2020年3月16日(月) 07:19 スロット・パチスロコメント(0)

物語シリーズ セカンドシーズン 疑似ボーナス「傾物語」解析

傾物語 物語シリーズ セカンドシーズン機種別解析まとめページへ

物語シリーズ セカンドシーズン 「傾物語」解析

・メインAT「倖時間SS」突入をかけた疑似ボーナス
・15G+α継続
・純増約2.8枚/G
・15G消化後に2つのパートが付随

3つのパートと役割
パート 継続G数 役割
①傾物語
(前半)
15G 勝率加算抽選
出玉増加区間
②傾チャレンジ
(中盤)
怪異図柄
カットインまで
勝率加算抽選
③キスショットバトル
(後半)
8G 当否ジャッジ

パチスロ「物語シリーズ セカンドシーズン」の「傾物語」についての解析です。

「傾物語」はメインAT「倖時間SS」突入をかけたチャンスゾーン的な役割を持った疑似ボーナス。

純増約2.8枚/Gで、15G+α継続。

基本的には傾物語~傾チャレンジまでに勝率加算抽選を行い、キスショットバトルで当否を告知という流れになります。

ポイントとなるのは中押し怪異カットイン時で、この時の勝率加算は、最低でも90%のループ率に漏れるまで勝率を上乗せとなっています。

怪異図柄の停止形は、
中リールのみ<2つ停止<左リールのみ<怪異揃い
の順で高ループ率に期待でき、怪異揃い時は100%ループ濃厚(=AT濃厚)となるようです。

中押し怪異カットイン発生までの区間でも勝率加算抽選は行われますが、ここでの勝率加算当選時は内部的に50%~90%のループ率で1%ずつ勝率を上乗せするようです。

物語シリーズ セカンドシーズン
スロット 記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ

更新日時:2020年3月16日(月) 07:19 コメントする

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ