2018年11月26日(月) 11:01 スロット・パチスロコメント(0)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ボーナス解析

ダンまち ボーナス機種別解析まとめページへ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ボーナス解析

ファミリアボーナス

・入賞形は『青7揃い』『赤7揃い』
・青7揃いは最大251枚獲得
・赤7揃いは最大202枚獲得
・獲得枚数UP手順あり
・消化中の白7揃いでRT「マルチプレイ」確定

ディヴァインジャッジ(ダブル)

・入賞形は『青7/青7/白7』『赤7/赤7/白7』
・『青7/青7/白7』(ダブル)は平均224枚獲得
・『赤7/赤7/白7』は平均128枚獲得
・消化中の強JAC回数が多いほど獲得枚数がUPする仕組み

ファミリアチャンス

・入賞形は『BAR揃い』
・56枚獲得
・当選タイミングによっては特化ゾーンとして機能

ボーナス合算確率

青ファミリア
ボーナス
赤ファミリア
ボーナス
ファミリア
チャンス
設定1~6 1/1638.4 1/1092.3 1/455.1
ディヴァインジャッジ
ダブル
ディヴァインジャッジ ボーナス合算
設定1 1/1285.0 1/1285.0 1/189.4
設定2 1/1074.3 1/1074.3 1/179.1
設定5 1/753.3 1/1129.9 1/168.5
設定6 1/840.2 1/560.1 1/149.3

※4段階設定

パチスロ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のボーナスについての解析です。

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のボーナスは大別すると3種類に分けられます。

ファミリアボーナス

「ファミリアボーナス」は『青7揃い』と『赤7揃い』の2パターンがあり、獲得枚数やRT突入期待度が異なります。

青7揃いは最大251枚獲得できるボーナスとなっており、RT突入期待度は約70%。

赤7揃いは最大202枚獲得できるボーナスで、RT突入期待度は約40%ほどとなっています。

獲得枚数やRT期待度は異なりますが、いずれも消化中の白7揃いで上位RT「マルチプレイ」に突入するみたいですね。

ディヴァインジャッジ(ダブル)

「ディヴァインジャッジ」にも『青7/青7/白7』と『赤7/赤7/白7』の2パターンがあり、獲得枚数が異なります。

『青7/青7/白7』成立時は「ディヴァインジャッジダブル」となり、6回のJACゲームを消化するまで継続します。平均獲得枚数は約224枚。

一方で『赤7/赤7/白7』成立時は「ディヴァインジャッジ」となり、3回のJACゲームを消化するとボーナス終了となるみたいですね。平均獲得枚数は約128枚。

このボーナス中に成立するJACには強JACと弱JACがあり、強JAC回数が多いほど獲得枚数も多くなる仕組みになっているようですね。

ファミリアチャンス

「ファミリアチャンス」は56枚獲得できるボーナス。

入賞形は『BAR揃い』のみ。

基本的にはREGという扱いですが、当選タイミングによっては各種特化ゾーンとして機能する場合もあるようです。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
スロット 記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ

更新日時:2018年11月26日(月) 11:01 コメントする

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ