CRフィーバークイーン2018 導入日 評判 評価

CRフィーバークイーン2018
パチンコ新台「CRフィーバークイーン2018」の導入日は2018年2月19日(月)を予定しています。

スペック

導入予定日 2018年2月19日
メーカー SANKYO(ジェイビー)
タイプ ST
大当たり確率 1/106.0 → 1/12.0
ST突入率 100%
ST継続率 100%
ST回数 8回
電サポ 50 or 100回
ST引き戻し率 50.2%
導入台数 約5,000台

ドラム機の名機『フィーバークィーン』の第8弾となります。
大当たり確率1/106.0の「2018」と、大当たり確率1/219.6の「2018 ZERO」の2タイプが登場です。

どちらもST突入率100%・8回転まで継続するST機ですが、「2018」はST終了後に42回 or 92回の時短が付きます。
一方、「2018 ZERO」はヘソ賞球が6個ですべての大当たりが15Rですが、継続率が約30%と低めとなっています。(「2018」は約50%)

盤面右側に一発告知ランプを搭載されました。
様々な場面で光るだけでなく、エンディング後も点灯で保留内の大当たりも示唆しているようです。
CRフィーバークイーン2018 公式サイト

世間の評判・評価

タイトルに2018付けるのが、このメーカーに流行りなのか
ついこの間、出したばかりなのにバカなの?
ST機なら打たないわ。アホクサ
これが新台とかふざけてるわ
16Rで当たると2018発出るのかな?
50%で時短次回までって当たるまで回りまくるのか?
初当たり時メイン出玉約400個で1当たりが1330個ってどういう計算でそうなるんですかねぇ…
もう、あきたんだが。

パチンコ新台情報一覧

ブログ内検索 
スロットカレッジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。