一時的な収支のムラについて【Q&A】

Q いつも29伝説を軸に立ち回りをさせて頂いております。
宜しくお願い致します。

前年、前年度と設定狙いをしておりましたが全く収支がダメで今年から天井狙い一本のハイエナで稼動をしております。
私は兼業なのでほぼ仕事終わった後の稼動となります。

積んだ期待値は必ず何処かで返ってくると自分に言いきかせながら単発の嵐に耐えて稼動をしてるんですが、ここの所中々結果が出ず今非常に苦しい状態です。
積んでいた期待値以上の上ムラ分がここにきて響いてるんだと思いますが。

私は稼動に置いて個々の運《己のヒキ》とかそーいった概念は考えない様にしております。
それは期待値稼動をしていて思うんですが下ムラがずっと続いておりその下ムラ分も合わせて返ってきてると考えております。
だから養分打ちしている方は機械割以上に出てしまう場合があるんではないかと思います。

前置きが長くて申し訳けありません。
ここでご指導を宜しくお願い致しますm(__)m

期待値以上に上ムラ分が出てしまっている場合、たけしさんはどの様な立ち回りをしていますか?

A いつも見て頂いてありがとうございます。

明らかに期待値以上に結果が出ている場合は、まず自分の認識している期待値が間違ってないかを再チェックしますね。

単純に試行回数不足で収束していないだけだったら全く問題無いんですが、明らかに自分の想定していた期待値よりも結果が出ている場合は自分の期待値計算がそもそも間違っている不安が出てきますからね。

もちろん、同様に結果が出ていない場合も同じ事ですね。

まぁ大体試行回数を稼げば想定していた期待値通りに結果は出ると思いますよ。

一時的な試行回数不足によるものは別に気にはしないですからね。

なので、基本的に立ち回り的な部分は収支によって変える事はほとんど無いです。

Q&Aの記事一覧

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 
スロットカレッジ

23件のコメント

  1. 変態スロッター のコメント:

    上ムラ、下ムラって長いこと期待値稼働してれば全く気にならなくなりますね。
    そうなってしまえばスロットって本当につまらないと思える。
    消化に面倒だなー思う事が多々あります。
    自分がそうです。何千枚だそうが何万負けようが常に無の心なので表情からつまらないのがにじみ出てるらしく会社の同僚にはサイボーグと言うあだ名まで

  2. のコメント:

    まあどんだけ攻め時・辞め時を徹底しても最終的にはヒキなんですよね。
    期待値ってのはあくまでも「理論上の平均的な確率」から出る数字なので、必ずヒキ強ヒキ弱という現象は出てしまいます。
    そう簡単に数字が収束はしませんからね。

    それでも、長い目で見れば確実に結果は付いてくると思いますよ。
    1番ダメなのは結果が付いてこないからハイエナを辞めたり、疲れて乱れ打ちや遊び打ちを増やしてしまう事です。
    これからも頑張ってください。

  3. 匿名 のコメント:

    設定1以外をハイエナしていることも割とあるはずです。年間で期待値以上に結果が出ても、まあこんなもんなかな、と僕は納得しています。

  4. オコゲ のコメント:

    結局資金力でしょ

  5. 匿名 のコメント:

    スロマガにエヴァの天井のシミュレーション期待値出てましたけど、たけしさん算出値よりもかなり安くてビックリしてます。。

    シミュレーションが足りなくて下ブレしてるんでしょうか…?

    • たけし のコメント:

      シミュレーションの条件を知らないんで、何とも言えないですが、そんなに変わる事は無いと思いますよ。

  6. イス姉 のコメント:

    一点質問です
    >明らかに期待値以上に結果が出ている場合は、まず自分の認識して;いる期待値が間違ってないかを再チェックしますね。
    とありますが何台ぐらい消化したらチェックしますか??
    私だと、大体試行回数不足かなーで終わらせそうです。

    • たけし のコメント:

      500台くらい消化して時給+2000円くらいズレてたらチェックしますかね。

      まぁ普通に考えれば試行回数あればそこまでズレる事はまず無いと思いますね。

  7. ロスカ のコメント:

    こんばんは^^

    設定狙いもハイエナもダメとなると 質問者さんの立ち回りに間違いが あるのかもしれないですね

    兼業で今年からの稼働だと積んだ期待値と収支を照らし合わせるには
    まだ早いなんて事も…

    ヒキ ムラ 養分打ちなど 収支を上げるのに関係が無い事に
    対する考えが少し強い気がします^^;
    そこの相談より実際の稼働記録を見てもらった方が
    いいのかなって思いました

  8. ハシルショウグン のコメント:

    喜び勇んで稼働するぐらいで、特にいつもと変わりがないと思います。

    そもそも、個々の運(ヒキ)があるからムラが発生すると思いますので、
    ヒキを考慮しないとするならば、予想獲得期待値のみを眺めるほうが精神的には楽なのではないでしょうか。

    ちなみに下ムラ分が一気に返ってくるのは期待値云々というよりも現行AT機の特性かなと思います。

  9. むむむ のコメント:

    「積んだ期待値が後で返ってくる」という発想は間違っています。
    期待値はあくまで「平均値」でしかないので、
    過去や今後の結果に左右される可能性はありません。

    私のサイトで最近「期待値と収束」についてまとめたので、
    良かったら覗いてみて下さいm(_ _)m
    http://mumumu-smartplay.com/kitaichi-shusoku/

  10. 雑魚エナ のコメント:

    200時間でも期待値は収束しないですw
    ちなみに自分はハーデス850以上~とヘル狙い370~で285台打って、稼働時間242時間、収支-42万5千円です
    一方期待値あるのかどうか分からないと言われてる、絆4スルーに関しては200台で、稼働時間160時間、収支+97万円です。絆はテーブル詳細見て3スルーまでを指で隠したらモードBとCばっかだったので打ってますw期待値なんてそんなもんです。

    • たけし のコメント:

      1000時間以上打っても時給が500円以上ズレるのは珍しくないです。

      まぁ打ち始めて1年目2年目の人は勝てない時期に悩むのも普通だとは思いますけど、そのうち疑問を持たなくなりますね。

  11. 匿名 のコメント:

    よーわ運も実力のうちってゆーやん。実力ってのは自分がどんだけ台数さばいたかって事に置き換えたら、そのうち引きとか言わへんよーなりますよ!
    間違いさえなければ…

  12. 匿名 のコメント:

    期待値は台が設定1として出したもので、実際打つ台は良い設定かも知れない

    我々が勝つために努力したり知恵をひねるように、店も色々考えている

    ならば異常な程に負けがこむのもおかしくはない
    なにも、店がイカサマまがいの事をしているとまでは言っていないので勘違いされぬよう。念のため

  13. かい のコメント:

    兼業って言っても別に金に困ってないなら、楽しみながら打っても良いと思うけどね。
    残業した方がはるかに稼げるだろうし。
    半分遊びで副業としてなら、年間100万も勝てば十分だと思うけど。

  14. のコメント:

    確率はハマったからって連荘するわけじゃないからね
    スタートで10連敗したら、スタートで連勝したやつに絶対追いつかない
    1人の人生での試行回数なんてその負債は取り戻せないよたぶん

    済んだことは忘れて区切りを月や週単位でわりきって考えた方がいい
    負けた分を帰ってくることを期待してもずっと下ぶれしたまんまだよ

  15. でじゃぶぅ のコメント:

    私の場合、期待値稼働してる時は自身の引きを重視しますね。
    というか、そこを楽しむしかないので(^-^;
    『あ~!今良い引きしてたな!』とか『笑っちゃうくらい残念な引きだったなw』という感じで楽しんでます。
    楽しむ事忘れてまで打ちたくないので…。
    稼働のほとんどはたけしさん算出のボーダー、期待値で立ち回っておりますが、上ブレが続いてる状態です。
    (貯メダル再プレイ無制限5.6枚交換なので少し差し引いてますが)
    上ブレは忘れて、無かった事にしてますww
    下ブレの時は『残念!悔しい!次こそしっかり立ち回って勝ってやる!』と思います。
    どっちにしろ、積んだ期待値の差損に拘るのは精神衛生上あまりよろしくないと思ってます。
    私はお気楽過ぎる能天気人間です…。
    (^-^;

  16. ゆうや のコメント:

    皆様返信ありがとうございます。
    わたくしが述べた《戻ってくる》っていう表現に少し誤解があります。
    基本的には、期待値ってのは、平均値のことですよね。
    例えば期待値2000円ってのは、2000円が平均値で、詰んだ期待値が100万なら、100万に近ずくって話しですよね。
    なので積んできた期待値にどんどん近ずいていってるって話しでそれを戻ってくるっていう表現になってしまいました。
    ですから長い目で見れば、絶対に負けないし、
    逆に積んできた期待値通りにしか収支の望めないので大勝ちも絶対にありえないと思います。なのでこの理論で結論づけるとヒキの概念は無いと思います。

    • きんぐ のコメント:

      例えば、自分の理解としての話ですが、

      100万の期待値を積んだ人が100人いたとしたら、+100万の人もいれば、-100万の人もあり得ます。ただ、全員の収支を合計すると、+100万に近くなる可能性が高い。というだけのことだと思っています。
      そして、この100人がもう一度同じ期待値を積んだとしても、-100万の人が+100万に近づき易くなるわけではあないかと。

      なので、絶対とか、近づくとか、いう表現は確率論を語っているときに、違うよーと言われてしまう元になってしまうんじゃないかなと思います。

      • スロッタ氏 のコメント:

        確かに100%理論ではないですが、「近ずいていく」のは間違いないと思いますよ。
        そもそも、プラス100万になる抽選をひたすら繰り返せば、自然と100万に数値は近くなるわけだから、あとは試行回数の問題ですよね。
        現金ベースで、収支がプラスならいいと考えるのであれば、3ヶ月やり続ければ、相当運が悪くない限りプラスになるでしょう。
        ここにいる人たちは基本的に収支はプラスなはずなわけで。

        期待値通りに出ないことが不満ってよりは、期待値積んでるのにぶれてしまう事が辛いって話だと思うので、
        それは「確率論で立ち回っている以上避けては通れない」っていう認識で、期待値のあるところをひたすら打つしかない。その精神的な活力として、計算上、確率通りになるはずって考えているってことですよね。
        おそらく。

      • たけし のコメント:

        まぁ期待値に「近づきやすくなる」って表現が一番いいかなーと思いますね。

        考え方は自由ですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。