蒼天の拳2 モード移行率解析とフェイク前兆示唆

蒼天の拳2

フェイク前兆発生確率によるモード示唆

ゾーン モードA モードB モードC
26~50G 1.3% 3.2% 24.4%
76~100G 90.4% 90.3% 92.1%
201~225G 3.0% 93.1%
401~425G 3.0% 93.0% 93.9%
601~625G 93.0% 94.1% 95.8%

※設定変更モードは除く

モード移行率解析

モードA モードB モードC
設定1 75.0% 15.0% 10.0%
設定6 50.0% 26.3% 23.8%

蒼天の拳2では真ん中の龍玉カウンターでG数解除示唆が行われてますが、上記のG数で龍玉によるフェイク前兆が発生するかどうかで、滞在モードがある程度見抜けるようです。

モード移行率の解析値や、前回のモード毎の解除率も参照して考察していきます。
蒼天の拳2 モード別ゾーン振り分け完全解析

201~225Gでのフェイク

201~225Gでフェイク演出が発生すると、モードB以上確定、モードC濃厚となります。

モードCは浅いGでの解除が期待できるため、ここから全ツッパでも十分に期待値は取れるでしょう。

201~225Gでフェイク演出が発生した場合はそのまま打ち切ってもいいですけど…、まぁここのG数を打ってるって事は天井狙いでは基本無いですよね…。

401~425Gでのフェイク

401~425Gでフェイクが発生すると、高い確率でモードAが否定となりますね。
逆に発生しなかったらモードA濃厚。
つまり、フェイク前兆が無い場合は最深部まで連れて行かれる可能性が高いです。

ただし、この時点でほぼ440~450G。
モードAだったとしてもちょっとやめられないG数です。

最深部まで行ったとしても天井の恩恵があるため、401~450Gのフェイク前兆有無で、そこまで大きく期待値は変わらないと思います。
投資額が増える覚悟が出来るってだけですかね。

フェイクとモード移行率と設定差

上記の龍玉フェイク前兆でモード判別は出来ても、ヤメ時が見極められないかな…と。

何に役立つかっていうと、モード判別する事によって設定判別になるって事ですね。
上記のとおり、モード移行率には設定差があるので、フェイク前兆をカウントする事によって設定判別要素になります

高設定狙いの立ち回りを合わせた天井狙い時などにも、有効活用していきましょう。

蒼天の拳2
記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

6件のコメント

  1. 引きよわ のコメント:

    26~50、201~225を打って回るのはやっぱり-ですよね…(^_^;
    もし打ってるとき隣の台で見れたら追いかけるのはありかなと思うのですが

    • 匿名 のコメント:

      200の方はわずかに期待値があるんではないでしょうか?

      そのまま解除するケースもわずかにあり、非当選時もモードCはほぼフェイクが発生し、発生時ツッパの期待値を割合分加算したものになれば、打ち始めのゲーム数次第では数百円あればゾーン狙いとしては悪くない時給になるかもしれません

      あと設定でもモード割合が変わる以上、実質期待値はわずかにあがる望みはありますね

      投資0に越した事はないですが…

  2. 引きよわ のコメント:

    ありがとうございます(^_^)
    即ヤメは触らないで190からやってみます

  3. げん のコメント:

    いつも有益な情報ばかりで助かっています。
    ありがとうございます

    蒼天2で質問なのですが、天井大当たりの後、モードBかCが選択されると言うことですが、履歴で前回大当たりが天井の場合ボーダーはどれくらい下がるものなんでしょうか…

    また、天井後のモード移行率はモードBとCでどのくらいの割合になるのでしょうか

    ホールでよく見かけるので気になりました

    お時間あるときにでもお願いします(>_<)

    • たけし のコメント:

      天井大当たりの後、モードBかCが選択されるってのはどういった情報でしょうか?

  4. げん のコメント:

    宿命モードとモードを勘違いしていました〜
    お手数掛けました(>_<)
    すみませんm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。