クジラッキー ゾーン振り分け解析

クジラッキー
©SANYO

クジラッキー 実質的なゾーン振り分け

設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
1~32G 0.2% 0.2% 0.4% 0.4% 0.4% 0.4%
33~64G 0.5% 0.5% 0.7% 0.7% 0.8% 0.7%
65~96G 2.6% 2.6% 2.8% 2.9% 3.4% 2.7%
97~128G 4.6% 4.9% 5.3% 6.5% 7.6% 5.3%
129~192G 0.2% 0.3% 0.5% 0.6% 0.8% 0.9%
193~256G 1.6% 1.8% 2.2% 3.0% 5.4% 20.2%
257~320G 0.6% 0.7% 1.0% 1.0% 1.5% 4.5%
321~384G 1.4% 1.5% 1.7% 3.7% 6.7% 17.6%
385~448G 0.2% 0.3% 0.5% 0.6% 0.8% 1.2%
449~512G 2.0% 2.3% 2.7% 3.5% 6.1% 19.4%
513~640G 1.3% 1.5% 1.7% 3.3% 5.3% 10.8%
641~768G 4.3% 4.7% 5.2% 5.8% 7.0% 8.6%
769~832G 0.9% 1.0% 1.2% 1.2% 1.5% 1.1%
833~896G 1.5% 1.7% 1.9% 2.9% 4.2% 2.5%
897~960G 7.1% 6.9% 6.8% 6.4% 4.4% 1.0%
961~1024G 1.3% 1.5% 1.9% 2.2% 2.7% 1.7%
1025~1152G 0.1% 0.1% 0.3% 0.3% 0.3% 0.3%
1153~1280G 69.6% 67.4% 63.8% 55.3% 41.3% 1.1%

パチスロクジラッキーの規定G数解除振り分け解析です。
この機種はモード毎に規定G数にて天井振り分けが決まっています。

今回は、モード移行率を考慮した上での、実質的なゾーン振り分け率を出してみました。

前回モードは関係ない

この機種は滞在モード・設定によって振り分けは異なりますが、そもそも前回の滞在モードによって天国に移行しやすいとかがありません。

モード移行率はこちら▼
クジラッキー モード移行率解析

よって、モード狙いの立ち回り自体が出来ないので、敢えてモードCっぽいやつを狙う必要が無いので注意です。

設定差は6だけ別格!

実質的な振り分けを見ると、基本的に高設定ほどハマりにくい傾向があります。

特に設定6だけは明らかに違うので、設定6の看破はかなり簡単と思いますね。

設定6は最深部の1153~1280Gでの振り分けがほぼ選択されないため、1153G以上ハマった時点で設定6がほぼ否定されると言ってもいいでしょう

また、設定6は193~256G、321~384G、449~640G…でのG数解除率が異様に高いのが特徴です。

設定5以下に関しても、そこのゾーンの選択率の高さで判別した方が良さそうです。

ゾーン狙いは出来る?

当選しやすいゾーンはあるにはありますが、かなりまばらになっているのでゾーン狙いは厳しそう。

設定6であればゾーンはかなりハッキリしてるんですが、まぁ設定6とわかってるならゾーン狙いはしないので…w

天井狙いの目安

641~768Gがちょっと振り分けがありますので、天井狙いのタイミングとしてはこの直前あたりからが良いかもしれないです。

天井狙いは630G~…という事に設定しておきます。

クジラッキー
記事一覧・解析まとめ

にほんブログ村 トラコミュ パチスロ・スロット 設定狙い稼働・解析へ にほんブログ村 トラコミュ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ
ブログ内検索 
スロットカレッジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは送信後、一時承認待ちとなってから反映されます。
メールアドレスを入力すると、次回からは承認せずに即反映されます。