スーパーブラックジャック2 ボーナス重複確率

スーパーブラックジャック REGリアルボーナス

スーパーブラックジャック2 リアルボーナス重複確率

弱チェリー+リアルREG
設定1 1/65536
設定2 1/21845
設定3 1/13107
設定4 1/9362
設定5 1/7282
設定6 1/5041

リオボーナス重複確率

弱チェリー成立時
状態 設定1 設定6
  ストック1個 ストック2個 ストック1個 ストック2個
通常A 0.5% 2.6% 0.2%
通常B 1.0% 2.5% 0.5%
高確 3.0% 12.0% 2.0%
超高確 25.0% 25.0%
スイカ成立時
状態 設定1 設定6
  ストック1個 ストック2個 ストック1個 ストック2個
通常A
通常B 0.5% 0.8% 0.1%
高確 2.5% 6.0% 0.5%
超高確 25.0% 25.0%

スーパーブラックジャックのリアルボーナスと小役重複確率です。

弱チェリー+リアルREGのみチェック

設定差があるのは弱チェリーとリアルREGボーナスだけです。

それ以外のリアルボーナスとの小役重複には特に設定差がないですが、弱チェリーとリアルREGのみ大きな設定差があるという事ですね。

弱チェ直後にリアルREGを引いた場合は高設定の可能性が上がるため、見逃さないようにしましょう。

疑似ボーナス(リオボーナス重複)にも設定差

疑似ボーナスとなるリオボーナスについても、弱チェリーとスイカ重複での設定差はありますが、こちらは高確状態によって差が出ます。

ちなみに、当選時は最大32Gの前兆を経由するようです。

ただし、高確状態も100%見抜けないため、上記のリオボーナスでの設定差の数値は参考程度に考え、高設定ほど弱チェやスイカからの当選が目立つ…程度に認識しておきましょう。

また、超高確滞在時の当選率は全設定共通となってますね。
パーティーステージが超高確示唆となっているので、滞在中はサンプルから除外したほうが無難です。

リアルボーナスと疑似(リオ)ボーナス

リアルボーナスは状態不問で抽選されるため、弱チェリー+リアルREGボーナスの設定差の数値は非常に参考になると思います。

ただし、リオボーナスの方は疑似ボーナスのため、状態によって変化するから設定差も認識しにくいのが現実です。

よって、弱チェやスイカでリオボーナスが何回当選した…とカウントしても、滞在状態が100%認識できないのだから曖昧な数値になってしまいます。

だから、弱チェ・スイカ+リオボーナスの方は設定差がある…と、ザックリとした認識だけしておけばOKで、わざわざカウントする必要はないですね。

また、弱チェリー・スイカからの当選時、ストックが2個だった場合は、少なくとも設定2以上が確定しますが、これもボーナス中のストックと区別が100%つかないため、参考程度にしておきましょう。

スーパーブラックジャック2
スロット 記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。