2018年4月10日(火) 02:36 パチンココメント(0)

CR金の花満開ZAST 打ち方・止め打ち攻略

CR金の花満開ZAST 打ち方スロット 機種別解析
©西陣

通常時の打ち方

・4個保留なのでオーバー入賞を避けるためヘソ保留は3個まで貯め、そこから1~2個打ち

大当たり中の打ち方

・捻り打ち手順は8発入賞させ(4個目入賞で打ち出しストップ)、9発目を2段目の傾斜にひっかけるように打ち10発目を強めに打ってオーバー入賞を狙う

電サポ中の打ち方

CR金の花満開ZAST 止め打ち

開放パターン
①点灯 はずれ
②点灯 2回開放
①・②点灯 3回開放
※6個入賞でリセット
止め打ち手順
②点灯 点灯確認後打ち出しストップ
1回目の開放が閉じたら打ち出し
①・②点灯 1回目の開放が閉じたら打ち出しストップ
3回目の開放が開いたら打ち出し

パチンコ「CR金の花満開ZAST」の打ち方・止め打ち攻略についてです。

大当たり中の打ち方について

弱め打ちがしやすい形状で、アタッカー性能も優秀なので捻り打ちしたい機種となります。
おまけ口入賞も考慮してワンツーツーで3発打ち出すのもありかもしれませんね。

電サポ中の打ち方について

開放パターンは2種類でランプ判別が必要になります。
6個入賞でリセットされますので若干ややこしいかもしれません。
止め打ち効果は低くないので積極的に行いましょう。

CR金の花満開ZAST
パチンコ 記事一覧・解析まとめ

更新日時:2018年4月10日(火) 02:36 コメントする

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ