2018年3月12日(月) 11:07 パチンココメント(0)

CRバジリスク甲賀忍法帖 弦之介の章 打ち方・止め打ち攻略

バジリスク甲賀忍法帖 弦之介の章 打ち方パチンコ 機種別解析
©メーシー

通常時の打ち方

・4個保留なのでオーバー入賞を避けるためヘソ保留は3個まで貯め、そこから1~2個打ち

ストローク

調査中

大当たり中の打ち方

・オーバー入賞効果が高いので捻り打ち推奨
・捻り打ち手順は8発入賞させ(5~6個目入賞で打ち出しストップ)、9発目を2段目の傾斜にひっかけるように打ち10発目を強めに打ってオーバー入賞を狙う

電サポ中の打ち方

バジリスク甲賀忍法帖 弦之介の章 止め打ち

開放パターン
①点灯 ロング
②点灯 ショート→ロング
止め打ち手順

・ランプが止まったタイミングに4発

パチンコ「CRバジリスク甲賀忍法帖 弦之介の章」の打ち方・止め打ち攻略についてです。

大当たり中の打ち方について

オーバー入賞しやすいアタッカー性能となっているようです。
またおまけポケットの3個返しもあるので、積極的に捻り打ち手順で出玉獲得を上乗せしたいところです。

捻り打ちしない場合ラウンド間のインターバルが短いので打ちっ放しで消化しましょう。

電サポ中の打ち方について

簡易版インターバル止め打ち手順を載せましたが、玉減りを軽減させるためのものとなりますので、リーチ中等打たなくていい場面では打ち出しをストップしましょう。

CRバジリスク甲賀忍法帖 弦之介の章
パチンコ 記事一覧・解析まとめ

更新日時:2018年3月12日(月) 11:07 コメントする

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ