2017年10月4日(水) 02:27 パチンココメント(0)

CR蒼天の拳 天羅 打ち方・止め打ち攻略

CR蒼天の拳 天羅パチンコ 機種別解析

CR蒼天の拳 天羅 止め打ち

電サポ中の止め打ち

CR蒼天の拳 天羅 電サポ

左点灯 6回開放
右点灯 5回開放
6個玉が入賞で強制リセット
左点灯
(6回開放)
3回目が閉じたら打ち出しストップ
5回目が閉じたら打ち出しスタート
右点灯
(5回開放)
2回目が閉じたら打ち出しストップ
4回目が開いたら打ち出しスタート
大当り中の止め打ち
通常時の2R大当たり
(宿敵チャレンジ)
2R目のアタッカー開放の直前の
タイミングで打ち出しストップ
その他の大当たり中は打ちっ放しで消化

パチンコ「CR蒼天の拳 天羅」の打ち方・止め打ち攻略についてです。

大当たり消化中の打ち方

通常時の2R大当たり(宿敵チャレンジ)の消化中に注意点があります。

2R目の開放が短いため、
タイミングを見計らって打ち出しをストップさせないと無駄玉を打つ事になり損
をしています。

ぼーっと打ちっ放しで消化してたら
いつのまにかアタッカーが閉まっている…って事にならないように注意しましょう。

その他の4R・8R大当たりは基本は打ちっ放しの消化でOKです。

電サポ中の止め打ちについて

開放パターンに合わせてインターバル打ちをする事で
無駄玉を打たずに微増させる事ができます。

北斗無双と同様に電チュー付近にある
お助けポケット(3個返し)の影響もありますね。

ただし、1つの電サポ開放パターンに対して
6個入賞させるとその時点で強制終了してしまい、
インターバル止めのタイミングがズレてしまうので完璧にこなすのはちょっと難しいかもしれません。

CR蒼天の拳 天羅
パチンコ 記事一覧・解析まとめ

更新日時:2017年10月4日(水) 02:27 コメントする

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ