方…ってのが一番大きいですね。

          勝率の高い馬を探すのは、別に関係者じゃなくても簡単です。
          一番人気を買えば、それで9割型合ってますからね。

          だから、期待値関係無く馬券を買ってる人は、どれだけ情報を知っていたとしても勝てるわけではありません。

          スロットで解析を熟知してても勝てないのと同じですね。

  3. あんさんさん のコメント:

    突然お邪魔します。
    1億売上あったとして、7,500万を分配するわけですよね。極端な例だと、一人しか当りがなければ、一人が7,500万ですよね。

    逆に、全員当りだとすると、100円で75円しか戻らないんですよね。

    そう考えると、たまにしか当たらないからみんな買わないとこのほうが期待度高いような気がします。
    そこが、読めれば苦労しないですけどね。

    どうでもいい私見です。

    • たけし のコメント:

      競馬での勝ち方ってそういう事ですね。
      問題はどれだけ25%以上の差を見つけるかって事です。

  4. 匿名 のコメント:

    予想ソフトの人は結構大きなニュースになってましたね。過去十数年のデータで傾向と独自のオッズを出して、実際のオッズと比較して、馬券を機械的に買っていくものだったと思います。株のアルゴリズムトレードみたいな感じですね。
    ニュースになったのは外れ馬券を経費と認めるかどうかで、税金が変わるから国と争ってたように思います。

  5. のコメント:

    投資でもよくあるけど、人に薦めるのならお前が買えよって話

    本当においしい話は自分だけにして他人には売らない
    競馬も株も人数が増えると利益が減るしね
    あのソフトウェアは自分専用だったし。

    ただネット購入は足がついて税金で完全マイナスが確定したので馬券を買いに行くとなると時給が酷いことになりそうですね。データの打ち込みが大変だし。

    ヘッジファンドもコンピューターで自動発注もしているし
    確実に期待値100%越えのプログラムはある。
    ただ一般人が手に入ることは絶対にない。自分で作るしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。