正確な時給計算について【Q&A】

Q こんにちは。
早速ですが、質問失礼します。

スロット天井狙いの時給の算出方法ですが、
①期待値÷時間
②実収支÷時間
どちらでやる方がいいのでしょうか?

実際、打った台の正確な期待値なんてわからないですし…。

と考えると、より正確な時給計算は、正確な数字である②で算出するのがベストになりますか?

宜しくお願いします。

A スロットの天井狙いにしても設定狙いにしても、実際の時給は結果に基づいたものがいいと思います。

打つ前から正確な台の期待値はわからないため、実際の収支を時間で割ったものという事ですね。

結果的に時給いくらの稼ぎを出した…といデータはつける意味があると思うので、その辺はつけておいて損はないと思います。

打つ前にどの程度の期待値だったと認識していたか…と言うのは人それぞれなので、打つ前の認識していた期待値と実収支を比較してもそれはそれでいいかもしれません。

自分が予想していたよりも期待値は小さかったり、大きかったりする事はよくあります。

ただし、そう簡単には収束しないので、あまり短期間で比較しないように注意です。

Q&Aの記事一覧

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

8件のコメント

  1. 高槻ζ*'ヮ')ζ のコメント:

    こういうデータはブログで公開していない場合算出する意味がないと思っております。

    私が付けているのは収支とエナ台拾えた店及び台数のみ
    ついでにリセットかかった時の状況くらいです

    • じお のコメント:

      私も時給は計算しなくなりました。
      ただ、期待値稼働を始めた直後や自信のない方は、立ち回りの正当性を証明する為に計算したほうが良いと思います。収支は安定しても時給1500円とかなら、立ち回りを見直すべきでしょうし。

      今、私のつけているデータは、機種、打ち始めG、収支と、特殊な狙い目の場合はその理由(穢れ、天下ポイント、高確、設定狙いなど)です。

  2. 匿名 のコメント:

    時間も大事ですね。期待値ある台を見つけて打った時間だけじゃなくて期待値ある台を探してる時間もトータル的には入れる必要があると思います。

  3. 匿名 のコメント:

    期待値って基本的に機械割から逆算なんで今の機種は初当たりだけ見てればいいです。だいたい逆算できますからね。
    むしろ初当たり確率をメモらないと駄目です。

    これを取ってるとホールごとに結構な差と傾向が出ます。
    悪い場合だと打ち手のレベルが高い可能性(高確とか高モードを見切ってやめている)があるんで対策いります。

    例えば凱旋だとレベルの高いホールは奇数ケツテンとか234とか通常っぽい出目さえきっちり回されますが、低いホールはV挟みが普通に捨てられてたり。

  4. 50代おやじ のコメント:

    皆さんエライなぁ〜。私はかなりアバウトですね…。基本、負けずにスロが楽しめればいい、というスタンスなので…。とはいえ、天井狙いは大負けのリスクは少ないし、たまには大爆発もあるし。時給というより、稼働した日の勝ち金と負け金だけをメモっています。まぁ、そんな感じで当ブログを読ませていただいているオヤジもいる…、ということでご理解ください。あと、ある台で一撃8千枚出ましたよ。1300パーセントとかまで行ってたし、ボーナスもおもしろいように引きました。酷評の新基準機で初の大爆発でした。

  5. ゼロ のコメント:

    意味がないとはいいませんけど、時給なんて考えて立ち回った事ないですねー
    専業だったので時間は寝る時間以外、自由でしたし時間の許す限り一生懸命立ち回ってました
    狙い台があればしっかり並んで取りに行きましたし(美味しさによって並ぶ時間は変化させてましたけど)閉店時間まで車で待機や休憩室で漫画読んでたり、こういうのも拘束時間ですし
    最近はエナにシフトしましたけど、設定狙いしてる頃も考えた事はありません。感覚的に行く価値があるイベントかどうかって判断はしてましたけど、細かく時給を計算とかはしてないですね。
    極端な話、時給500円でも家でゴロゴロしてるよりはマシですし、パチ屋歩いてれば潜伏拾えたり、mb拾えたりリーチ目(ハナハナが多いかな)拾えたり予想外の収入があったりします。
    立ち回りの質という面で考える事は否定しませんけど、期待値をパチ屋でしっかり取れるかどうかはタイミングや運もありますし
    計算できない面があると思います。
    店選び、立ち回り、ボーダー、ここらへんをしっかりやってる方は気にする必要ないと思います。
    パチ以外に大きな副業があったり、パチと仕事を天秤にかけてる方とかで収入によって職を選ぶ方とかは計算した方が良いかもしれませんが
    パチやスロが専業の方は時間の許す限り、時給が下がっても睡眠時間を削ってまで頑張るべきかなーっと思います。

    • たけし のコメント:

      スロット以外やらない…と決めた専業であれば、日当で考えるべきですね。
      その場合は一日でどれだけ多くの期待値を稼げるのか…という事を考えればいいわけです。

      ただ結局、時給単位なのか日給単位なのかの違いで、決められた期間で効率の良い稼働をするべきという基本概念は同じだと思います。

      効率悪いホールでも、効率悪い台でも、がむしゃらに稼働すべき…というのはちょっと違うかなと思いますからね。

      それ以外に優先すべきものがある場合は、もちろんそっちを優先すべきで、時給を求める事で使い分ける一つの目安になると思います。

      例えば、他に時給2000円で稼げる副業があるとすれば…、
      時給2000円以上稼げるときはスロットに行き、
      時給1000円くらいしか稼げない場合は他の副業をする…という事も出来ますね。

  6. バジ のコメント:

    たけしさんやじおさんの言うように個人の情報量や環境によって期待値が変化してしまうので一概に答えなんて無いと思います。私も時給計算してませんね、新台の期待値出すくらいしかしてません。(打つGを決めるために大雑把に)

    極論ですが前日レグ7連して解放無しのマドマギ、パネフラしたトロピ、B確している沖ドキ、高ストック確しているキンパル等、その場で確認しないと解らない情報などは知っている知らないで大きく変わります。ボーダーもかなり変化します。
    明確な期待値が無い以上、損得勘定をボーダーに盛り込めるかどうかで期待値なんてあってないようなものだと思います。特に最近の台は沖ドキベースの台が増えているのでモード示唆を見た見ないはかなり変わると思います。
    結果、時給3000程度出ていればそのまま続ければ良いですし、あまり低い様であれば見直せばいいと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。