CRミリオンゴッド ディセント 打ち方・止め打ち攻略

CRミリオンゴッド ディセントスロット 機種別解析

通常時の打ち方

・4個保留なのでオーバー入賞を避けるためヘソ保留は3個まで貯め、そこから1~2個打ち

大当たり中の打ち方

・ラウンド間止め打ち推奨
・11発ずつ打ち出す

電サポ中の打ち方

CRミリオンゴッド ディセント 電サポランプ

開放パターン
①・②点灯 ロング開放
②・③点灯 ミドル→ショート開放
①・③点灯 ショート→ミドル開放
止め打ち手順
①・②点灯
ランプ点灯確認後に2発打ってストップ
1拍置いたら打ち出し
②・③or①・③点灯 
ランプ点灯確認後に打ち出しストップ
1拍置いたら打ち出し

パチンコ「CRミリオンゴッド ディセント」の打ち方・止め打ち攻略についてです。

大当たり中の打ち方について

天井付近の形状が弱め打ちがしにくいため、ラウンド間止め打ちを推奨します。
ラウンド間のインターバルが長いので効果は高いですので要実践となります。

電サポ中の打ち方について

開放パターンは3つありますが、対応は2種類となっています。
あくまで玉減り防止のためのもので、玉増えは期待できません。
演出発生時等は打ち出しをストップしましょう。

CRミリオンゴッド ディセント
パチンコ 記事一覧・解析まとめ

ブログ内検索 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。